【#アゲナナ4話】パートナーがアゲメンなら、あなたは間違いなく「愛」と「お金」に恵まれる!

【#アゲナナ4話】パートナーがアゲメンなら、あなたは間違いなく「愛」と「お金」に恵まれる!

大人気連載シリーズ「元バリキャリ女子でダメンズ製造機だった私と、イケメンでメンヘラ製造機だった旦那が「あげまん理論」で月収が7桁になった話」通称「#アゲナナ」です!

自分たちの人生を通じて「あげまん理論」を検証し、その検証結果についてみなさんにお伝えする機会をいただきました、「よしおとあいか」です。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在7,275名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

あいかの旦那よしおは、超「アゲメン®︎」だった!

よしおと日々を過ごす中で、よしおはとんでもなく「アゲメン®︎」であることに気づきました。

あげまん理論のこの記事 「【完全まとめ】キャリア女性の大きな支え!女性を上げる「アゲメン®︎」の特徴!」では、一緒にいると仕事もうまくいくし、幸せも感じられる男性パートナー「アゲメン®︎」の特徴がずらっと書かれています。

もともと「仕事命!男に負ける仕事をするな!」という価値観の持ち主だった私は、よしおに出会った当時はまだまだキャリアを重視していたんですね。

そんな私の頑張りをそっと微笑んで見守ってくれていたし、どんな話でもさえぎらずに「うんうん」と聞いてくれる。「アゲメン®︎」の特徴当てはまりまくりです。

そんな優しいよしおと付き合っているうちに、あれ?私ってこんなにバリバリ働きたかったんだっけ?と、立ち止まることが多くなり、仕事やキャリアよりも大切なものを見つけてしまった私は、今のゆるゆる生活を選びました。

こんな感じで私のバリバリ時代から「アゲメン®︎」であったよしおは、私に対する扱い方が天下一品なのです。

自分で言うのはちょっと照れるので、よしおに登場してもらうことにします。

女性を女神にできないのは、男の責任?!

よしお

俺は、パートナーであるあいかは「女神」だと思ってる。
だけどさ、男の中には「女神なわけない。むしろ悪魔のようだ!」
って言う人もいるよね。

あいか

うんうん。あいかも怒った時は悪魔みたいやけどな…。

よしお

それでも俺の女神であることに変わりはないもん。
日頃からパートナーを悪魔だなんて思ってる男は、
めちゃくちゃダメ男。さげメン。

あいか

もともとは「女神」のような女性やったから結婚したんじゃないん?
女性が悪魔に変貌してしまうのは何でなん?

よしお

それは、男のせい。はっきり言うと、
男側がセックス下手だからパートナーが女神になれない。

「男だけじゃなくて、女性パートナーが気持ちよくなるセックスをしていますか?」
って世の男どもに問いたい!!

男性がしなきゃいけないのは
「パートナーが気持ちよくなるセックス」なんだよね。

あいか

な、なるほど。(やけに説得力がある…。)

女性を女神にする、セックスの重要なマインドセットとは

よしお

「心のないヤリチン」より「心のある童貞」

の方が断然にセックスがうまい。

まずは、24時間365日前戯だと思うこと。
これはパートナーを女神にさせるセックスの
最大かつ最高の秘技と言っても過言ではないくらいのマインドセット。

あいか

24時365日が前戯?
どういうこと?

よしお

世の男どもには想像もつかないことだと思うけど、俺にとっては私生活全般が前戯。

朝起きてから寝るまでの間
パートナーと沢山接するでしょ?

その、パートナーと接している全ての時間が前戯なの。

男性はセックスの時だけパートナーを女性として扱えばいい。
そんなことを無意識に思ってる。

だけど、これが最大の間違い。

常にパートナーを女性として、
「女神」として扱わないといけない。

そう接することで、男側も最高のセックスを楽しめる。

あいか

あ、この記事 「恋愛における「さげメン」と「アゲメン」の違いはこれだ!あなたの彼はどっち?」 に書いてるよね!セックスの感度の違いについて。

よしお

そうそう。
このことを説明するのにまずは女性の性質をお話ししなきゃね。

男性と女性の性質の違い

よしお

女性の身体や精神は例えるならば「水」なんだよね。

ちなみに男性は「火」。

でね、この水がだんだんと温度が上がって
沸点に達して沸騰すると女性はエクスタシーに達するわけ。

女性の身体という水を、男性は快楽という火で
温度を上げてあげないといけない。

いわゆる世の男性がイメージする前戯なら、
せいぜい15分くらいだよね。

15分では沸騰させることができない。
ちょっと点火してぬるま湯になったぐらい。

こんな状態で男性が勝手に自分の性欲だけを満たしていくもんだから女性は不完全燃焼。

男性に対して不満がつもって、
だんだん悪魔になっていっちゃうの。

女性を女神にする、24時間365日の「ある簡単な習慣」

あいか

じゃあ、どうすればいいの?時間も限られてるやろうし…。

よしお

そう、だから「24時間365日前戯だと思え!」ってこと。

具体的にどういうことをすればいいかと言うと、「愛を持って接する」こと。これだけ。

・朝の始まりにちゃんと目を見ておはようをする。
・ご飯を作ってもらったらありがとうを伝える。
・行ってきますのキスをする。
・帰ってきたらただいまをしてちゃんと一日の出来事を聞いてあげる。
・ちゃんと好きを伝える。

などなど。
めちゃくちゃ簡単なことなんだよね。
こういったさりげない当たり前のことをするだけで女性は点火してとろ火で水を沸かし始める。

そうやってコミュニケーションをとった状態で
セックスをするとどうなるかわかるよね。

もう点火してとろ火の状態だから
あとは、少しずつ火力を上げるだけ。

そして女性自身も感度が上がって、
今まで見せたことない表情を見せてくれると思うよ。

パートナーが「アゲメン®︎」だと、収入にも差がつく!?選ぶなら、やっぱり「アゲメン®︎」!

常に大切に、女神のように扱う心遣いをしてもらえるなんて!女性にとっては夢のようですよね。

よしおのような「アゲメン®︎」は、セックスの時だけじゃなくて日常からとろけるような優しさで接してくれます。自分で書いていて照れるのですが、「こんなに幸せにしてもらっちゃっていいのかな〜 (デヘヘ)」と思うこともしばしば。

それだけじゃなくて、なんと収入にも差がつくのです!!

仕事は、人と人とのご縁が運んでくれるもの。
そう、どんな世界でも、「人柄」はとっても大事なのです。

パートナーを大事にしている男性の特徴は、とにかく他の人にも優しいこと。

普段から自分のパートナーを女神として優しく扱う習慣がついているので、男性女性問わず、柔らかな物腰で人に接することができるのです。

そんな「人柄のよさ」が滲み出ている人なら、仕事をお願いしたい、また会いたい、と思いますよね?

自分のパートナーを大事にできる人は、他の人にも優しくできる。結果、仕事や人脈、お金が後からどんどんついてくるのです。

じゃあそんな「アゲメン®︎」どうやって見つけるんだ…。と思ったあなた。

見分け方は簡単。
ポイントは、です。

この記事 「さげメン男性を見極めるには、男性の「目」を見よ!」では、「さげメン®︎」の見極め方が書かれています。なんかこの人、人生つまんなさそうな目してるな〜…。って感じる男性、たまにいますよね。そんな風に感じる女性の直感は鋭いものです。

ぜひ記事を参考にして、「アゲメン®︎」と「さげメン®︎」を見極めてみてくださいね。

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理やコミュニケーションの取り方、夫婦で深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。ぜひ見てみよう。

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

連載シリーズ「#アゲナナ」のバックナンバーはこちらから見れます。

【連載1話目】元バリキャリ女子でダメンズ製造機だった私と、イケメンでメンヘラ製造機だった旦那が「あげまん理論」で月収が7桁になった話

よしおさんとあいかさん夫婦は、「あげまん理論®︎」を実践してパートナーシップが良くなり、旦那さんのよしおさんの収入が大幅に上がったという経験をしたと報告を受けました。
ぜひその実証結果を連載としてまとめてもらえませんか?とお願いしたところ、快くOKしてもらいました。

よしおさんとあいかさんの連載から実践者にしか分からない、実践者だからこそ分かるあげまん理論で収入をアップするパートナーシップの方法を楽しんでください。

【連載シリーズ】元バリキャリ女子でダメンズ製造機だった私と、イケメンでメンヘラ製造機だった旦那が「あげまん理論」で月収が7桁になった話

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?あげまん理論におけるアゲメンの記事はこちら

あげまんは「自分以上に自分を信じてくれる女性」、アゲメンは「自分以上に自分を〇〇してくれる男性」だ

あげまん女性は「与える力」が優れている。逆にアゲメン男性は「受け取る力」に優れているんだよ。

あのね、今のパートナーはあなたの「男性性」をうつす鏡なんだよ

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!