「甘える」と「依存する」の違いは何?キャリア女性の相手を幸せにする甘え方

「甘える」と「依存する」の違い!それは「自分軸」を持っているかどうかだ

あげまん理論を学ぶ女性から以下のような質問があった。

「甘える」と「依存する」の違いがわかりません。


あきらさん、私は「甘える」っていうのができません。
以前、あきらさんが「甘える」に付いて記事を書いてくれてたと思うのですが、甘えたり頼ったりしたら迷惑がかかると思っています。

【関連記事】
あのね、「甘える」とは「素直な欲求を伝える」ということなんだよ

「甘える」と「依存する」の違いは何なのでしょうか?

 

あげまん理論を学ぶ女性には、「甘えること」や「人に頼る」ことがとても苦手な女性が多い。
その中で質問者のように「甘えること」と「依存すること」の違いが分からないということも多いだろう。

今日は「甘える」と「依存する」ことの違いを紹介したい。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在6,049名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

「甘える」と「依存する」の根本的な違いは「自分軸」があるかどうか

復縁をするなら、「結婚前提」が基本!別れ・破局からの復活、元彼から告白、「結婚前提」を上手く伝える方法は?

「甘える」と「依存する」ということの根本的な違いは「自分軸」があるかどうかだ。
あげまん理論では自己肯定感の話をするときに、「他人軸」と「自分軸」の話をする。
他人軸で生きるということは、他人の考えや世間の常識で自分の考えや言動を決めるということだ。他人軸で生きていると自分の考えや行動を他人のさまざまな価値観に合わせてしまうので、自分がなく振り回されてしまう。

自分軸で生きるということは、自分の心に従って生きるということ。自分が生きたい方向に生きるということだ。

これがパートナーシップにおいてだと、他人軸はパートナーの考えや人生にのっかって人生を決めること。自分軸は自分の心に従いながらパートナーと共に成長していくことだ。

以前の記事で、「幸せな結婚とは、お互いに「自分の船」に乗ったまま、同じ方向に進むことなんだよ」ということを書いた。他人軸の人生とは、パートナーの船に乗ってしまうこと。自分軸の人生とは自分の船に乗ったままパートナーと同じ方向に進むことなのだ。

「甘える」と「依存する」の大きな違いは、この「自分軸」をあなたが持っているかどうか、というところにある。

「甘える」ということは、パートナーに自分の船を押してもらうこと。「依存する」ということは、パートナーの船に乗り込んでいくということ

幸せな結婚とは、お互いに「自分の船」に乗ったまま、同じ方向に進むことなんだよ

では、「甘える」と「依存する」ということを、再び船に例えよう。
「甘える」ということは、パートナーに「自分の船」を押して手伝ってもらうことだ。あなたの心に従って、あなたが行きたいと思う方向に対して、手助けをしてもらうことだ。

逆に「依存する」ということは、自分の船を捨て、相手の船に乗り込み、相手の人生にぶら下がることだ。

自分がなく、相手に言われたことで自分の選択を決めたり、相手の価値観だけに従がったりすることは依存だ。だけど、自分が行きたい、自分がこうしたいということを手伝ってもらうことは「甘える」ということなんだよ。

自分自身が「これは甘えているのか?依存しているのか?」を迷ったとき、自分が描くパートナーシップや価値基準に沿っているのかをしっかりと考えておこう。

自分が行きたい方向が分からず、「ただ寂しい」「ただ不安」というのは、依存になる。相手もあなたを手伝ったり、寄り添うことでどこに行けばいいか分からない状態だ。

目的地もなくただ愛の逃避行をすることは、依存なんだよ。
パートナーシップにおける自分の生きたい方向や大切にしているものをしっかりと見つけた上で、その自分軸を軸に置きながら相手に手伝ってもらおう。

キャリア女性は、まず「甘えたい自分がいること」「甘えるのが怖いと思っている自分がいること」を認めることから

「しなくてはいけない」ことから自由になることで、自己肯定感が高い「活躍しても愛される女性」になっていく

キャリア女性はとにかく甘えるのが苦手な人は多い。
キャリア女性の場合は、少しでも相手に頼ったら自分が弱くなってしまうのではないかという恐れがある。

過去の経験で、甘えたことや頼ったことで傷ついた経験があることも多い。
だからこそ、「自分でなんとかしなきゃ」「人に迷惑をかけられない」とい風に1人で全てやってしまう鎧を自分にまとってしまう。

そして、唯一さらけ出せる人が見つかると、その人にしか本来の自分を出せなくてその人中心の他者軸になってしまい、依存してしまうのだ。

それがキャリア女性が依存してしまう大きな原因なんだよ。

キャリア女性は、まずは自分を認めることからスタートすることだ。
・本当は人に甘えたり、頼ったりしたいこと
・日常から自分自身を出せていないこと
・本当は自分はとても繊細で傷つくのが怖いこと
・弱さを見せることに抵抗があること

そんな自分を認めていくことが、自己肯定感を高めていく大きな鍵だ。
そこから小さな甘える練習を繰り返していこう。

・パートナーだけではなく、仕事の場や友人たちにも本来の自分を出すようにしてみる
・相手にこんな自分見せられない!と思う姿ほど、見せてみる。
・大変な時に「手伝って欲しいな」と言ってみる。
・私、もっとあなたに「甘えたい」って思ってるんだけどどう思う?と聞いてみる

自分を認めて、甘えられる実感を得ていけばちゃんとあなたは依存ではなく、甘えることができるようになるよ。

「甘える・頼る」というのは相手にとっても嬉しい愛情表現

「甘える」と「依存する」の違い!それは「自分軸」を持っているかどうかだ

質問者さんも言っていたが、相手に迷惑をかけたくない・嫌われたくない、だから甘えられない。という女性は多い。

あなたがしっかりと自分軸を持っていれば、あなたの人生の船を押すことを手伝うという行為は相手にとっても、すごく幸せなことなんだよ。

『あなたと一緒にいると楽しい』と言うのが甘えるということ(自分中心の自分軸)
『あなたがいないと私はダメなの』と言うのが依存するということ(相手中心の他人軸)

甘えるということ、依存することの一番の違いは、あなたが自分自身を肯定しているかどうかだ。
自分を否定して「心の穴」が大きければ、不安が大きくなり「自分を好きになって」という気持ちが強くなる。
自分を肯定して自己肯定感が高ければ、愛情が大きくなり「(自分を愛するように)相手を喜ばそう」という気持ちが強くなる。

「甘える」か「依存しているか」は、あなた自身が自分自身をきちんと肯定しているか、認めているか、愛しているか、満たしているのか、というものが一番大切だ。

「どうせ私は・・」「私なんて・・・」という人が人を頼るときは、多くが依存だ。
「私は何でか知らないけど愛されちゃうんだよね」という人が人を頼るときは、多くの場合が「甘える」ということなんだ。

たくさんの人は、自分を愛している人に頼られることが嬉しいんだよ。
だからね、あなたは「自分を愛すること」「満たすこと」にエネルギーを注ぐことだ。

あなたが常に自分を愛している人になれば、どんな言葉も「甘える」ことになり、あなたに甘えられた人はとても嬉しくなるからね。

あなたが、たくさんの人に「甘えられて」、たくさんの人を喜ばせられるように心から願っているね^^

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一記事いかが?頼ること・甘えることの記事はこちら

「完璧主義」は誰も幸せにならない。頼ることでこそ周りの男性が輝き出すんだよ

男性にとっての「かわいい」は、「守ってあげたい」ということ。男性と女性の「かわいい」の違い

あのね、今のパートナーはあなたの「男性性」をうつす鏡なんだよ

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!