夫から離婚したいと言われたら?後悔しない「話し合い」のポイント

夫から離婚したいと言われたら?後悔しない「話し合い」のポイント

parcy’sにはたくさんの女性がパートナーシップ(恋愛・婚活・離婚・夫婦関係)の相談が寄せられる。
今日は読者から以下のような質問がきた。

離婚したいと言われました。


いつもparcy’s拝見しています。

さっそく相談なのですが、1ヶ月前に主人から離婚を切り出されました。
喧嘩や言い合いを続けていて、「離婚したい」と言われました。

離婚をするのか、しないのか、決断を迫られています。
正直、自分の気持ちが分かりません。
離婚したいと言われた時に、どのように話し合っていけばいいのでしょうか?

 

質問ありがとう。
愛しているパートナーから「離婚したい」と言われたら辛いよね。
今日はパートナー(旦那さん)から離婚したいと言われた時の対処法や自分との向き合い方を紹介していくよ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在8,883名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

離婚したいと言われた!離婚したいと言う男性心理

パートナーシップ アラフォー 女性

まず男性から離婚したいと言ってくる心理とはどんなものだろうか。
まず離婚する夫婦のほとんどが、女性から離婚を切り出すことが多い。それはやはりパートナーシップの方向性は「女性が決める」と言われるくらい、女性が関係性を決めていくことが多いからだ。

また、男性は結婚するまでは責任や自由がなくなるのが怖く、結婚まで踏み切るまで時間はかかるが、結婚を決めた相手はよほどのことがない限り別れようと思うことはない。たとえ浮気をしたとしても、別れたくないと思う男性は多いものだ。

それにも関わらず、男性側から「離婚したい」と言ってくるということは、よほど限界に来ていることがわかる。

男性が離婚を切り出す原因はそう多くはない。

・自分を尊重してくれていない
・どうしても許せない出来事が起きた、積み重なった
・他に一番好きだと思う人が現れた

特に男性は、自信や尊厳がないと生きていけないくらい脆い生き物だ。だから、一番のパートナーだと思っている人から罵倒されたり、否定されていくことはとても弱い。そうなってくると帰るべき場所がなくなり、他の場所を見つけ出す。
そうなった時に新たに自分を大切にしてくれる人が現れたりすると、その人を大切にしようと思うのがシンプルな男性心理だ。

なので、まずは男性側から離婚したいと言われたということは限界に来たということが分かる。

夫から離婚したいと言われたらまずは、「なぜ離婚したいのか?」をしっかりと聴くこと

理想的なパートナーシップを築く鍵

離婚したいと言われたら、少なからずショックを受けることだろう。

ただ、まずは「なぜ離婚したいのか?」をしっかりと聴こう。
何が不満だったのか、何が許せなかったのか。そこが一番大切なポイントだ。

一緒にいるためには、お互いの同意が必要だが、別れることにはお互いの同意は必要ない。
どちらが一方が別れを決めたら、相手はそれに従わざるを得なくなる。

parcy’sでは、「愛する」ということは、「話し合うこと」ということと語っている。
つまり、「愛し続ける」ということは、「話し合い」続けるということだ。別れるということは、「もう話し合うことができない」関係になるということなんだよね。

旦那さんは、離婚したいということは、もう話し合えないということ。
それはもう許せないんだということなんだよ。

まずはあなたが、「相手は何が許せない」と思っているのかを理解する必要がある。
そしてそれは本当に変えることができないのかを考えないといけない。

相手が許せないと思うポイントを、あなた自身が変えられるのかどうかが一つの方向性になる

質問者さんは、夫から離婚したいと言われたので、離婚をするのか、しないのか決断をしないといけないと書いてあった。
それを決めるためには、相手が許せないと思うポイントを、あなた自身が変えられるものか、受け入れられるものかを考えることだ。

例えば、許せないポイントが「もっと自分の話を聞いてほしい」「もっと自分を尊重してほしい」ということであればコミュニケーションによっていくらでも変えられる。

ただし、「他の人が好きになった、その人が一番だ」やあなた自身が大切にしている価値観が相手にとっては許せないものだったなどは自分を変えていくことはとても難しい。

パートナーの離婚したいという理由が、自分自身が変えられるものなのかはとても大切だ。
「なぜ自分だけが変わらないといけないのか?」ともしかしたら思うかもしれない、しかし、相手はあなたと別れたいほど許せないことがあるということだ。そこを変えられるのかどうかは、これからも一緒にい続けられるのかどうかの大きな方向性だ。

なので以下のステップになる。

①相手にしっかりと何が許せなかったのかポイントを聴く、本当はどうして欲しかったのかを聴く

②その理由が自分が変われるものなのか、許せるものなのかを考える

③あなたは「どうしたいのか?」、お互いに「どうしたいのか?」をすり合わせていく

上記のように、話し合っていくということは、相手の想いを聞き、それに対して自分のこうしたい?を伝えていくことの繰り返しでしかない。

これを機に「自分の人生はどうしたいのか?」をしっかりと考えよう

今まで当たり前だったパートナーシップが壊れるときは、辛いかもしれないけど、
自分の人生を深く考えるいい機会だと捉えてみよう。

離婚したいと言われた後で、パートナーと続けるにせよ、離婚するにせよ、別れを切り出された瞬間にお互いの関係性は変わらないといけないということ。
続けるにせよ、今までのパートナーシップではないし、離婚するにせよ、新しいパートナーシップや人生を築いていく必要が出てくる。

なのでどちらにせよ、自分と一度しっかりと向き合い、改めて「自分はどんな人生を生きたいのか?」を深く考えてみよう。
そうすることで、自分一人でも「どうしたいのか?」が出てくれば、その上で話し合っていくことはできる。

どんな話し合いでも、まず土台にあるのは、あなたがどんな人生を生きたいか?あなたがどんなパートナーシップを築いていきたいか?なんだよ。それは離婚の話し合い、浮気の話し合いでも変わらない。

あなたがどんな人生を生きたいか?が一番大切で、その上で目の前の旦那さんが必要ならば、とことん執着すればいいし、必要でないならば、すっきりと別れ、自分の理想に対してちゃんと歩き始めればいい。

それが一番大切なんだよね。

もし深く自分と向き合った時に、自分はどうしたいか?分からない。どんな人生を生きたいかなんて出てこない。というのがあればぜひparcy’sの体験個別カウンセリングを受けてみてほしい。あなたの人生に沿ったパートナーシップを一緒に考えていくからね。

ぼくたちはあなたが後悔しない、納得できるパートナーシップを選べることを全力でサポートするね。

parcy’s5ステップ動画講座では、自己肯定感を高める方法やメカニズム、男性心理やコミュニケーションの取り方、パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。5ステップ動画講座に登録した方には、自己肯定感を高めるヒントになる体験個別カウンセリングが受けれる特典も用意してるよ。ぜひ見てみよう!


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

parcy’s5ステップ動画講座はこちら

parcy’s5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

理想のパートナーシップの築き方がわかる体験個別カウンセリングはこちら

パートナーシップ体験個別カウンセリング

parcy’sやあげまん理論の記事を読んで

・もう少し具体的に今の悩みと記事をつなげて説明して欲しい
・動画や記事の内容は頭では理解できるけれど、自分は何から始めたらいいのか分からないから相談したい

自分にとっての具体的なアドバイスが欲しい方は、ぜひ体験個別カウンセリングを受けてほしい。

本当は別れたくない、浮気・不倫、喧嘩ばかり、進展しない関係、
「どうにもできない」という悩みも、プロのパートナーシップカウンセラーに相談できる。ぜひ受けてみよう!

体験個別カウンセリングはこちら

自己肯定感を高め、理想のパートナーシップを築けるparcy’sアカデミーの様子はこちら

【完全まとめ】parcy’sアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?話し合いの方法はこちら

「話し合い」ができずにケンカ、離婚。ここから人生を上向けるためには?

あのね、離婚や別れをすること=「あなたに価値がない」ということじゃないんだよ

<動画>parcy’sアカデミー受講生の声!自己肯定感を高めたことで「幸せな離婚」と「再出発」ができました!


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!