映画『糸』の小松菜奈さん演じるヒロインに見る「理想の生き方」を描くこと、自己肯定感が高まることの大切さあげまん理論

映画『糸』の小松菜奈さん演じるヒロインに見る「理想の生き方」を描くこと、自己肯定感が高まることの大切さ

2020年8月21日に公開された、映画『糸』。この映画のヒロイン・園田葵(そのだ あおい)の生き方からは、「自分の理想の生き方」を描くこと、自己肯定感を高めていくことの大切さが、わかりやすく伝わってきた。 その他にも魅力…

子どもはほしいけど、旦那はいらないあげまん理論

キャリア女性は「子どもはほしいけど、旦那はいらない」とか言うけど、実際に男性がいないと子どもはどうなるか知ってる?

キャリアを重ねてきた女性が、結婚や出産について焦りを感じるのが35歳前後。 なぜなら、結婚は何歳になってもできるけれど、結婚して出産したいという場合には、何歳でもいいという訳にはいかないからだ。 その一方で、30代半ばと…