急に下の名前で呼ぶ男性心理は?職場でやたら名前を呼ぶ男性心理をチェック!

男性が、女性を急に下の名前で呼ぶ心理はどういったものだろうか。

日本では下の名前、ファーストネームで呼び合うことは親密さの現れであることが多く、家族や親しい友人間でしか呼び合わないという人もいるのではないか。

職場での呼び方であればことさら特別に感じられるはずだ。その距離感によってはセクハラだ、などと言われることもあるだろう。

礼儀正しく苗字で呼び合っていた関係から、下の名前で呼ばれたら「え?」と驚いたり、違和感をもったり、関係性によっては嫌悪感を感じる人もいるだろう。

相手をどう呼ぶか、話しかけるときに何と呼ぶかは、相手との関係性を表す微妙な意味合いが含まれているからだ。

そこで今回はなぜ男性は下の名前で呼ぶのか、その心理を見ていこうと思う。

下の名前を呼ぶほか、脈ありの行動なの?と気にある男性の行動については以下の記事が参考になるのであわせて読むことをおすすめする。

この記事の目次


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在9,969名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

急に下の名前で呼ぶ男性心理は?職場でやたら名前を呼ぶ心理は5つ

最近、学校であだ名やニックネームで呼ぶことを禁止し、苗字に「さん」付けで呼ぶように、という規則ができたことが話題になっていた。

長崎で育ったぼくの感覚からすると、子供なのに「さん、くん」付けで呼び合っていることに、少しよそよそしさを感じてしまうし、学校から規則として縛られることなの?と違和感をもってしまう。

それでも社会人同士の関係であれば、事情は変わってくる。

相手をどう呼ぶか、は親密さを表すバロメーターで、
職場での人間関係は「仕事」を介したものであり、気の合う友人や学校の同級生などとは異なる複雑さをもったものだからだ。

職場で仲の良い、ごく内輪ではあだ名やニックネームで呼び合っている人もいるだろうが、これが上司が部下をあだ名で呼ぼうものなら、たちまちセクハラ、パワハラ、となってしまうとして注意喚起している職場もあるようである。

職場での人間関係は時として、自由意思で結ばれるものではなく、
会社という枠組みの中で「上司」と「部下」、「先輩」と「後輩」、「取引先」と「下請け」など、利益関係でつくられた「立場」「立ち位置」というものが絡んでくる。

必ずしも自由意思で作られた関係ではないから、立場が弱い側から見て「強要された」と捉えられれば、ハラスメントにあたってしまう。やたら名前を呼ぶことは、関係性によっては問題だ。

問題は下の名前で呼ばれる状況の人が、どう感じるかということなのだ。

ファーストネームで呼ぶことが特別感があり、時として問題になることは社会人なら自然と身に付けている感覚だろう。それでも、男性が女性を下の名前で呼ぶことには、どんな男性心理が働いているのだろうか。

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理が満載。男性が女性に求めている言動が、とても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

1.より親密になりたい・親しくなりたい

男性に限らず、女性も気に入った人とより親密になりたい、親しくなりたいと思うものだろう。
特に男性は、好きな女性を下の名前で呼びたい心理がある。

だから男性が話しかける時に急に下の名前で呼ぶというのは、女性との距離を詰めたいという好意を持っているという意思表示だと思っていい。

好意もないのに急に下の名前を呼ぶなどという、大胆な男性はそれほどいない。
中にはその好意が恋愛の範疇ではなく、単に社交的で女性と距離を縮めたいという男性や、上司が若い女性社員に心を開いて欲しくて、やたら名前を呼ぶということもあるだろう。

ただ、先述したとおり、特に職場で急に下の名前で呼ばれることに違和感がある人は多く、考えなしに下の名前で呼びたいから呼ぶ、という上司や社長は「時代遅れのおじさん」認定されてしまう。

下の名前で呼ぶ、ということの良し悪しやその本意が「恋愛感情」または「親密さの現れ」かどうかはともかく、
恋愛において、男性は好きな人に話しかける時、下の名前で呼びたい、というのは恋愛対象の女性へのアピールの一種だ。

現在の関係性を考えると躊躇してしまうことがあるが、好きな人にはサラリと下の名前で呼びたい、というのが男性の本音だ。

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理や本音が満載。男性心理についてとても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

2.自分のことも下の名前で呼んでほしいという願望の表れ

親しみ込めて女性を急に下の名前で呼ぶ、なのに相手からは名字に「〇〇さん、△△くん」付けで呼ばれてしまう…この状況に女性との距離を感じてしまう男性は多い。

恋愛が成就したカップルで考えてみれば、それまで苗字で呼び合っていても付き合いだしたら下の名前で呼び合うようになることが多いだろう。

もちろん友達関係から恋愛カップルとなり、そのまま呼び方を変えないスタイルを取っていることもあるだろう。改めて「どう呼び合うか」と相談するのも気恥ずかしさがあるのだろう。

それほどまでに、「呼び合い方」は関係性に影響があるのだ。

相手を下の名前で呼びたい男性の心理は、相手と親密になりたいというものであり、一歩踏み出して相手を下の名前で呼べるようになった先に、相手からも自分を下の名前で呼んでほしいという想いがある。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

3.名字より下の名前の方が呼びやすい

女性の心を掴むには、名字より下の名前で呼ぶほうが断然効果的である。

付き合ってはいない男性から話しかける時に急に下の名前で呼ばれる、というのは女性にとってはある意味衝撃のはずである。
そして何かと勘ぐってしまうのではないだろうか。

「もしかして、私に好意を持っている?」
「馴れ馴れしい!」
「なんだか、すごく嬉しい…」

下の名前で呼ばれることへの反応は、人それぞれだろう。
そしてそれをきっかけに相手に興味を持つことは少なくないはずだ。
名字より下の名前で呼びたい願望はどんな男性にもある。

ただ、急に下の名前で呼ぶことはリスクを伴う。

やたら名前を呼ぶことで嫌われないだろうか、話しかける時に下の名前で呼びたいけれどどう思うだろう…男性はいろいろと考えているものだ。

もちろん、これは気になる女性だから思うこと。
まったく意識をしていない相手にはこんなことは悩みはしない。
男性の心理は常に葛藤で渦巻いている。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

4.みんな下の名前で呼んでいるので自分も下の名前で呼びたい

女性の中にはアイドル的存在になる人がクラスに一人、職場に一人はいるものだ。
そういう女性は明るいし、誰からも好かれる存在で、当然のようにみんなこぞってやたら名前を呼ぶ。

ただ、誰しもが下の名前で呼ぶかと言えば、そうはできないシャイな男性もいる。

下の名前で呼ぶことの影響を理解している、ある意味ものごとを俯瞰して見られるタイプだ。

みんなが呼んでいるから、自分も下の名前で呼びたい…でも急にそんな事すると周囲に変に思われるのではないだろうか、何より彼女が変に思うのではないか、そんな心理になってしまうのだ。

みんながやたら名前を呼ぶことをしているから、どさくさに紛れて自分も話しかける時に急に下の名前で呼ぶ、でもいざ呼ぶと空気が凍ってしまわないか。こんな風に悩んでいる男性もいるのだ。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

5.仲が良いということを周りの人に見せつけたい

男性は大っぴらにアピールすることは少ない。
しかし、そうではないときもある。

それは「優越感」に浸っているときだ。

誰からも一目置かれる女性を、やたら名前を呼ぶ男性がいたらどうだろう。
ただならぬ関係だと想像する人もいるだろう。
もしそうではないとしても、周囲の驚きと羨ましがられることで優越感を得ているタイプの男性もいる。

さらには自分だけの呼び方で呼ぼうなどとするものなら、さらに周囲の目は2人の関係が特別なものだと思うことだろう。ただ、これは実際には付き合ってもいないのに下の名前で呼ばれる女性からすれば迷惑な話だ。

社会人として、職場での人間関係ならばなおさら、要注意人物として捉えられてしまうだろう。悪意がない、ただの「ノリ」である場合も多いが、受け手であるあなたが嫌だと感じるのであれば、それは許されるべきことではない。

あなたがこの状況で困っている女性の側なら、はっきりと「やめてほしい」と伝えよう。または、周りに困っているということを伝えていくのもいいだろう。

職場の人間関係を壊したくない、相手が上司や先輩であればなおさら動きにくいということもあるだろうが、あなたが嫌だ、と思う感覚をあなた自身が大切にしていこう。

もし、それができないのであれば、自己肯定感が低く、自分を大切にできていないかもしれない。以下の記事を参考に、自分を大切にすることを思い出してほしい。

下の名前で呼ばれるのが気になる!職場で話しかける時に名前を呼ぶ男性は女性に気がある?

学生時代より社会人になったほうが、女性は下の名前で呼ばれる機会は増えるかもしれない。
職場でも出会いの場は増えるし、出入りしている業者などとも顔なじみになると話しかける時に急に下の名前でよぶ男性もいることだろう。

ただ、誰でも下の名前を呼ぶ男性というのは、下心がある遊びなれた男性ということがあるから女性は注意すべきだろう。

特に若い女性は圧倒的におじ様世代が急に下の名前で呼ぶ、という経験をしたことがあるだろう。
おじ様世代は案外打たれ弱いから、ここで取り入っておかなければいけない、そんな心理も見え隠れする。

だからそういうときはめったやたらと下心とは思わないほうが賢明だ。

男性は必死なのだ。

要は娘に嫌われたくない父親のような心理もあることを頭に入れておこう。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

急に下の名前で呼ぶ男性は、やっとの思いで呼んでいる

これまで見てきたように、最近は職場でもハラスメントを考慮して社員同士の呼び方に注意喚起をしているほどだ。

社会人になると下の名前で呼ばれることがぐっと減り、距離を詰めたい相手だからと言って気軽にやたら名前を呼ぶ、ことも出来なくなっている。

そんな背景があるなかで、思い切って下の名前で呼んでいる。話しかけられた方は急に下の名前で呼ぶなんて…?と戸惑いもあるかもしれないが、不自然な声掛けにたとしたら、裏にこういった事情があると汲んであげるといいのかもしれない。

セクハラ・パワハラの心配がある中で、やたら名前を呼ぶということはできない事情があるんだ。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

下の名前で呼ばれることの嫌悪感は女性の心理のバロメーターである

突然、男性から急に下の名前で呼ばれることで嫌悪感を抱いた経験のある女性はいることだろう。
ところが違う男性から下の名前で呼ばれると、不快感はない。
これって一体…?

つまりこれこそが男性による、ということなのだ。
こうした現象は女性心理のバロメーターだと言えるだろう。
下の名前で呼ばれることを嫌に感じることで「私は、この人苦手かも」とハッキリすることだろう。

女性の心理というのは、正直だ。
それまでは気が付いていなくても、やたら名前を呼ぶ男性に不快感、嫌悪感、もしかすると拒絶感…なんてこともある。

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理が満載。男性が女性に求めている言動が、とても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

二人きりの時だけ下の名前で呼ぶ場合はかなりの確率で脈あり!

急に下の名前で呼ぶことで女性心理のバロメーターが分かることは先述した通りであるが、やはり恋愛において話しかける時に下の名前で呼んでみることはアプローチの第一歩となる。

恋愛の機会が職場であることは珍しいことではないし、職場恋愛は世の中の恋愛で一番多いことだろう。
何せ、一日のほとんどを職場で過ごすのだから、職場の同僚とのほうが家族よりも一緒にいる時間は長いのだ。

そこから好きな人ができるというのは、ごく自然な流れだ。
また職場恋愛のシチュエーションとして、先輩後輩や残業で二人だけになったきっかけで恋愛に繋がるというのは恋愛の王道である。
仕事で苦労を共にすることで、違う感情が芽生えることはマンガやドラマ的だ。

それほど恋愛の出会いというのは狭く、機会は限られているのである。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

下の名前で呼ばれるシチュエーションは恋愛の入口かも

職場で二人だけになった…それも好きな人と二人きり。
男性にとってこのシチュエーションは願ってもいないチャンスだ。

一緒の仕事で二人で残業しているか、はたまた偶然好きな人と残業になったか、色々なシチュエーションによっても状況は違ってくる。

偶然好きな人と一緒になったら、話しかける時に下の名前で呼びたい…そんなチャンスを狙える可能性もある。
女性も好きな人と二人きりになったら同じ気持ちになるはず。

ここで話しかけたり、大胆にも告白したり、恋愛のチャンス到来を逃す手はない。

多くの男性は職場での恋愛に慎重だから、話しかける時に下の名前で呼ぶことで精一杯かもしれない。
しかし下の名前で呼びたい気持ちがあっても、それを実行できる男性は少ない。

女性はもし男性から下の名前で呼ばれることがあったとしたら、それは恋愛の入口だとみてもいい。
そうやって見てみて、呼ばれることに嫌悪感や不快感がなければ、
女性のほうからアプローチの機会を与えてあげてみるのも良いだろう。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

二人だけの時、男性は話しかける時にある程度覚悟を決めている

「この前二人だけになったときに下の名前で呼ばれたのに、みんながいると名字で呼ばれたのは、間違って呼ばれたのかな?」という女性もいるだろう。

多くの男性はシャイだし、職場恋愛となればことさら慎重になる。

もし同僚たちがいるのに、やたら名前を呼ぶなんてことをすると、みんなから冷やかしや疑いを掛けられるのでは?と気になってしまう。

いくら脈あり行動と言っても、そんな大胆なことをできる男性は少ない。

好きな人を下の名前で呼びたい願望はどんな男性の心理にもある。
そして女性は二人だけの時に下の名前で呼ばれるようなことがあったら、脈ありであることを頭に入れておこう。

男性が女性に話しかける時に急に下の名前で呼ぶことは、ある程度覚悟を決めた行動である。

要するに恋愛のアプローチの一つだ。
これができるまでに相当悩んだ末の行動なんだ。その背景を理解して、アプローチを受けるかどうか考えてみよう。
それほど、名前で呼ばれるということは、女性にとっては重要な意味をなすということだろう。

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理が満載。男性が女性に求めている言動が、とても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

好きな人は下の名前で呼びたいものなの?

ここで一つの疑問が持ち上がる。
「そんなに好きな人のことを下の名前で呼びたいものなのか」ということである。
ではなんと呼ぶのが理想か。

べつに下の名前で呼ばなくても、「あだ名やニックネーム」で呼んでもよいだろう。
しかし、男性はあだ名やニックネームじゃダメなのだ。

あだ名やニックネームはその他大勢の人が呼んでいるのであって、そこに好きな人である彼女への「特別感」はない。

だとしたら、好きな人は自分だけが呼べる下の名前で呼びたいものなのだ。
「自分だけ」が呼べる呼び方が特別感を生むのである。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

誰も呼んでいない下の名前で呼ぶからこそ意味がある

男性が女性を急に下の名前で呼ぶときの理由は二つある。
それは、好きな人として意識しているか、それともまったく意識していない相手であるか。

人はまったく意識していない相手には何でも言える。
だから親近感を感じていたら躊躇なくやたら名前を呼ぶことだってできるのだ。

ところが、これが少しでも好きな人だったら、平気では呼べないのである。
人の心理というのは不思議なもので、意識すると何も言えない。
しかし、なんとかして好意があることをアピールしたい気持ちが下の名前で呼びたい衝動に駆られる。

もしフリーの女性で誰に、まだ呼んでいない下の名前を呼ぶからこそ意味があるのだ。

女性では決して理解できない男性心理を詳しく解説!無料のノウハウが詰まったparcy’s5ステップ動画はこちら

急に下の名前で呼ぶことで驚かせたい

好きな人にはなんとか気持ちをアピールして気づいて欲しいと思うのは、男性だけではないだろう。
でも直接的に告白するのはまだできない。

だったら急に下の名前で呼ぶことで、相手を驚かせて意識して欲しい、そんな心理が働くこともある。

ただ、女性はかまをかけることが得意だ。
男性のアピールに気が付いていながら、気づかないふりをすることもあるだろう。
できるなら、男性にはっきりと告白して欲しいと思うからだ。

下の名前で呼ばれることで、男性のアピールに気が付きながらも、告白を待つ。

一方男性ははっきりと告白することで断られるリスクを持つことになるから、できれば察してほしい。このお互いの駆け引きが「the恋愛」という感じだ。

parcy’s5ステップ動画では、女性では決して分からない男性心理や本音が満載。男性心理についてとても分かりやすく説明しているのでぜひ見てみよう。

【まとめ】急に下の名前で呼ぶ男性心理を学び好意的に受け止めつつ、あなたが2人の関係をリードしていこう

ぼくたちパートナーシップ(恋愛・夫婦関係)のparcy’s的に言うと、駆け引きを楽しむところから抜け出して、お互い本音で語り、高め合うパートナーシップの段階に進むことをおススメする。

そのためには、男性には告白してほしい、というこだわりを捨てて、女性がイニシアチブを発揮して、気持ちを確かめに行くくらいの事が必要だ。恋愛の駆け引きももちろん楽しんでいい。でもその先にも楽しみが待っているよ、ということを伝えておきたい。

女性は男性に対して「なぜ、どうして」という不可解な疑問をくこともあるだろう。
ちょっとしたコツをおさえるだけで男性心理はなんら難しいことはないのだ。
ちょっとの理解があなたの恋愛へ生かせるはず。

恋愛スキルをあげて、彼の気持ちがわかるようになりたい、パートナーシップを学びたいのであればparcy’s個別相談&説明会をぜひ受けてみて欲しい。

ぼくたちは、すべての彼氏彼女が素敵なパートナーシップを築けることを願っている。

まずはうまくいかない原因を診断してみよう。恋愛・結婚のパーソナル診断「parcy’s診断」では、企業で用いられる適性検査レベルの高精度分析アルゴリズムにより、あなたが抱える恋愛の課題と改善点が一目でわかるようになっている。


診断した方には、男性心理を刺激して、彼があなたとの結婚や将来を思わず考え出しはじめるparcy's5ステップ動画も特典としてプレゼントしているよ。

恋愛結婚のパーソナル診断「parcy's診断」

parcy's5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

今だけ無料!大人気オンラインセミナー開催中

parcy'sオンラインセミナー『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性にプロポーズさせる方法』

前回告知後に一瞬で250名の参加申し込みがあり完売した、大人気セミナーを再び開催します。

テーマは 『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性に「プロポーズさせる方法」〜恋愛体質から結婚体質へ〜』です。

今だけ無料です!ぜひ参加してくださいませ。

parcy'sオンラインセミナーはこちら

彼と1年以内に結婚する!parcy's個別相談&説明会はこちら

parcy's個別相談&説明会

恋愛結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」では、「彼が思わずあなたと結婚したくなる、絶対に手放したいくない」と思える結婚体質になり、自分らしい理想のパートナーシップや結婚を実現するトレーニングスタジオだ。

parcy'sで学ぶと以下の自分を手に入れることができる。

・彼が全くプロポーズしてくれなくて焦る
・過去の恋愛のように今の彼とは別れたくない
・男性の気持ちが理解できなさすぎて不安
・年齢的にも今度こそ絶対に結婚したい
・彼が今何を考えているか不安、別れようとしてる?

そんな風な悩みを持っている方は、 ぜひparcy's個別相談&説明会を受けてほしい。

parcy'sで学べば、彼が思わず絶対に結婚したい、君以外には考えられないというくらい溺愛して必ず結婚できるようになる。
男女関係専門のプロのparcy'sコンサルタントに相談できる。ぜひ受けてみよう!

parcy's個別相談&説明会はこちら

自分らしい理想の結婚を叶えた恋愛・結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」の様子はこちら

parcy's受講者の声

「うまくいかなかった恋愛体質をどうやって幸せな結婚体質に変えていったの?」
「彼は本当に私と結婚したくなるの?結婚を決断してくれるの?」
「受講生はどんなプロセスで変わっていったの?」

…こんな疑問が解消できる、受講生の変化の様子、parcy'sへの声をまとめているので見てみよう!


恋愛・結婚パーソナルトレーニング「parcy’s」の口コミ・受講風景・評判と受講生の声まとめ

もう一記事いかが?男性心理をより深く理解できる記事はこちら

優秀な男性が何度も会いたくなる心理とは?その鍵は「信頼レベル」にある。

優秀な男性が何度も会いたくなる心理とは?その鍵は「信頼レベル」にある。

2021年2月25日
あげまん女性はどんな男性とも「話し合える」。その鍵は感情のマネジメントにある

あげまん女性はどんな男性とも「話し合える」。その鍵は感情のマネジメントにある

2019年11月12日
彼氏・パートナーは自分の男性性を映す鏡。男性性と女性性のバランスの取り方

あのね、今のパートナーはあなたの「男性性」をうつす鏡なんだよ

2019年11月13日

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!