【男性心理】男性の「いつか結婚したい」の本音。具体的な話し合いへの切り出し方とは?

【男性心理】男性の「いつか結婚したい」の本音。具体的な話し合いへの切り出し方とは?

あなたが今まで付き合ってきたパートナーと結婚について話をしたときに、男性から

「俺もいつか結婚したい」
「いつか〇〇と結婚したいと思ってるよ」

という風に、「いつか結婚したい」と言われたことはないだろうか。
でもそう言われると、本当に結婚しようと思ってるの?いつぐらいを具体的に考えてるの?と思ってしまわないだろうか。

今日は、男性の「いつか結婚したい」という言葉の男性心理について語っていこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在8,883名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性は女性と比べて、「結婚しないといけない」というタイミングはない

運命の相手 運命の人

男性にとっては、女性に比べて「結婚しないといけない」というタイミングはない。
女性は出産のボーダーラインなどのタイミングがあるが、男性にとってみれば結婚する必然性がどうしてもあるタイミングというものはない。

だから、男性にとってみれば結婚についてはどこまでいっても「いつか」結婚したいということになる。
なので、男性の「いつか結婚したい」というのは大きな意味はなく、夢やロマンとして語ることが多い。

実際に結婚するとなると、その「いつか」を「今すぐ結婚するか、どうか」に変えていかないといけない。
以前の記事「男性に結婚を意識させるタイミングはいつが最適か?それは「付き合う前」だ。」でも伝えたが、男性の「いつか結婚したい」という言葉をアテにするのではなく、きちんと結婚を具体的に考えていけるよう、二人で話し合っていく必要がある。

男性にとって結婚は、「決断」である。だから、決断をさせないといけない

信頼している女性にだけ見せる男性心理とは?状況・行動を厳選紹介!

年齢による物理的な結婚のタイムリミットがない男性にとって、結婚とは何かというと、「決断」でしかない。

例えば、家を買うというのも、家を買わなくてもいいし、買ってもいい。じゃあ、買うという行動をしていくためには何が必要かというと、家を買うという決断が必要なんだよね。

だから、結婚も「いつか結婚したい」という言葉だけだと、「いつか家を買いたい」「いつか世界一周旅行したい」という言葉と同じなんだ。家を買うためには、家を買うと決めて、不動産屋さんを周り、土地を買い、建設会社をきめ、床や壁や細かな部分まで細かく決めていかないといけない。世界一周や海外旅行も、行くと決めて、飛行機のチケットを買わないと、気づいたらいつのまにかハワイに立っているということはない。

しっかりと「決断」しなければ、具体的な行動までは進んでいかないのだ。
だからこそ、日々の話し合いや付き合う前に、きちんと結婚についてどう考えているか深く話すことがとても大切になってくる。

結婚したいなら「今すぐ結婚したい」という人しか付き合わない

もしあなたが結婚したくて、その相手を探すのなら「今すぐ結婚したい」という人しか付き合わないことはとても大切だ。
ぼくの友人で、「いつか結婚したい」「そろそろ落ち着こうかなと思ってる」と言いながら、そのセリフ言った7年後の今も結婚していない人もいる。

以前の記事「男性の真実は、「行動」にしか現れない。男性の言葉ではなく「行動」でお互いの現在地を知ろう」でも伝えたが、男性の本音は言葉ではなく、「行動」で見ていくことがとても大切だ。

「今すぐ結婚したい」男性だったら、付き合ったらすぐ両親に紹介するし、ヒマさえあれば新居情報など見ていたりする。
そういう風に言葉ではなく、行動で現れてくるものだ。

あなたが本当に結婚したいのであれば、付き合う前に「結婚前提」で付き合うことが大切だよ。
結婚というものは、好きな人や運命の人と結婚するものではなく、結婚したい人と結婚するものだからだ。

付き合っている相手には、「結婚するか別れるか」の話し合いを行い結婚の必要性を持たせること

パートナーの愚痴が気になる…変えていくにはどんな風に伝えたらいい?

もうすでに付き合っているパートナーであれば、決断させるために、結婚の必要性を感じさせるためには、
「結婚するか別れるか」の話し合いを行っていくことはとても大切だ。

「結婚するか別れるか」を本気で突きつけることで、相手にとって「今すぐ結婚を決めなければいけない」必然性が生まれる。
年齢などのタイムリミットがない男性にとって、目の前の人と別れるか、結婚するかの選択をすることで、初めて結婚について本気で決断の土俵にのることになる。

男性はそんな状況にならないと、本当の意味で結婚に対してリアリティを持てない。
目の前の恋人と別れるか、結婚するか。それを突きつけてあげることはとても大事なことだよ。

その選択をすることで、本当の意味でパートナーの本音が知ることができる。
もちろん、別れるという選択をする男性もいるだろう。でもそれは、女性のあなたからすれば「早めに分かって良かった」ということなんだよ。

以下のように切り出してみよう。

女性

〇〇くん、あのね、「いつか結婚したい」っていつも言ってくれてありがとう。
それでね、私の年齢的に本気で結婚を考えなきゃいけないのね。
〇〇くんのことは好きだし、〇〇くんも仕事忙しかったり、結婚ってプレッシャーかかるものだと思うんだけど、これ以上伸ばしちゃうと子どもも産めなくなっちゃう可能性が出てきたり、何かを諦めなきゃいけなくなっちゃうんだよね。

だから、どうするか決めてほしい。
もし違うんだったら、私も新しい人探さないといけないんだよね。

こんな風に、あなたのことが好きなことは変わりないけど、物理的に引き伸ばすことができないということをしっかりと伝えることが大切だ。

行動で結婚したいと示す男性を選んでいこう

剛力彩芽・前澤友作さん復縁!#コロナ復縁でもう一度あの人との関係を見直そう!

いかがだっただろうか。
男性にとって結婚とは、「決断」なのだ。「いつか結婚したい」は、まだまだ夢レベルでロマンで語っているだけに過ぎない。もしかしたら、決断をただ先送りにしてるだけかもしれない。

深く話し合っていくことは、別れるリスクであったり、お互いの価値観の違いが明確に出てきてしまう怖さもあるかもしれない。
だけど、しっかりと踏み込んでいくことで、相手の本音は分かってくるし、自分の人生を無駄に過ごすことがなくなる。

大切なのは、あなたの人生であり、あなたが幸せであれば、あなたを好きな人は幸せなんだよね。

だからこそ、しっかりと踏み込んでいくこと。違ったら離れてしまうことを恐れないで。
踏み込んでいくことは人生を充実させていく上でとても大切なことだよ。

ガマンしたり、目を背けてたら、大変なのは自分自身だ。
しっかりと、深く話し合い、お互いの本音をきちんとテーブルの上に置けるようコミュニケーションをとっていこう。

もしそんなコミュニケーションに自信がない、一人では怖いということであればぜいparcy’sの体験個別カウンセリングを受けてほしい。parcy’sアカデミーでは、パートナーシップのトレーナーが並走しながら、あなたのパートナーシップが本当に豊かになっていくまで並走してくれる。

ぼくたちは全力であなたが理想のパートナーシップを築いていけるようサポートするよ。

parcy’s5ステップ動画講座では、自己肯定感を高める方法やメカニズム、男性心理やコミュニケーションの取り方、パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。5ステップ動画講座に登録した方には、自己肯定感を高めるヒントになる体験個別カウンセリングが受けれる特典も用意してるよ。ぜひ見てみよう!


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

parcy’s5ステップ動画講座はこちら

parcy’s5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

理想のパートナーシップの築き方がわかる体験個別カウンセリングはこちら

パートナーシップ体験個別カウンセリング

parcy’sやあげまん理論の記事を読んで

・もう少し具体的に今の悩みと記事をつなげて説明して欲しい
・動画や記事の内容は頭では理解できるけれど、自分は何から始めたらいいのか分からないから相談したい

自分にとっての具体的なアドバイスが欲しい方は、ぜひ体験個別カウンセリングを受けてほしい。

本当は別れたくない、浮気・不倫、喧嘩ばかり、進展しない関係、
「どうにもできない」という悩みも、プロのパートナーシップカウンセラーに相談できる。ぜひ受けてみよう!

体験個別カウンセリングはこちら

自己肯定感を高め、理想のパートナーシップを築けるparcy’sアカデミーの様子はこちら

【完全まとめ】parcy’sアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?話し合いの方法はこちら

パートナーとの話し合いで絶対にしてはいけないこと

男性に結婚を意識させるタイミングはいつが最適か?それは「付き合う前」だ。

結婚前に話しておくべきことランキング!パートナーと深く話し合っておくと良いことベスト7


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!