あのね、その男性が自分に合うパートナーかどうかは「男を見る目」じゃなく「男を聴く力」を身に付けることだよ

あのね、その男性が自分に合うパートナーかどうかは「男を見る目」じゃなく「男を聴く力」を身に付けること

自分はこの人と付き合っても良いのだろうか?
自分はこの人と結婚しても良いのだろうか?
自分には男性を見る目があるんだろうか?

あげまん理論に相談にくる女性たちは、こういったことにすごく悩んでいる。
同じように悩むあなたに伝えたい。

あのね、その男性が自分に合うパートナーかどうかは、自分の「見る目」ではなく、「聴く力」を身に付けることが大切なんだよ。



男性とのコミュニケーションが苦手だと、想像でしかその人を判断できない

男性とのコミュニケーションが苦手だと、想像でしかその人を判断できない

男性とのコミュニケーションが苦手だという女性は多い。
男性の本音が引き出せない、男性が何を考えているかが分からない、男性に自分の伝えたいことが伝わらない。

これらは全て男性とのコミュニケーションが出来てない証拠だ。

男性に限らず、その人を知る術というのはコミュニケーションしかない。
交わった言葉の数だけ、その人を知ることができる。

それが出来ないということは、妄想でしかその人を判断することができない。
見た目や格好だけでその人を好きになったり、妄想の中でその人の中身を知った気になってしまう。

だから付き合ったり、結婚した後で、想像と違ったとか、DV男性とかモラハラ男性のような普段と本質が違う男性を好きになったりしてしまう。

コミュニケーション力を鍛えることで、どんな男性かが一発で分かるようになる

できる男性が下ネタを言うのは、相手の女性との距離間がちゃんとできていない時

あげまん理論リアルアカデミーやインストラクター講座でも思うことだが、多くの女性が「自分は男性とのコミュニケーションができている」と思っている。

もちろん出来ている人もいるが、多くの女性ができていない。
これは年間3000人以上の女性の相談にのっていて思うことだ。

もっとコミュニケーション能力を高めていけば、自分に合ったパートナーなどすぐ分かるのにといつも心苦しい想いをしてしまう。
それぐらいコミュニケーションとは大事なのだ。

「百間は一見に如かず」とはいうが、パートナー選びにおいて一番大事なのは、百間の方だ。
たくさんの言葉を交えて出来上がった男性のイメージは、付き合っても結婚しても、イメージと現実がかけ離れることはない。

見た目や雰囲気だけ良くて、付き合ったり二人っきりになったりしたら、最低の男だったということがないのだ。

パートナーシップにおけるコミュニケーションとは「引き出す力=聴く力」

パートナーシップにおけるコミュニケーションとは「引き出す力=聴く力」

パートナーシップにおいて必要なコミュニケーションとは、引き出す力だ。
盛り上げたり、話し続けることだったりではない。
相手が考えていること、相手が感じていること、相手が悩んでいること、相手が思っていること、それらを引き出す力だ。

それこそパートナーシップにおいて必要なコミュニケーションになる。

引き出す力は、あなたを守る力にもなる。
引き出す力は、相手を癒したり好きにならせる力もなる。

「聴く」という字は、「目と耳と心」で聴くと書く。
あなたに必要なのは、相手の想いを引き出し、自分を守る力。
相手の本質を「聴く力」。

それこそあげまん力なのだ。
ぜひあげまん理論で、あげまん女性コーチングや質問力、傾聴力を学んで、男性の本質を「聴く」力をつけよう。

それがあなたの幸せとつながっているんだよ。

もう一記事いかが?男性の本質を見る力・聴く力の記事はこちら

男性の「本質」を見れるようになりなさい。男性の本質っていうのは、「浮気性か?」とか「仕事できるか?」じゃなくて「この人は何を成すべき人なのか」を想うことだよ

褒め上手になるには?「褒め上手」こそ素晴らしい男性を見極め・引き寄せる最大のスキル

魅力的な男性がいないのではなく、魅力的な男性を見つける目と耳がないだけ


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!