失いたくない・別れたくないから付き合わないなんて虚しい?恋愛を前に進めたいならこれをチェック

「どうせ恋愛しても傷つくだけだから、もう恋愛しない…」
そう思って前に進めず、恋愛に臆病になってしまう女性は多い。

そんな風に恋愛しない!と後ろ向きな態度を取ってしまうのは、あなたの中に何か解消できていな課題や、未完了の感情がある証拠だ。

別れたくないから付き合わない、どうせ別れるなら付き合わない、そんなマインドを払拭し、理想の彼と理想のパートナーシップを歩み出すための方法を紹介していこう。

この記事の目次


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在8,883名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

失いたくないから付き合わない・別れたくないから付き合わないなんて言わないで

「過去の経験がトラウマになっていて…」
「どうせ別れるなら付き合わない…恋愛しない方がマシ…!」
「恋愛なんてもうできない…」
「傷つきたくないから付き合わない方か良い…」
そんな風に恋愛を諦めてしまってはいないだろうか。

この先のことはまだなにもわからないのに、始めから傷つくこと・別れてしまうこと・失いことを決めつけるってことはないだろうか?
悩んでいるということは、自分でもおかしいと気づいてるはずだ。

もちろん女性の幸せは恋愛がすべてではない。恋愛しないでも幸せを謳歌できる人もいる。

でもね、「恋する気持ちはある」「誰かに好意を抱く自分がいる」にもかかわらず、その気持ちを、失いたくないから付き合わない、別れたくないから付き合わない、どうせ別れるなら付き合わない…と言い訳をしてしまうのは健全じゃない。

本当は恋愛をしたいのに諦めるのは、あなたを幸せから遠ざけることになる。
恋愛しても傷つくだけと決めつけて、自分の本音を諦めてしまうのはやめよう。

恋愛しないと決断してしまうくらい、誰かを愛して、本音で誰かと関係を築けたあなただからこそ、見つけられる次の幸せが必ずあるよ。
まだ、本当は誰かと一緒にいたい、愛したいという気持ちが本音部分にあることに気が付いたなら、前に進んでみよう。

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

失いたくないから付き合わない?その恋愛、失うだけの経験だった?

失う前提でしか考えられないのは、自分や人を信じていないことの表れだ。
恋愛しないメンタリティーに自分をとどめている証拠でもある。

これまでの体験で、失いたくないから付き合わないという考えにいたったのだろうけど、
これまでのその辛い経験も、失うことだけ、ではなかったはずだ。

失ったものがある一方、そこから得たものもあるはずだよね。失くしたものだけじゃなくて、そこからあなたが何を受け取ったか、経験したかを考えてみよう。

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

あなたが失いたくないから付き合わないと考えるようになった出来事

まずは、もう恋愛はこりごり、失うだけだったと考えるようになった理由を考えてみよう

<相手に原因があると考え、失いたくないから付き合わない場合>

・過去に二股をされていて、信じていた彼はに裏切られてしまった。
・尽くしても応えてくれない彼で、頑張っていたのに振られてしまった。
・信じていた彼が嘘をついていて、彼への信用がすべて崩れた。

この場合、彼にこれまでの信頼を裏切られ、時間を奪われた、彼に気持ちを踏みにじられた、というのが、あなたが「失ったもの」だ。
ここから、あなたは何を受け取る事ができただろう?

<自分に原因があると考え、失いたくないから付き合わない場合>
・好きすぎて束縛し過ぎてしまって、大好きな彼を失ってしまった。
・過去のトラウマを引きずっていて、新しい彼のことも信じきれなかった。
・自分の求める恋愛関係を彼に強制して、嫌がられてしまった。

よくあるケースの例を挙げたけど、大きくわけると、相手に原因があるという思いから、もう誰も信じられない、今後恋愛なんてしない、と思うパターンと、
自分をコントロールできなかったり、相手を傷つけてしまったことを後悔しているパターンがある。

ただ、それぞれの恋愛しない原因になった経緯を、深く考えてみて欲しい。
実は、同じ状況になった人がすべて、もう誰とも付き合わない、恋愛しないという決断にいたるわけじゃないんだ。

傷つくようなできごとから、本当は恋愛したいのに恋愛しないと決める人、出来事から学び・気づきを受け取って次の恋愛に進める人、この二つの違いは何か、見ていこう。

失いたくないから付き合わないマインドから抜け出せない人、次に進んで幸せな恋愛を掴む人の違い

上手くいかなかった恋愛が、相手に原因があったとしてもあるいは自分に原因がある場合でもこれから恋愛をしていくための解決方法を見つけるには、「自分にクリアすべき課題がある」と考えることからだ。

好きなのに束縛し過ぎてしまう自分に向き合う必要があるし、相手が浮気者だったとしても、浮気者を選んでしまった自分に向き合う必要がある。

浮気するなんて、元カレが全面的に悪いじゃない!と思う気持ちもよくわかるよ。相手を責める気持ちがあるのは仕方がない。でもその考えでは、「あなたが主体」となって「あなたのこれからの恋愛」を良くしていく事は永遠に叶わない。

それよりも、浮気することを見抜けなった「わたし」のことを見つめて、向き合っていこう。

「失いたくないから付き合わない」「恋愛しない」と言って、実は原因の本質から逃げてしまっているのではないだろうか?
ここに向き合える人、向き合えない人が、傷ついた恋愛から回復して次に進むことができる人と、できない人の違いだ。

parcy’s5ステップ動画では、女性が理想のパートナーシップを築く方法満載!自己肯定感を高める方法についてもとても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

失いたくないから付き合わないマインドでは、その通りの現実が起こり続ける

ひとつ気づいてほしいのは、「失いたくないから付き合わない」って思っているようで、実は、単に幸せな恋愛をできるステージ・心境に自分が至っていないこと。

「どうせ失われる、奪われるだけ」そんな心境でいると、せっかく良い相手が現れたとしても、そのまま幸せになるチャンス見過ごしていく。自分から幸せになることを降りてしまうことになる。

あなたが本心から望む関係性を築けるような相手が、あなたに気があるにもかかわらず、「どうせ恋愛しても私、うまく関係を築けないから…」「良い人だし、好きなんだけど…失いたくないから付き合わない…」と、自己完結して、手を取ることをしないんだから、それでは実りある恋愛が叶うことは無理だよね。

心のどこかで、そんなあなたの壁をぶち壊して、助け出してくれるほどの、王子さまみたいな人が現れたら…なんて考えているかもしれないけど、そんな人は現れないよ。

現れたとしても、ハードルを越えてきた彼を絶対視して依存関係が生まれたり、嫌われないために本音が言えない関係になったりして、それこそ「失いたくない!」それ一点で我慢するばかりの関係になって、結局その恋愛はうまくいかなくなるよ。

幸せなパートナーシップを叶えたいのなら、あなたがあなたの意思でその壁を乗り越えて、外に出てこなければならない。本音を、本当の姿をさらして恋愛をするなんて怖い、また傷つく!と思ってしまうのでれば、parcy’sの個別カウンセリングでプロに相談してみることも検討してみて欲しい。

一体何が課題で、何から始めればいいのか、一歩目をみつけるのにぴったりだよ。

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

別れたくないから付き合わない…別れる確証も、絶対に別れない確証もない

別れたくないから付き合わないと判断するのは、恐らくきっかけは過去の別れの経験で、相当傷ついたことがあるから。別れの辛さを知って、あんなに辛い思いをするなら、もう恋愛しない方が良い、どうせ別れるなら付き合わない方が傷つかないと考えているからだよね。

ただ、どんなことでも未来のことに確証も保証も存在しない。コントロールできないことを恐れて今を蔑ろにするのは、悲劇でしかない。

別れたくないから付き合わない、恋愛しないという発想は未来というコントロールできない要素に左右されて人生を決めることだ。

コントロールできないことに、どう向き合うべきかについてはこの記事を参考に見て欲しい。

決められた、確証のあるものをなぞるだけの人生はつまらないよ。

実際、現代は、女性でも就職する時代、結婚しなくてもいい時代、結婚しても働ける時代、結婚しても子供を持たない夫婦…とひと昔前と比べて生き方が多様化している。
そんな今、個々人でどんな人生を歩みたいか、自分で決めて選んで、生きていくことが必要だ。

良い大学に行って、女性なら結婚して、子供を産んで、子育てをすることが人生の確定ルートだった昔とは違う。あなたが本音でのぞむものを、あなたの力で作り出して、切り開いていく人生を歩み出そう。

そんなの、才能や力がある人のものだと思うかもしれないけれど、そんなことは決してない。まずは確証がない、正解がないことを「自分で選べる幸せ」と置き換えていこう。

どうせ別れるなら付き合わない、そんなふうに思えて仕方がないのなら、
後ろ向きな理由ではあるけど、そうやって「付き合わない」とあなたの意思で決める事も実はあなたが望む人生を叶えていることでもあるんだよ。それを許される時代でもあるしね。

どうせなら、その希望を叶える力を、「あなたの本音で望むことを叶える力」に使っていこう。

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理が満載!自己肯定感を高める方法についてもとても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

どうせ別れるなら付き合わない?それは本当にあなたが望んでいる姿?

周りにこんな人いないだろうか。
・恋人がいつも途切れない
・恋愛すると、いつも彼に大事にされている
・仕事も、恋愛もどちらもいつも上手くいっている

そんな人が一人は思い浮かぶはずだ。
「私とはちがって、上手くいく人」を見てあなたはどう感じているだろうか。
・私とちがって、見る目があるから
・私と違って、美人で話も楽しい人だから
・とにかくあらゆる面で、彼女は恵まれているから

こんな風に、初めから、彼女のように恋愛がうまくいく自分、を諦めてしまっていないだろうか?それでは、そうなれる可能性を自分で潰してしまっていることになる。そのことに気が付いてほしい。

男性から大切にされる女性は、そもそも、失いたくないから付き合わない、別れたくないから付き合わない、どうせ別れるなら付き合わない、傷つきたくないから付き合わないなんて考えは持っていない。いわば愛され上手なんだ。

つまり、納得のいく、自分らしい人生を自分で歩んでいるということ。
なにか問題や解決できていないモヤモヤを背負ったまま、ズルズルいってしまわないということがポイントだ。自分の人生の舵取りをしっかり自分でできている証でもある。

「どうせ別れるなら付き合わない、別れたくないから付き合わない、その方がよっぽどマシ」って本気で思っているんだ!と思っているかもしれないけど、頭で考えていることと心で感じることが一致していないのではないだろうか?

ここからは、少し踏み込んで、具体的に説明していくね。自分が心底望んでいることと、頭で考えていることの不一致を確認してみて欲しい。

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

本能で人は人を好きになる!それを否定するのは辛いこと

本能として、人は誰かと関係を築き、恋愛をするように出来ている。人が人に恋をするのは、悪いことでもなければ、傷つくためにすることでもない。シンプルに人間として当たり前に存在する感情だ。当たり前にそこにあるものを否定するのは無理がある。

遺伝子レベルの話で、人間は子孫を残すという本能を持っているから、「恋愛しない!」と決めたと言っても、本能を考えや感情だけで抑え込むなんて、自然な流れに抵抗することだからね。

つまりこれって、心の健康という意味でも、本能に逆らって思考や感情で自分をコントロールしようとしているということなんだから、本当の本当には望んでいるわけがない状態なんだ。

愛して、楽しく一緒にいて、幸せにやっていこうって思える関係を、誰しも求めている。恋愛だけじゃなくて、それが家族愛だったり、友情だったりするかもしれない。愛のカタチは様々だけど、要は誰かを求めて、繋がっていたいというのは、至って普通のことだよね。

それなのに、「どうせ別れるなら付き合わない方が良いや」「別れたくないから付き合わない」「恋愛しない方がこれ以上傷つかずに済むから」と、人間が普通に求める幸せを、自ら遠ざけようとするなんて、自ら苦しい方に向かっているということだと思わない?

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

傷つく過去がなかったら、幸せな恋愛ができていたといえる?

これまでの恋愛経験、もしくは恋愛以外だとしても、自信を失くしてしまうような経験をきっかけに、誰だって、別れたくないから付き合わない・どうせ別れるなら付き合わない方が良いという考えになってしまうことはありえることだし、失恋して傷つかないってことはないだろう。

ただ、そこからどう受け取っているか、どう考えるか次第で道は変わってくるよね。

「今回は残念な結果になってしまったけど、合わない人なだけだったんだ。」
と、また次がある、たまたまそうだったと思える人もいるし、

「この別れは新しい自分になるきっかけになった!」
と、別れがあったことを自分のプラスの経験って思える人もいる。

「私は、こんなに傷つくためにこの人を好きになってしまったのかな…」
と自分を疑う受け取り方をした人。

「好きになったのに、こんな辛い経験させて!」
と、相手を責める感情を残してしまう人。

同じように別れや失う経験をしても、そのせいでと思うか、そのおかげでって思うかの分岐点が生まれる。その違いって、自分を信用できているかどうかの違い、自己肯定感の違い、根本原因にどう向き合っているかの違いだ。

「こんな傷つく経験していなかったら、恋愛しても幸せな体質になれたのに!」って言っている人は、その傷の本質に向き合っていないから、同じ感情から抜け出せないし、恋愛しても同じことを繰り返してしまう。

逆に、
「こんな傷つく経験もあったけど、つぎは幸せな恋愛してます」って言える人は、その時、その時の苦しみの本質に向き合ってクリアしてきたから。

トラブルを未解決のまま蓄積してしまっていたり、見て見ぬふりをしたり、人のせいにしたり諦めたり、心に蓋をしてしまった人は、前に進めないことに気づいていないふりをしてしまってはいないだろうか?

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

本当は別れることのない幸せな恋愛を望んでるよね?

どうせ別れるなら付き合わない、別れたくないから付き合わないと、今目の前の出会いから意図的に離れようとしているのは、自分は幸せな恋愛ができる人ではないという自己暗示をしていないだろうか?

「私はこういう体質だから、別れしか待っていない…。どうせ別れるなら付き合わない方が、今後も良い関係で続いていけるから」
「彼のことが好きすぎて…別れたくないから付き合わない方が良い」
と、これまでの経験で、勝手に情報を肉付けしていないだろうか?

本来、シンプルに考えたら、今後どうなるかなんで誰もわからないし、踏み出してみないとどうにもなるはずもないのに、前に進まない選択肢を選んでいるのは自分自身のはずだよね。

自分の感情を切り離して考えたら、きっと誰しも、別れがない幸せな恋愛を望んでいることだろう。どんな経験や感情があったとしても、本当は感情もこれまでの経験からも解放されて、笑顔で楽しく恋愛していたいと思っているよね。

そう考えると…言葉はきつくなってしまうのだけど、トラウマや傷、感情を言い訳に、前に踏み出そうともしていないのは、自分自身がその過去に執着してしまっているからなんだ。

すべてがそうなるわけではないのに、そうなることへの執着が手放せずにいるから、傷つく前に、別れたくないから付き合わないという判断をしてしまったり、どうせ別れるなら付き合わない・恋愛しない方が楽という選択をしたりしてしまっている。

まず、恋愛を前に進めたいのであれば、過去への執着を手放す勇気と、手放せる自分になる必要があるんだ。ありのままの自分をよしと思って、自分は幸せな恋愛して良い人間なんだと、自分に許可を出せているだろうか?後悔や傷はあっても、幸せになれると自分を信じてあげられているか…。

・これからの自分に許可を出す、素直に生きる
・過去への執着を手放す、向き合う
・思い込みで情報をに付け足さない

この3つを意識するだけでも、
どうせ別れるなら付き合わないとか、別れたくないから付き合わないという考えからは解放されるのではないだろうか。

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理が満載!自己肯定感を高める方法についてもとても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

「傷つきたくないから付き合わない」という状況から抜け出そう!

一方的な感情であったとしても、相手もこちらに好意を示している場合であったとしても、傷つきたなくないから付き合わないという考えしかできないのって、きっと自分でも虚しいと感じていることだろう。

傷つけられることを望んでいる人なんていないよ。

自分を悲しませる人や出来事はできるだけ、距離を保ちたいと思うのは当然のこと。傷つく事象から自分を守ろうとするのは、誰しも自分を大切にしたいから無意識にやっていることではある。

ただ、それは明らかに気が合わない人だったり、心底求めていないこと・やりたくないことにおいての話。好意がある、興味があるのに、その感情を押し殺すというのは、まったくの別ものだ。

前に進みたい感情が出ているのに、ネガティブな感情に潰されて、前に進めないというのは、心にも良くないことばかり。自分も成長しないし、後退する一方になるだろう。

しかも、この思考って、あなたの良いところを、あらゆる面で削ぎ取ってしまうから、そんな感情に引っ張られないようになってほしい。

それに恋愛って、他力本願でするものではないし、2人ありきで前に進むものなのに、最初から、「傷つきたなくないから付き合わない」というスタンスでは、相手と同じ始点にも立てない・立たないわけだから、うまくいくはずがないんだよ。

傷つきたくないから付き合わない、失いたくない、別れたくない、どうせ別れる…そんな感情が先走って、前に進められずにいると感じているなら、まず、その心境から抜け出す必要がある。
「…でもどうやって?」「簡単にできたらこんなに苦しんでいない…」と焦って空回りする必要はない。少しずつ、段階を踏んで抜け出す準備をしてみよう。

==========

ここでは、そのステップを紹介する。

ステップ①現在の価値観に向き合おう!恋愛ってそもそも傷つくものなの?

傷つきたくないから付き合わないって思っている人は、恋愛イコール傷つくものという価値観になってしまっているということ。何らかの経験を経て、そういう価値観になってきたはずだ。
そこで思い出してみて欲しい。

最初から、傷つきたくないから付き合わないなんて思っていた?初恋をした頃、初めて付き合った人ができた時、傷ついた恋愛だったとしても、最初は楽しかっただろうし、恋愛と傷つくということが直結しなかったんじゃんないだろうか?

人によっては、育った環境や自分の両親の関係から、恋愛や結婚なんて理想も憧れも抱けないって人もいるかもしれないから、思い出すのは辛い作業かも知れないけど、きっと、周りの友達の仲の良さそうな家庭を見ていて、「あぁいう関係ならいいなぁ」と思ったことってないだろうか?

つまり、過去の経験やこれまでの知識を一度心から切り離して考えると、恋愛に臆病になって考えてしまうきっかけが、あったんじゃないだろうか?

はじめのころは、好きな人に好かれる幸せ、好きな人と一緒にいられる幸せを純粋に「良いこと・幸せなこと」として考えられていたこともあったはずだ。

それが本来自分が求めていることなんだ。

これまでのしがらみという鎧を外してみたら、きっと、恋愛は傷つくものという考えではないだろう。

それに、結果的に傷つく恋愛として終わった場合であっても、幸せと思った時もあったはずだし、しんどいことだけではなかったんじゃないだろうか?

まず、そうやって恋愛イコール悪、苦しい、傷つくものではないことを思い出してみよう。

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

ステップ②傷つきたくないから付き合わないと思うようになったきっかけを考えよう

傷つきたくないから付き合わないと思うようになったのには、なにか原因があったはずだ。
徐々に、あるいは色んな消化しきれない小さなことが蓄積されてそう感じるようになったって人もいるだろうし、とんでもない痛手をくらって這い上がる力も失ったって人もいるだろう。

そして、そのきっかけを考えると同時に、自分はそれにどう対処してきたかも考えてみて欲しい。

・もう、これ以上傷つきたくない!と現実から目を背けてきた。
・私は毎回同じような失敗をする…見る目がないってことだろうと諦めてきた。
・どうせ世の中、人を傷つけることをなんとも思わない人ばかりだと割り切った。
・私があの時こうしていれば…と後悔することしか出てこず、自分が嫌になった。

色んな対処の仕方はあっただろうけど、傷つきたくないから付き合わないと思うようになった人がやってきた傷との向き合い方って、基本的には下記の3つに分かれるだろう。

①丸投げ・現実逃避:誰も責めないけど、前に進むことをやめた
②相手のせいにする:人に対してネガティブな印象を抱く選択をした
③自分を低く評価する:自分を下げて考えてしまうことで、自信を失った

でも、この時、別の選択肢もあったんじゃないだろうか?

・失恋は誰しも傷つくものだし、そういう傷つける相手を選んでしまっただけ。
・そういう人ばかりじゃないから、自分の大切に思うものを共有できる人を探す指針になった。
・自分を下げてまで、相手に合わせる必要なんてないし、もっと自分を出していこう。

このように、傷ついてしまったけど、起きてしまったことは起きてしまったこと。
合わなかったんだし、相手を責めるのも自分を責めるのもしないでいいこと、この経験を糧に、次は良い恋愛にしようって考え方もできたはずではないだろうか?

この傷を負った経験に執着していては、次は見えてこないのは当然なんだよね。

その傷を負った相手と、これから出会う相手は同じ人なわけはないんだから、その経験に縛られる必要はないってことに気付くことから始めてほしい。

相手も自分も、その起きてしまった悲しいことも、許す勇気を持つ。そうやって向き合っていこう。

恋愛や人生を前に進める方法を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

ステップ③大好きな自分になって、傷つきたくないから付き合わない思考から解放されよう

傷つきたくないから付き合わないと思っている人に、一番やってほしいことは、ありのままの自分を好きになること。自分なんてと考えていたり、自分がもっとこうだったら…という思考を持っていると、残念ながら、幸せな恋愛が訪れることはないんだ。

他力本願で、「こんな私を受け入れてくれる人が現れたら」なんて考えて、傷を負ったまま新しい恋愛にチャレンジする人がたまにいるんだけど、それはオススメしない。過去の恋愛を忘れるには新しい恋愛をなんていうけど、それは時と場合による。

「過去のトラウマを負ったまま、新しい彼ができたんだけど、どうしても信じるのが怖い…疑ってしまう…彼も私のその経験は受け入れてくれているんだけど…」なんて場合は、傷や不信感を深めるだけだ。

相手に自分の傷を癒してもらおう、埋めてもらおうという感情で恋愛はするものではないからね。そんな荒療治をするよりも、一番の近道は自分を好きでいること、自分を楽しむこと。
できないことがあっても、悪い部分があっても良い。自分をもっと褒めることを覚えよう。

ありのままの自分を好きでいて、ありのままの自分を大切にできていれば、不思議と相手を歪んだ目線で見ることはなくなってくる。自分自身が、卑屈な目線や考えしか持っていないと、相手を疑うことしかできないフィルターをかけているようなものなんだ。

だから、傷つきたくないから付き合わないと思いながらも、人に好意を抱きそうになったら、そのフィルターから悪い部分を見るようになってしまう。相手をしっかり見られるはずもないし、自分も相手を試すようなことになっていたら、そりゃ良い恋愛はできない。

勇気を出して、まず自分と向き合い、ありのままの自分で相手を先入観なしに見られるようになろう!

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理が満載!自己肯定感を高める方法についてもとても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

【まとめ】傷つかない恋愛なんてない!恋愛しない自分から卒業して恋愛や好きな人に向き合おう

誰だって傷つくのは辛いし、失恋で傷つくのは嫌なんだ。大事なのは、失ったとしても、別れたとしても、その出来事や事実をどう捉えるか。

でも、傷つきたくないから付き合わない、また失敗して苦しむから恋愛しない…そんな気持ちが出てきても、ネガティブに捉えないで欲しい。

むしろ、それは今の自分の気持ちであって、そうなった原因がある、どうしてそうなってしまったのかの『気づき』のチャンスなんだと思うようにしてみない?

傷つきたくないから付き合わないという感情から、一体なにが生まれるのか、自分を苦しめる選択をしてしまっていないか、それに気づいて、停滞している自分の思考も成長もこれから向上させるためにも、まず自分に向き合ってみよう。

そして、ネガティブに捉えて、恋愛しない選択をするのではなく、ありのままの自分で恋愛と好きな人に向き合ってみよう。

自分の思考や生き方が変われば、恋愛だけではなく、嘘のように生きやすくなることだろう。

ありのままの自分で恋愛・好きな人に向き合うのがやっぱり難しいと感じるのなら、体験個別カウンセリングを受けてみてほしい。自分がどんな原因で今のパートナーシップになってしまっているかの原因がわかるよ。

ぼくたちは心からあなたが豊かなパートナーシップを築いていけることを願っている。

parcy’s5ステップ動画に登録すると、自己肯定感を高める個別カンセリングの特典がある。


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

parcy’s5ステップ動画講座はこちら

すぐ登録できて無料だからのぞいて見て欲しい。あなたが自分自身と本当の意味でつながり、その上でパートナーと深くつながり、心が通い合う幸せな日常を過ごしてほしい。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

自己肯定感を高め、理想のパートナーシップを築けるparcy’sアカデミーの様子はこちら

【完全まとめ】parcy'sアカデミーの受講風

【完全まとめ】parcy’sアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

2021年3月2日

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?自己肯定感を高める方法がわかる記事はこちら

自己肯定感が低いと不倫や実らない恋に抜け出せなくなる。自己肯定感を高めて一緒にいればいるほど愛し合えるパートナーシップを手に入れよう

2019年9月30日
女性を悩ませる問題への万能薬かつ特効薬は「自己肯定感」を高めること

【完全まとめ】自己肯定感とは何か?低い原因と恋愛において高める重要性・高める方法を徹底解説

2021年3月30日
あなたは本当に大丈夫?幸せな恋愛・結婚・仕事から遠のく自己肯定感が低い女性の行動4パターン

あなたは本当に大丈夫?幸せな恋愛・結婚・仕事から遠のく自己肯定感が低い女性の行動4パターン

2021年1月25日

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!