友人関係のときから男性に存在意義を感じさせられる言葉はありますか?

友人関係のときから男性に存在意義を感じさせられる言葉はありますか?

あげまん理論の読者からの以下のように質問が届いた。

友人の時はどのように存在意義を感じてもらう言葉をかけるといいのでしょうか?


いつもあげまん理論を読んでいます。
存在意義を感じさせる部分で、まだパートナーでもない友人の時はどのように存在意義を感じてもらう言葉をかけるといいのでしょうか?
何か言い伝え方があれば教えてください。

よろしくお願いします!

 

あげまん理論では、男性に存在意義を与えることがとても重要だと伝えている。その存在意義をパートナーになる前の友人のときから与えるにはどうすればいいか今日は紹介していこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,844名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性にとっての存在意義とは?

男性性と女性性を理解するだけで、パートナーシップは格段に良くなる。

あげまん理論では男性が感じたい3つの感情というのを「あげまん理論5ステップ動画講座」で紹介している。その中でも、存在意義を感じたい。というのは男性の根源的な欲求だ。

男性は、誰かと関わるとき、仕事を選ぶとき、コミュニティに関わるとき、「自分はこの人やこの会社にとって必要な人間だろうか?」というのを必ず見てくる。
自分が必要とされている、自分は目の前の人にとって頼りにされているんだと感じたら、どんどん関わりが深くなっていく。

これは、男性の本質が与えたい生き物だからだ。与えることで、自己重要感が高まり、自分自身に自信を持つことできる。

逆に存在意義を感じないと、長年一緒にいる夫婦でも、男性は自分を保てなくなり、存在意義を感じる場所(違う女性や仕事)に使う時間が多くなってくる。

男性にとって、存在意義は自分を保ったり、自信を持つ上でとても大切な要素なのだ。

男性は友人関係のときから存在意義を感じるかを見る?

男性と未来の話をするときは「結婚」の話ではなく、「人生」の話をすることで深く話し合うことができる

そもそも男性は友人関係のときから、存在意義を感じるかどうか大切にしているだろうか。
答えはYSEだ。

昔は、男性は結婚相手を探すときに多くは家事の能力などを見ていた。しかし、物や便利さが溢れている現代では、家事の能力ではなく、相手にどんな感情を抱くかを重視している。

今の時代は、女性は家事、男性は仕事というように生きていくために以前のように互いに依存する必要はない。だから、心の支えや個人的な感情、充実感を満たしてくれる相手を探すようになった。

つまり、男性にとっては「男性が感じたい3つの感情」になる。
もちろん男性はそれを意識的には探していない。だからこそ、結婚した理由は「この人といると落ち着くから」「一緒にいたいから」という言葉になる。

逆に離れていく理由は、「女性として感じられない」「ぼくは君に必要ない(自然消滅)」という風に離れていくことになる。

友人のときに存在意義を与えるには?

あげまんLINE!男性へLINEする時間帯は出勤前と仕事終わりがベスト

では、本題である友人の段階から存在意義を与えるにはどうすればいいだろうか。

仕事仲間にはたくさん頼ること

まず仕事仲間にはたくさん頼ることだ。部下にも、上司にも同僚にも、頼り上手は愛され上手になる。「これお願いできる?あなたなら得意じゃないかって思って」など相手の能力を認めてあげながら頼ることがおすすめだ。

そうすることで、自分は必要とされている、価値があるという感覚をあなたの前で感じることができる。

あなたといると自己重要感がとても高まり、あなたともっと仕事がしたい、一緒にいたいと感じる男性は増えていくだろう。

デートするくらいの友人であれば「的を出して、ありがとう」を伝えること

2人でどこかに出かけるくらいの関係であれば、存在意義を感じさせるには「的を出して、ありがとう」を伝えること。

的を出すとは、「ここに行きたい」「これがほしい」という的を出す。そして、それをやってもらう。やってもらったら、その行動に対して「ありがとう!」を伝えよう。

例えば、「何が食べたい?」と聞かれたときに「何でもいい」「あなたが食べたいものでいいよ」などとは言わずに「イタリアン」と答える。男性は、イタリアンの中から最適なものを探してくれる。探してくれたことに対して「すごく美味しかった!さすがだね!ありがとう」と伝える。

これで男性の存在意義はかなり満たされる。自分はこの人にとって必要なんだ。と感じてもっとあなたのことが好きになる。

男性に存在意義を与えるということは、「この女性と一緒にいると調子がいい」と思うこと

【完全まとめ】男性心理LINEを徹底解説!脈なし・脈あり返信LINEに隠された好意を見抜け!

男性に存在意義を与えていくと、男性はあなたといる自分が好きになってくる。
「なんか、〇〇さんといるときのオレ調子いいんだよね」と感じるようになってくるはずだ。

それは、あなたが存在意義を与えられているからだ。

現代の男性は、相手にどんな感情を抱くかという感覚をとても重視している。
だからこそあげまん理論の3つの感情は恋愛や結婚においてとても役立つ技術だ。

「何でそんなことまでしなきゃいけないの?」と考えているだけでは何も変わらない。
コミュニケーションでもパートナーシップでも仕事でも同じことは、あなたが与えたものが帰ってくるということだ。

あなたが男性を愛すれば、男性からの愛が返ってくるよ。
愛するということは、自分がしてほしいことを相手にすることではなく、相手がしてほしいことを相手にしてあげることだからね。

あなたが素晴らしいパートナーシップを築いていくことを願っているよ。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

キャリア女性が「活躍しても愛される」ための男性心理オススメの本

「バリキャリで活躍してても愛される女性が知っている「男の本音」婚活術」〜あきらめなくていい!「君は一人で生きていけるよ」と言われてしまったあなたへ〜

「バリキャリで活躍していても愛される女性が知っている「男の本音」婚活術」
〜あきらめなくていい!「君は一人で生きていけるよ」と言われてしまったあなたへ〜
(イグアス出版)はこちら

「あげまん理論×婚活」を男性心理・男の本音を徹底的に解説する形で分かりやすく紹介しています。

この本では、女性が社会で活躍しながらも、男性パートナーに愛されるようになるには?ということを伝えています。
その中でも一番大きなメッセージは、「仕事での男性たちの心理」と「パートナーの男性の心理」は全く違うということ。

これが分かるだけでも、今までの多くの婚活や恋愛の疑問がなくなり、幸せな結婚・幸せなパートナーシップを築いていくことができます。

もう一記事いかが?存在意義についての記事はこちら

50代からできる「あげまん理論」はありますか?それはパートナーの「存在意義」を高めてあげること

「ホメて伸ばす」だけでは浅い。男を成長させるあげまん女性が本当に与えている7つのギフト

【保存版】4つの男性性と女性性の違いを理解して、パートナーと共に成長していく方法

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!