なぜ自分を責めてしまうのか?パートナーシップにおける罪悪感の正体

なぜ自分を責めてしまうのか?パートナーシップにおける罪悪感の正体

parcy’sには、様々なパートナーシップの相談が寄せられる。
その中で根深いのが、自分を責めてしまうという感覚を常に持っていたり、すぐ罪悪感を感じてしまうという問題を抱えてしまうという女性たちからの相談だ。

「パートナーといつもケンカばかりでつらい」
「自分を責めて恋愛も婚活も無理して頑張ってしまう」
「子どもに対して怒ってばかりで全然いい母親になれない」

そういう風に、自分が幸せになれると思って選んだパートナーや仕事や環境に対して、自分を責めてしまったり、罪悪感を感じてしまったりでパートナーシップがうまくいかないと悩む女性は多いのだ。

今日は、そんな自分を責めてしまう罪悪感の正体とは一体なんなのか?どのようにすれば解消していけるのか解説していきたい。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在8,883名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

自分を責めてしまう罪悪感とは?

ケンカをしていつもセックスで仲直りするパートナーシップは危ない?「心の声」を聴けるようになってもっと幸せになろう

自分を責めてしまう罪悪感とは、自分の中の「思い込み」から発生してきている。
以前の記事「あげまん理論でよく出てくる「思い込み」って何?思い込みを変えれば、人生も恋愛もうまくいく」でも語ったが、思い込みとは自分の中で深く信じていることだ。

罪悪感とは、「自分は幸せになってはいけない」「自分は罰せられなければいけない」という思い込みから発生する。
自分を責めてしまう癖は、幼少期の出来事や両親との関係において、怒られたり・罰せられたりしたことで、自分の中に深く刻み込まれてしまう。

その罪悪感や自分を責めてしまう癖をなおしていくには、「なぜ自分はそんな思い込みを持ってしまったのか?」を理解して、気づいていくことがとても大切だ。

parcy’sのカウンセリングでは「感情解放」という方法を使うことによって、思い込みや信じ込みからの解放をすることで、自分を責めてしまう癖をやめることができたり、罪悪感を感じることは無くなっていく。

パートナーシップにおける自分を責めてしまう罪悪感のタイプ

元彼と復縁して離婚する割合・離婚率は?

パートナーシップにおける自分を責めてしまう罪悪感のタイプを紹介しよう。
もし自分が当てはまることがあるなら、それはカウンセリングによって変えていけるから安心してね。

①助けられなかった無力感という罪悪感

例えば、いつも問題があるパートナーを選ぼうとする癖がある。健全な人よりも、問題のある人に惹かれ、一生懸命その人としあわせになろうとするが、うまくいかない。といった現象は、助けられなかった・サポートできなかったという罪悪感になる。

これらは主に、幼少期などに両親、兄弟、祖父母、親戚、友達・・・との関係において、大変なところを見ていたけど助けられなかったことや、事故にあったりしたことが無意識のうちに心に残っているケースとしては多い。

例えば父親が早くに亡くなって、シングルマザーで育ったAさんは、お母さんをなんとかサポートしたかったけど出来なかった自分を責めていて、それを癒すことなく大人になってしまい、無意識にも大変そうな人をパートナーに選び、その人を支えて何とか頑張るということを人生で繰り返している。

こういう感じだ。
大切なことは、自分自身の罪悪感を癒していくことで、きちんと健全なパートナーを選んでいけるようになることだ。

②恵まれているという罪悪感

恵まれていることというのも罪悪感を持ちやすいことがある。
例えば、子どもの頃裕福だった、自分だけはうまくいってたなどの経験から、友達と話すと嫌味になりそうで肩身が狭くなってしまう、高学歴だからこそ学歴の話をすると緊張する、自分だけ彼とラブラブだから周りに合わせて愚痴を言ってしまう。などだ。

この罪悪感は、「嫉妬されることの恐れ」から生まれることが多い。
この罪悪感があると、自分が恵まれ周りから妬まれないように、問題がある人を選んでしまうなどという現象が起こる。

ここから抜け出すには、問題がある相手を選ぶのではなく、自分自身をきちんと認めて、受け入れること。
恵まれていることへの感謝や豊かさをきちんと受け入れることで、パートナーシップは格段にうまくいくことができる。

③相手が背負っている罪悪感を背負おうとする

相手が背負っている罪悪感を背負おうとするパターンもある。
例えば、 パートナーがいつもハードワークによる罪悪感で苦しんでいる。そのパートナーを助けるために、自分もハードワークをすることによって感情的つながりを得ようとしてしまう。

parcy’sでは、例えば経営者の彼氏の事業が大変になると、自分も不幸になろうとする受講生がいる。そういったものは、パートナーが大変になると、自分も大変や不幸になってしまうことで共感したり、つながりを得ようとしてしまうが、パートナーからするとさらに大きな罪悪感を生むことになってしまう。

男性

自分が失敗してしまったことで、彼女も不幸にしてしまった。
自分は彼女を幸せにすることはできないしする資格はない。別れよう。。

こういう風に、男性からすると自分によって引き出された不幸から彼女を守る(離れる)という心理が働くので、別れることになってしまうことが多い。

④自分は愛される存在ではない罪悪感

根深くなってくると、自分は愛されるべき存在ではない、自分は価値がないといった深い罪悪感を持ってしまうことがある。
これが根深くなっていくと、幸せを選ぶことはできないし、幸せな雰囲気に、居心地が悪く、自分からは近づかないようにするなどという現象が起きてしまう。

自分は望んではいないのに、問題があるパートナーを引き寄せてしまう、パートナーが問題を起こしてしまう。
例えば、DVや借金、ギャンブルなどだ。

自分自身としっかりと向き合い、自分は「愛される存在だ」、自分は「価値がある存在だ」と心から思えるようになることがとても大切だ。

parcy’sの感情解放では、自分自身と深く向き合うことで、今まで背負ってきた大きな荷物を下ろすことができるよ。

⑤生まれた土地や環境による罪悪感

生まれた土地や環境による罪悪感もある。
例えば、生まれた地域や家族環境が男性と女性の役割の違いが激しい場所だったりすると、それはパートナーシップにも大きな影響を与える。

例えば、必ず女性が台所に入り、男性はお客さんとお酒を飲むという行事があるような地域だと、
「料理ができない自分は、女性として終わっているんじゃないか・女性として存在価値がないんじゃないか」という罪悪感が働き、「こんな自分と結婚したい人なんていない」とさえ思ってしまう。

このように自分の育った環境によって、女性らしさや在り方に、罪悪感を感じてしまうケースもある。

parcy’sではセクシャリティの解放というテーマで、自分の女性らしさや男性らしさをどう思っているのか?どう捉えているか?というカウンセリングがある。自分自身を知り、解放していくことによって、罪悪感は消えていくだろう。

「無意識の思い込み」に気づき、解放することで自分を責める罪悪感は消えていく

友達との写真のLINEアイコン

自分でさえも気づかない「無意識の思い込み」に気づいていくことで、自分がなぜうまくいかないのか、なぜ自分は自分を責めてしまうのかを理解することができる。

理解することができれば、それをどう向き合っていけばいいか、自分自身を癒していけばいいかがわかってくる。
そしたら、今まで理由がわからなかった「自分を責めてしまう罪悪感」が消えてなくなっていくだろう。

パートナーシップや人生において、自分を責めてしまう行為や罪悪感は全く必要ない。
あなたの人生はあなただけのものだし、自分を責めても人生やパートナーシップは良くならない。

それよりも自分を認めて、愛して、自己肯定感が高まっていくと、パートナーシップや仕事もうまくいくし、あなたと関わる周りのパートナーや家族も幸せになっていくのだ。

なのでぜひ「自分を責めてしまうクセ」や「罪悪感を持ってしまうクセ」を自分自身で感じているとしたら、そんな自分から脱却してみてほしい。

parcy’sの体験個別カウンセリングでは、自分自身の原因や思い込みといったパターンがわかったり、自分のどんな思い込みが今のパートナーシップをつくっているのかを理解することができる。ぜひ受けてみよう。

あなたが自分自身を認め、素晴らしいパートナーシップを築いていけることを心から願っているね。

parcy’s5ステップ動画講座では、自己肯定感を高める方法やメカニズム、男性心理やコミュニケーションの取り方、パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。5ステップ動画講座に登録した方には、自己肯定感を高めるヒントになる体験個別カウンセリングが受けれる特典も用意してるよ。ぜひ見てみよう!


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

parcy’s5ステップ動画講座はこちら

parcy’s5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

理想のパートナーシップの築き方がわかる体験個別カウンセリングはこちら

パートナーシップ体験個別カウンセリング

parcy’sやあげまん理論の記事を読んで

・もう少し具体的に今の悩みと記事をつなげて説明して欲しい
・動画や記事の内容は頭では理解できるけれど、自分は何から始めたらいいのか分からないから相談したい

自分にとっての具体的なアドバイスが欲しい方は、ぜひ体験個別カウンセリングを受けてほしい。

本当は別れたくない、浮気・不倫、喧嘩ばかり、進展しない関係、
「どうにもできない」という悩みも、プロのパートナーシップカウンセラーに相談できる。ぜひ受けてみよう!

体験個別カウンセリングはこちら

自己肯定感を高め、理想のパートナーシップを築けるparcy’sアカデミーの様子はこちら

【完全まとめ】parcy’sアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう1記事いかが?罪悪感や思い込みについての記事はこちら

あのね、恋愛とは「子どもの頃の親との関係」の再現なんだよ

あのね、「自分を信じる」だけで、彼に対する能力や将来の不安はなくなるんだよ

あのね、人生が前に進めば「恋愛」も「結婚」もちゃんと前に進むんだよ

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!