復縁成功に導く冷却期間と男の本音!男性心理からとるべき行動のコツも徹底解説

復縁成功に導く冷却期間と男の本音!男性心理からとるべき行動のコツも徹底解説

「復縁したい」
そう思いながら、この記事を読んでいるあなたへ。
「復縁」は可能だけれど、簡単なことではない。

一度切れた縁を元に戻すという作業は、内なる自分を変え、
相手を真から理解できて初めて可能性が出てくることだからだ。

ただし、あなたのその覚悟とあげまん理論で望みが叶うかもしれない。
まずは、ここでの「復縁」とは何か、以下の記事で理解した上で読み進めてほしい。

そして、復縁には多くの場合「冷却期間」が必要になってくる。
復縁は新しいあなたと、新しいパートナーである男性との「出会い直し」なのだから。

この記事の目次


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在6,374名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

1、復縁における冷却期間とは?

信頼を与えれば、あなたのパートナーは全てを分かち合いたいという欲求が生まれてくる

復縁するために必要な冷却期間とは、つまり「出会い直し」をするための「準備期間」
多くの別れには、ネガティブな感情と信頼の低下が付きまとう。
そんな記憶がある相手と復縁したいと思う人はいないだろう。

冷却期間中は、別れたことを謙虚に受け止め自分を見つめる時間。
彼へのアプローチ行動は慎もう。

そして、自分の中にある思い込みや感情の滞りに目を向けよう。
あげまん女性は自己肯定感が高く、男性がどんな状況にあるかというステージを意識的、あるいは無意識的に把握する。

もし、あなたが自己肯定感が低く、やみくもに復縁を押し付けようとするさげまん女性になってしまうなら復縁はうまくいかない。
そこにきづくことこそ冷却期間だ。

冷却期間の長さに関わらず、復縁のチャンスを上げ、お互いの信頼レベルを高められるように自分や彼の気持ち・体制を整えること、それが冷却期間ということなのだ。

2、冷却期間における男性心理とその効果

冷却期間においても女性と男性では、心理が根本的に異なる。
女性はネガティブなことを詳細に記憶していることが多いが、男性心理はむしろ逆で、時間の経過に比例するかのように「忘れる」生き物なのである。

つまり、過去のあなたとの恋愛や結婚生活が「良い思い出」の記憶になる可能性を秘めていること、「冷却期間=彼の思い出が昇華するための時間」とも考えられるのだ。

そんな男性心理を考えれば、復縁に「冷却期間」がとても重要であることがわかるだろう。

3、SNSなどでチェック!冷却期間に男性の状態を把握しよう

まずは、彼のSNSをチェックして彼がどんな状態かをしっかりと把握しよう。

以前の記事「彼は成長曲線のどのフェーズにいるの?「成長曲線」における男性心理・徹底解説!」でも伝えたが、男性には仕事に集中したい時期とパートナー探しや家族に集中したい時期がある。

成長曲線・男性の欲求

SNSで彼の様子をチェックすると、仕事が忙しかったりするときは、SNSの発信が少なかったりする。
SNSの発信が少なかったり、特に決意表明やこうしていきたい!みたいなことが多かったら、仕事に集中したい時期だ。
逆にSNSの発信が多かったり、年末でもないのに友人との飲み会などの写真が多かったら、仕事がひと段落していることが多い。

復縁を望むなら、今の彼がどんな状態にあるのかをしっかり把握することが大切。
今の時代はSNSなど、本人に知られず状況を把握する手段が多くある。

例えば、投稿の頻度。彼がSNSに投稿するのが好きなタイプなのにで投稿がいつもより少ない場合は、気持ちの整理がついていなかったり、仕事が忙しいなどと判断できる。

趣味や自分の好きなもの・ことを多く投稿しているなら彼の気持ちが前に向き始めている、吹っ切れていると思っていいだろう。

また、投稿時間が変則的だったり、通常なら投稿しない時間に入れている、投稿の毛色が変化したなら、新しい彼女ができたり、仕事上の都合などで生活が変わったことを意味するなど。

心や生活の変化は小さな部分に現れることが多いが、即座に判断せず状況を推測しながら、その断片をつなぎ合わせることが大事だ。
これによって、彼の本音や冷却期間の長さを見極め、もっともベストな状態で復縁のアプローチをしよう。
間違っても直接、彼に会う手段だけは避けるべきだ。

3.1復縁の冷却期間なし

復縁して離婚する割合・離婚率は低い?復縁しても別れてしまう理由とは

復縁には冷却期間が必要という話をしたが、例外もある。
むしろ冷却期間を置かず復縁した方が良い場合があり、あてはまる場合はすぐにでも彼に連絡を取るべきだ。

2人が嫌いで別れた訳ではない場合、例えば、本人たちが原因ではない別れ、“売り言葉に買い言葉”で自分から切り出した別れ、遠距離で仕方なく別れた場合などは、時間を置かずに復縁を切り出そう。

時間が経過すると逆に気まずくなったり、感情が冷めてしまう可能性がある。
そうならない内にすぐに行動しよう。

3.2復縁の冷却期間が「2週間〜1ヶ月」の男性心理・男の本音

他人同士が付き合うのだから、ちょっとしたすれ違いはよくある話だ。
些細な喧嘩で感情的になり別れた、あるいは彼の突発的な嫉妬によって別れを切り出されることなどもあるだろう。

そんなことがあった場合、まず2週間〜1ヶ月くらい自分の感情を整理し冷静になり、彼の気持ちを考えてみよう。
彼も自分の非を感じながらも、あなたへの気持ちと自分の中のプライドの間で悩んでいるかもしれない。

男性はプライドを大事にするもの。だから、あなたからの歩み寄りも復縁には必要なことだ。
あなたが受け止める気持ちを最大限にして「あの時はごめんね」と素直に謝り、復縁を伝えるのが懸命だ。

彼のプライドに優しく手を添えてあげられれば、冷却期間が意味あるものになる。

3.3復縁の冷却期間が「3ヶ月」の男性心理・男の本音

男性が元カノ・前に付き合っていた女性と復縁したいと思うきっかけ

彼と別れて3ヶ月。
彼となぜ別れることになってしまったのか。
あなたの自己肯定感が低く、他人軸の思考で彼に依存・束縛をしてしまったことに理由はないだろうか。

この時期は、彼は失恋のショックを癒すために、仕事や自分の趣味など「自分一人の時間」で力を培っている時期だ。
そんな彼の状況を友人などに聞いてみよう。
あなたのことを「思う」気持ちが残っているなら、食事でもなんでもよいから誘って話をする機会をつくってみよう。

ただし、あなたへの気持ちを振り切って新しい「出会い」を考えているようだったら、一旦は「友達」として、一歩下がることも大切だ。
男性が求めるもの、それは癒しや安定、無条件に受け入れてくれる気持ちだ。

そして、そんな気持ちを心底、理解してあげられるようになれば、
今後の復縁や新しい恋にもあなたが輝くチャンスが訪れるはず。

3.4復縁の冷却期間が「半年」の男性心理・男の本音

半年くらい経つと、人の心にも変化が現れる。

男性と女性ではその変化の度合いが異なるが、男性なら毎日の仕事などの「自分の時間」で立ち直る、あるいは立ち直ろうという機会を作っているだろう。

そして、その中で新しい別の道を歩むか、戻ろうかの決断は多くは固まっているはずだ。
もし、新しい彼女がいるなら彼の自由を「尊重」し、そっとしておくべきだ。
もし、彼がフリーならその時、自分の思いを伝えつつも、彼の気持ちが自分に向かないことも素直に受け入れられる気持ちがあるかどうか。

もしあるなら、友人を介して直接会う時間をセッティングしてもらおう。

無理な場合は、自分の中の「その気持ち」と向き合う時間が未だ必要なことを意味する。
あなたが変わっていれば、それは彼にダイレクトに伝わる。
「他の男に取られたくない」という男の独占欲やあなたへの信頼度向上が「復縁」を呼び込むだだろう。

3.5復縁の冷却期間が「1年」の男性心理・男の本音

女性が復縁に執着してしまう3つの理由

別れた原因が「結婚ができないこと」だった。
気づいたら1年も冷却期間が経っている。

通常、女性の場合は恋愛と結婚が同一線上の事が多いが、男性にとってはまったく別のこと。

さらに、その原因があなたを「守る覚悟」がつかず、あなたの時間を奪い続けることに耐えられなくなった罪の意識か、あるいは、もうあなたとの「信頼レベル」が高められないゆえに結婚を躊躇したのか。

同じ結婚ができない理由でも、まったく異なる。

罪の意識が原因なら、現在の仕事や生活の状況を調べ、そのままの彼を無条件に受け入れ、支えて歩ける気持ちを伝え、彼に安心感を与えてあげよう。

「信頼レベル」が高められないゆえに結婚を躊躇しているなら、彼の気持ちを尊重し、依存的な他人軸ではなく「自分軸」で生きる姿勢だけは伝えておこう。

これらは恋愛から結婚への移行必須条件でもあり、あげまん女性の特徴でもある。
また、男性の成長曲線はご存知だと思うが、それに合わせるように、自分のアプローチする時期を見計らうことも大事なポイントだ。

1年も経てば、いきなりの再会は彼の警戒心を掻き立てるだけだ。
まずは最初、メールで近況をサラリと聞いてみたり、仕事の相談もよいかもしれない。

あなたの自己肯定感が高まっていれば、メールの言葉にも明るい「正」の気持ちがを入るはず。

3.6復縁の冷却期間が「3〜5年」の男性心理・男の本音

彼と別れてもう3年以上経った。
戻らないはずだったのに、ふとしたことがきっかけで「復縁」の気持ちが湧いてきた。

それだけの時間が経過している場合は、彼にも新しい「恋」や「結婚」という言葉がつきまとうのは、当然覚悟しておかなければならない。

しかし、それは彼が「立ち直り」をはかったということ。
上述のように、あなたへの気持ちが「昇華」され「過去の思い出」になっているはず。

あなたはそれを素直に受け入れ、喜んであげられる「あげまん女性」になっているだろうか。
そして、恋をしている彼の相談相手になれるだろうか。
もし、この時点でその気持ちが「生まれない」のなら、まず復縁を考えるのはやめよう。

その前に自分の「自己肯定感」を高める、「内なる心」と向き合う時間を作らなければならない。
逆に自分の気持ちがクリアで、ありのままの彼を受け入れられる気持ちが十分なら、彼との復縁の準備をしよう。

まず、あなたと彼がより新しい気持ちで「出会い直し」ができるように、彼にメールや電話をしてみるとよい。
その時はもちろん、いきなり「復縁」の話はタブーだ。

彼の興味や好きなこと、仕事などを理由に、思い出しついでに連絡したというようなライトな感じで、少しづつ彼の現状を聞き出し、心の状態を把握するのもよいだろう。

大切なのは、そこに彼への感謝やいたわりの気持ち、無条件の受け入れを忘れないこと。
そんな気持ちが届けば、彼は「久々に会ってみようか?」という気持ちが芽生えるはずだから、焦って行動は起こさないことだ。


4、冷却期間中に男性に彼女ができてしまったら?

メールにかくれている男性心理とは?返信パターンで彼の気持ちが分かる!

冷却期間中、彼に彼女ができた、元カノや浮気相手に気持ちがいくこともある。
復縁を望むあなたにとっては、いろいろな感情が芽生えるに違いない。

ただ、その気持ちに惑わされると、せっかくの復縁チャンスを棒に振るかもしれない。
感情は、その人の意味づけによって変わる。まずは、自分の感情に素直に耳を傾け、自分を受け止めよう。

まずは、その彼は放っておくこと。決して、アプローチしてはいけない。
彼が他の女性と時間を過ごす間、あなたと別れたことを後悔させるくらいのあげまん女性になっておく方が建設的だ。

男性は簡単に手に入らないものに夢中になる。
今までは、簡単に手に入っていたあなたが別人のように輝いていたら、元カノも浮気相手も霞んで、魅力を感じなくなることもあり得る。
そうすれば、おのずと復縁の可能性は出てくる。

5、冷却期間の長さが前後する要因

50代の恋愛・結婚は目的が変わる!男性心理から読み解くパートナーとしてのあり方

冷却期間の長さを男性の心理や本音からみてきたが、この長さはあくまでも目安。
あなたと彼の現状、彼の性格などによって期間の長短はもちろんある。
それについて考えてみよう。

5.1冷却期間が長引く場合

冷却期間が長引くというのは辛い。
ただ、この期間はあなたと彼が新しく「出会い直し」をするための準備期間でもある。

「復縁」は別の男性と新しい出会いをする以上に困難がつきもの。
まず、彼の中のネガティブイメージを和らげ、お互いが気持ちを立て直そう。

以下のような行動があれば目安以上に、半年〜1年は期間をプラスした方がいいだろう。

・別れる時に彼を責め続けたり、暴言を吐いた
・返信がこないのに、彼に一方的なメールなどを送り続けている
・彼の意思にも関わらず、家や会社に行ったりなどと会おうとする

あなたの連絡先を彼がブロックしている

これらを見て気づかなければいけないこと、それはすべてが相手の気持ちを考えず、自己肯定を相手に求めるさげまん的行動だということ。

つまり、あなたがこの行動を続ける限り、復縁とあげまんからは遠のくだろう。

5.2冷却期間が短縮できる場合

一度別れたとは言え、その状況は千差万別。
彼の心理を行動や状態から判断し、アプローチのチャンスを伺おう。

例えば、別れる時に彼が泣いていたなら、彼の迷いや別れへの悲しみとも考えられるので、そのような時はその迷いが抜けない内に復縁を伝えるべき。

また別れても、その後に普通に会える時は、お互いが一緒にいる時間を受け入れている状態、そして、彼主導で連絡がくるなどは彼の歩み寄りでもあったりする。

こんな時は、彼の気持ちをしっかり受け止めて冷却期間を置かずにまっすぐ彼に向かおう。

ただし、一度は別れた2人。
今後、彼の受け止め方を変え、あなたの感情も整理し「あげまん女性」として、彼のそばにいられるようにしなければならない。


5.3彼の性格からみる長引く冷却期間の場合とは?

彼の性格が頑固だったり、プライドがとても高いタイプなら、目安より冷却期間を長めにとり、あなたから歩み寄る準備をしておこう。
頑固な彼は自分を考えをなかなか変えない上に、ネガティブな気持ちもそう簡単には消えない。

プライドが高い場合は彼から歩み寄ることはまず期待できず、一度壊れた関係の相手と簡単に仲良くするのは難しい。
そのために、冷却期間をしっかり置いてから復縁に進むべきだ。

5.4彼の性格からみる短縮できる冷却期間の場合とは?

逆に、彼が寂しがりだったり気分屋の場合は、期間を短くすることも可能だ。

あなたと別れ、時間の経過とともに寂しさが募ることも多いだろう。そこで、他の女性に走る前にアプローチをすれば復縁の可能性が高まるはず。

気分屋の男は、比較的ネガティブ感情の薄れが早い人も多い傾向だ。

つまり、あなたとの関係が良い思い出になっていく時間が短く、彼の様子で冷却期間を短縮できるだろう。
ちなみに、彼との関係修復においては以下の記事が役に立つ。ぜひ見てみよう。

 

6、冷却期間中にやったらいいこと、やるべきこと

女性が振った側の復縁!男性心理・心境を理解し、信頼を倍増させる方法

何度でも言うが、復縁は新しいあなたと、新しいパートナーとの「出会い直し」。
だからこそ、冷却期間におけるあなたの準備がいかに周到か、これがキーポイント。
なぜ、別れたのか。別れた原因を探り、それに対して行った自分の行動を書き出すのも手だろう。

もし、そこにさげまん的な言動があれば、あげまんならどう対応するかも書くといい。
書き出すことは自分の感情を客観的に捉え、冷静に向き合えるという点でメリットでもある。

自分が変わらなければならないことは何か。
復縁を望むなら、お互いの「信頼レベル」をあげていくことは不可欠。

そのために、別れの原因で見えた自分の「負」を受け止め、自己肯定感をあげるための「あげまん女性の在り方」へ移行しよう。
もちろん、あなたの外見的な魅力を磨くこともお忘れないこと。

頭の中に彼を置かない時間を作れるか。
復縁を思うくらいだから、四六時中、彼のことで頭がいっぱいなこともあるだろう。
そこで、あなたの自己肯定感を高めることに注視する努力を続ければ、自然と今の自分を認められ、それによって彼がいない時間も自分の時間として大切にできるようになる。

長い冷却期間が必要な場合もあるから、このように自己肯定感を高める方法を試す、新しいことを始めるなど、意図的に忘れるのも良いだろう。
今より、彼との信頼レベルを高めるためには、以下の記事を参照にしてほしい。

7、冷却期間後にどのようにアプローチ・連絡したらいいか?

自己肯定感が低い女性の4つの行動パターン

冷却期間後にどのようにアプローチ・連絡していったらいいだろうか。

7.1連絡が取れる場合

彼と連絡が取れる状態にあるなら、彼に会うことを目標にアプローチ。
冷却期間をしっかり置いていれば、彼も「最近はどうしているかな」という気持ちが生まれるはず。

準備期間に努力したあなたを彼に見せ、「興味」を引こう。
あげまん的な輝きを見せれば、きっと彼はあなたの変化に気づくに違いない。

7.2連絡が取れない(音信不通になってしまっている)場合

彼と共通の友人やSNSなどで、連絡が取れるようアクションを起こそう。

ここで送るメールなどは、彼が「警戒心」を抱かないようにするため、あくまでも自然でライトな内容であることが重要だ。
この自然な連絡には、後々やりとりを復活させること、友達以下からステップアップすることなどがある。

間違っても、復縁の話や過去の話を送りつけてはいけない。

8、冷却期間後の復縁の成功・結婚体験談

この復縁を無事に成功させ、結婚まで進んだカップルたちも存在する。
あなたがその一人になれるように応援したい。

きっとできる、あなたなら。

以下の記事でうまくいったエピソードを紹介してある。
あなたが前に進めるように参考にして欲しい。

【関連記事】

復縁して結婚する人の割合は?男女の復縁きっかけと復縁後うまくいったエピソード


まとめ:復縁の冷却期間で大切なのは、彼の状態把握と自己肯定感を高めること

あなたの復縁が成就できるようにお伝えしたが、自己肯定感を高める努力だけは忘れないで欲しい。

彼の気持ちや仕事に対して素直に受け入れ、どんな状況でも独りよがりにならず、冷静さを保つことを心がけて欲しい。

自己肯定感の高いあげまん女性として、
彼と新しい「出会い直し」を実現しよう。

男性との信頼関係の高め方は、「あげまん理論®︎」の5ステップ無料動画講座を参考にしてほしい。
信頼関係がある状態とない状態では「復縁の成功率」は全く変わってくる。ぜひ見てみよう!

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

「あげまん理論®︎」5ステップ無料動画講座はこちら

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?復縁の人気の記事はこちら

結婚したくないと言っていた彼と別れ、復縁して結婚するためには?

「復縁」とは「出会い直し」である。同じ相手と新しい恋愛・パートナーシップを築く方法

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!