察する男性を探すよりも、察する男性に育てたほうが数百億倍もカンタン。


セミナーの参加者から、察する男性と出会いたいんです。見つけ方のコツってありませんか?と質問をもらった。

ちなみにぼくは、かなり察することができる男性だ(笑
それは今の奥さんやしっかりした女性たちに育てられてきたからだ。

察してくれる男性というのは、一緒にいて楽だろう。
だからこそ、察してくれる男性はモテるし、出会いの段階で探そうとしてしまう。

しかし、はっきり言って、察してくれる男性はほとんどが結婚しているか、少なくとも彼女持ちだ。
なぜかというと、ぼくみたいに奥さんや彼女に教わってきたからだ。

察してくれて、独身で彼女いない男性なんてほとんどいない。
そんな可能性が低い男性を見つけるよりも、
察する男性を育てた方が数百億倍も早い。

なぜかというと、察する男性を育てることはめちゃめちゃ簡単だからだ。

察する男性に育てる方法は、自分がしてほしいこと・自分がほしいものを言い続けるだけ

察する男性を育てる方法はすごく簡単。
その方法は、自分がしてほしいこと・自分がほしいものを言い続けるだけ。

え?たったこれだけ?
そう、これだけ。

これでどんどん男性は察する男性に成長していく。

男性は女性を喜ばせたい生き物だ。
察することができない男性は、ただ単純に喜ばせ方がわからないだけなんだよ。
そして男性は、一度喜ばせた経験があると、それはずっと覚えてる。

つまり、あなたがしてほしいこと、ほしいものを言ってあげて、あなたを喜ばせたら
それを学ぶことができるんだよ。

これを伝えると、女性側も「えーやりたいことっていつも変わるんですよ」って言われる。
そしたらそれも伝えること。

例えば、夜寝る前にマッサージをしてほしいって頼むよね。
そして「すごく楽になった、ありがとう!」って男性に喜びを伝える。

そしたら男性は「なるほど、これをしたら喜んでくれるんだな」って学ぶ。
次にあなたは「次は、私が「してほしい」って言わなくても、やってくれたらもっと嬉しい」って伝える。

そして実際にしてくれたら「何も言わずにやってくれて、ありがとう!」って男性に喜びを伝える。
すると男性は、「してほしいことを察してやってあげることが喜ぶんだな」と学ぶんだよ。

次からは、男性はあなたを喜ばすためにマッサージをする機会を狙うようになってくる 笑

こんな風に色んなことを覚えていけば、他の誰でもない、あなたが察してほしいことをやってくれる男性に成長することができるんだ。

ね、簡単でしょう。
ただあなたの望みを彼に伝えよう。伝える過程でも望みがどんどん叶っていくんだから良いことづくしでしょ。
こうやって察する男性は出来上がっていくんだよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。