【完全まとめ】あげまん女性の5つの特徴!パートナーを成功させるあげまんとは?「あげまん理論®️」


ぼくは経営者として独立してもうすぐ10年になり、様々な経営者を見てきた。
またシリコンバレーに住んで、世界中の夫婦像の在り方を見てきた。

そんな中で「愛とお金」。
両方の問題を解決するための新理論として生まれたのがこの「あげまん理論®️」だ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在4,313名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

あげまんとは?意味について

あげまんとは、セックスをした男性の運を上げる女性という意味で広く用いられてきた。

しかし、この「あげまん理論®️」ではそういったセックスという意味のあげまんではなく、コミュニケーションやパートナーシップを通じて「男性パートナー(彼氏、旦那、男性友達)」を成功させることができる女性を「あげまん女性」と呼んでいる。

また同じように、女性パートナーを支える男性も数多く存在する。
女性経営者の夫や女性アーティストの夫など、彼らは決して表には出てこないが、社会に出て行く「女性パートナー(彼女、妻、女性友達)」を影からサポートしている。

そんな男性をこの「あげまん理論®️」では「アゲメン™️」と言う。

このサイトでは、そんな成功の裏にあるサポート役「あげまん女性」と「アゲメン™️」に焦点を絞り、彼らはどんな風に社会にでるパートナーを支えてきたのか、そんな彼らとはどのように出会っていけばいいのかを紹介している。

アゲメン™️についての詳しい記事さげまん女性についての詳しい記事についてもまとめてあるので参考にしてほしい。

時代は変わった!昔とは違う、新しい時代のパートナーシップの支え方【あげまん2.0】

今の時代、昔の日本の夫婦とは違ったパートナーシップになっている。
昔は、男性が働き、女性が家事をするのが多くの常識だったため、男性を立て出世させる「あげまん」女性が求められていた。
しかし時代は変わっている。

 

日本の共働き世帯数の推移(万世帯)
日本の共働き世帯数の推移(万世帯)
男性だけ働く家庭は年々減少。共働き世帯が1000万世帯を超える。
※平成26年 国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)より弊社作成

 

夫婦の在り方は多様化し、女性が働く夫婦もあれば、共に働く夫婦もいる。
そんな多様化した現代において、女性たちはどのようなパートナーシップを持てばいいのかに迷ってしまっている。

 

年収別の生涯未婚率(%)
年収別の生涯未婚率(%)
男性は年収があがるほど既婚率が上がる。女性は年収があがるほど未婚率が上がる。
※平成24年 就業構造基本調査(総務省)より弊社作成

 

中性的な男性が多く、インターネットが発達した働き方をする男性を支える現代の「あげまん」女性(あげまん2.0)と女性の社会進出が増え、家庭に入るよりも働くことを優先したい女性を支える「アゲメン™️」男性が現代では必要になっているのだ。

やってみよう!あなたは何タイプ?あげまん女性の4タイプ診断

あげまん女性の4タイプ診断

今の時代にあったあげまん女性の4タイプを診断できるようにした。
あなたはどんなタイプのあげまん女性になることが向いているのか、またどんな男性を成功させるのに向いているのかが分かる。ぜひやってみよう!

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

第1章 あげまん女性の特徴!あげまん女性とはどんな女性なのか?

あげまん女性は、安心感を与えてくれる

あげまん女性の定義は、昔も今も変わっていない。パートナーである男性を、成功へと導くことができる女性だ。
男性に自信を持たせたり、男性を成功させたりする女性は、男性とどのようなパートナーシップを送っているのだろうか。また、女性としてどのような在り方を持っているのだろうか。この章では、それを解説している。

また、昔のあげまん女性と現代のあげまん女性(あげまん2.0)の違いも詳しく書いてあるのでぜひ見てほしい。

あげまん女性の特徴①多くを「受け取り」、多くを「与える」ことができる女性

あげまんとさげまんの一番の違いは、やはり受け取るだけの人(さげまん)か与えることができる人(あげまん)かどうかだ。

よく愛されたいという女性を見かける。しかし、本当に愛される人は、多くの人を愛することができる。
目の前の男性や旦那だけでなく、自分に関わる人達を愛することができる。
これはキレイごとではなく、結局のところ愛する人が愛されるのだ。

そんな奥さんや彼女の在り方をみて、男性は多くの人を愛することができる。
部下や社員、お客さんを愛することができる旦那さんは、どんどん社会で求められる存在になっていく。

幸せや社会から求められる(=お金持ちになる)は、一番隣にいるあなたの人を愛する姿勢から始まるのだ。以下のページに、詳しい違いを網羅した。ぜひ参考にしてほしい。

恋愛における「あげまん」と「さげまん」の違いはこれだ!あなたはどっち?

あげまん女性の特徴②男性に対して「その人以上にその人を信じてあげられる女性」

あげまんとは「自分以上に自分の未来を信じてくれる女性」だ

男性はとにかく未来を見ている。自分はこういうことをしていきたい、こういう風に仕事をしていきたい。
「今」よりも「未来」に重きを置いている特性がある。
だからこそある程度、自分の未来については考えに考え抜いている。しかし、考え抜いているだけに、そこには常に大きな不安があるんだ。

「自分は、こうなっていきたいけど、それは本当にできるんだろうか?現実を考えなければいけないんじゃないか?」
ってずっと未来に対して理想と現実を行き来している状態なんだよね。

だからこそ、「自分以上に自分の未来を信じてくれる女性」つまりあげまんと出会うと、その出会いだけでもその人にとってインパクトを与えるし、自信を与えることができるんだ。

男性は、自分がやりたいことに「価値」があるんだって心から思えたとき、どんどん前に進んでいくことができるんだよ。

あげまんは「自分以上に自分を信じてくれる女性」、アゲメン™️は「自分以上に自分を〇〇してくれる男性」だ

あげまん女性の特徴③男性をしばるのではなく、男性を解放させる女性

現代のあげまん女性は、昔のあげまん女性と違う。

家を守り、男性の1歩後ろを歩き、自分というものを消し、何事にもおいて男を立てながら出世させていく。
そのような昔のあげまん女性は現代では違うのだ。

現代は、昔の組織をかけ上がっていく成功とは違い、成功というものが多様化している。
つまりその多様化した成功の定義の中で、何をもって成功になるのかは「他と違うこと」なのだ。

メディアが増えたこと、起業家が増えたり、成功というものが多様化した現代で求められるのは「個性」だ。
つまり「すごい人」が称賛されるのではなく、「他と違う人が」称賛されるのが現代なわけだ。

だから現代のあげまん女性は、「男性の個性を解放させてあげる女性」なんだよね。
現代と昔のあげまん女性の違いは以下のページを参考にしよう。

20世紀のあげまんは「男性を立てる女性」、現代のあげまんは「男性を解放させる女性」だ

あげまん女性の特徴④「男性の社会的価値」をあげられる女性

このAKIRA DRIVEでは現代のあげまん女性をたくさん紹介してきた。
佐藤可士和を「時代のアイコン」にした佐藤悦子さん嫌われ者のトランプを大統領まで押し上げたケリーアン・コンウェイなど成功する人たちの側には、必ずと言っていいほどあげまん女性の存在がいた。

共通するのは、個性が輝いている男性を見つけたこと。そして、その男性の「個性」と「社会」をつなげる役割を担っていたということだ。

あげまん女性は、「男性」と「社会」の通訳者なのだ。
男性の強すぎる個性や自分の創り上げるものにしか興味がない男性の特性に対して、あげまん女性は社会に求められる形へとカスタマイズしてくれる。

男性一人では理解されない世界を、あげまん女性が社会に対して分かりやすい形に変えてあげるのだ。

あげまん女性の特徴⑤完璧な男性ではなく、一緒に成長できる男性を選ぶ

あげまん女性は素直な人が好き

多くの女性が、自分よりも上の人を探そうとする。自分よりも稼いでいる人、自分よりも色んな経験をしてくれる人、自分よりも大人な人。

こう考える人がどれだけ多いことか。これは自分にとって完璧な男性を探すという思考がそうさせてる場合が多い。

しかし、そんな男性はほとんどが彼女や奥さんがいて、女性に育てられ完璧な状態になっていることが多い。
つまり、多くの女性が完璧な男性と思っているものは、あげまん女性に育てられ支えらている男性だということだ。

賢い女性であれば、最初からそんな男性はいないということは知っている。
あげまん女性は、自分も結婚した後に成長していくという前提で、一緒に成長できる人を選ぶんだ。

それは結婚がゴールではなく、新しいスタートだからだ。

あげまん女性は何を求めているのか

あげまん女性は、ボランティアで男性を成功させたいという訳ではない。成功する男性を通じて叶えたい世界があるのだ。
またあげまん女性になるということは、「最後に選ばれる女性」になるということでもある。

あのね、「あげまん」ってのは「最後に選ばれる女性」なんだよ
「あげまん」は結局何がしたいのかって?あなたを通じて大きな世界を見たいんだよ

中村あきらが「あげまん女性」の存在がとても大切だと感じるワケ

「ぼくは女性に育てられました。」中村あきらが女性にいつも語ることだ。ぼくが成功したのも、妻やサポートしてくれた女性や先輩経営者のみなさんのおかげだ。その経験を紹介する。

シリコンバレーの20歳学生たちの恋愛相談で答えた「成功者になりたかったら、〇〇な女性をさがせ!」という話。

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!