あげまん理論でよく出てくる「思い込み」って何?思い込みを変えれば、人生も恋愛もうまくいく

「思い込み」の意味とは?心理学用語?思い込みを変えれば、人生も恋愛もうまくいく

あげまん理論の読者から、次のような質問があった。

そもそも「思い込み」ってなんですか? 心理学用語ですか?


あきらさん、こんにちは。
いつもブログを読んで、勉強しています。今日は質問があって思いきってメールしてみました。

あきらさんがよくいう「思い込み」ってなんですか?心理学用語かなにかですか?

先日の「愛されない」思い込みフィルターの記事で、私にも思い当たることがあって、
もっと詳しく聞きたくてメールしました!よろしくお願いします!

 

質問ありがとう。

質問者さんにも「思い込み」の心当たりがあるんだね。人間、誰しもが無意識のうちに持っているのが思い込みだ。
かといって、「思い込み」自体はいいものでも、悪いものでもない。それを自覚して、どう捉えるかが大切なんだ。

今日はわかりやすく解説していくよ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在8,883名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

そもそも「思い込み」とは?

彼氏が浮気を疑ってくる!本当に無実なのに「あげまん女性」の対応方法

思い込みとは、その人が深く信じていること。
当たり前過ぎて、無意識に近いものだから、思い込みを持っている状態は、色眼鏡をかけて世界を見ているようなものだ。

例えば、パートナーシップの場合、「私は愛されない」とか「女性は男性より稼いではいけない」、「台所は女性がたつもの」といった思い込みがある。

こういった色眼鏡をかけて恋愛をすると、あなたに愛情を注いでくれない人を好きになったり、女性が仕事に打ち込み、評価されることにいい顔をしない人と出会い、女性のあなたが仕事も家事も全て背負いこみ疲弊してしまう家庭を作ってしまう。

つまり、あなたの色眼鏡に合わせた景色が、あなたの人生に現れる。

そして、そういう家庭で育った子どもは、同じような色眼鏡をかけて生きていくことになる。良くも悪くも、「思い込み」は親から子へと引き継がれていくものなんだ。

だから今、あなたが自分のためにその思い込みを外して、あなたが本当に望む人生を歩みはじめることは、あなただけじゃなくて、あなたの家族のためにもなる。

心理学と思い込み

心理学でも、この思い込みに関連した話がいくつかある。2つだけ紹介しよう。

ひとつは「プラシーボ効果(プラセボ効果)」で、本来は薬ではないものを医者から処方されても、「薬だ」という思い込みから一定の治癒効果が得られることをいうんだ。

もうひとつは「カラーバス効果」。
ある1つのことを意識すると、無意識のうちにそれに関する情報が目につくというものだ。「アンテナが立つ」なんて言い方もするよ。

思い込みは、悪いことばかりじゃない

思い込みは、悪いことばかりじゃない

「思い込み」と聞くと、ネガティブな印象を抱く人も多いが、プラシーボ効果のように良い面もある。そして、「思い込み」そのものに善悪があるわけでもない。

重要なのは、あなたがどんな思い込みをもっていて、それがあなたの人生や恋愛にどう影響を与えるかだ。

例えば、職場でいつもあなたに仕事を押し付ける先輩がいる。彼女から「この前は大変な仕事を手伝ってくれてありがとう」と、高価なチョコレートをプレゼントされたとしよう。

あなたの中に「私はいつも損してばかり」という思い込みがあれば、チョコレートを受け取るときに「この後、何かもっと大変なことを頼もうとしているのかもしれない…」という気持ちが湧いてきて、モヤモヤして素直に受け取れない。

でも、「私は役に立つ力があって、いつも感謝される」という思い込みもあれば、「あれ?先輩も悪いと思っていたんだ…いいところもあるじゃない」と、好意的に受け取れる。そのまま「もう、終電になっちゃって本当に大変だったんですよ!」なんて本音で話せる関係になれるかもしれない。

「お詫びのチョコレート」という1つの事実なのに、あなたの思い込み次第で、解釈は大きく異なる。

思い込みが良い働きをするとき、悪い働きをするとき

でも、大事なことだから繰り返すけど、どっちがいいか、悪いかなんて一概には言えない。

前者の「疑って素直に受け取れない」、という方が役立つ時もある。その先輩が本当にトラブルメーカーで関わらずに距離を置く方がいい、なんてときだ。
その場合、「私は損をする」という思い込みがあなたを助けることになる。人間関係のトラブルを回避する武器として、これまで役立ってきたといえる。

後者の一見よさそうな思い込みも、実はセットで「損得で人を選んじゃいけない」という思い込みがあるのかもしれない。

そうなると、自分に損な申し出でも、相手のためにと受け取ることを”義務”のように感じ、結果として自分を大切にできていないときだ。
「あなたの経験になるから」なんて言われて、無理な仕事を振り続けられるとかね。

重要なのは、あなたの毎日の選択は、大小に関わらず、思い込みによって影響を受けている、と知ること。

そして、人生で壁にぶつかったときに、「もしかしたら思い込みが悪く作用しているのかもしれない」と疑い、あなたにとって必要のない、不都合な思い込みに気付き、取り去ることだ。

前者なら
「私って人を疑ってばかりで、人間関係のトラブルは無いけど、深く話せる友人、恋人もいない。これまでは損得勘定で人との関わりを避けてきたけど、今の彼がしてくれることは、ちゃんと素直に受け取ってみよう」

後者なら
「私、すぐに人を信じちゃうけど、裏切られて傷ついたこともたくさんある。『損得で人を選んじゃ選んじゃいけない』って思い込んでいたけど、『自分を優先する』という考えも持っておいたほうがいいかもしれない」

というように、気付いたときに取り去っていけばいいんだ。この過程を、ぼくは「思い込みを書き換える」と呼んでいるよ。

冒頭でも話したように、思い込みは色眼鏡のようなもので、思考のクセ。うまくいっている人の考え方を知ることで、書き換えられるからね。

「信じ込み(ビリーフ)」と「思い込み」の違い

ただし、「思い込み」より重症の「信じ込み(ビリーフ)」と呼ばれる段階になると、少々厄介だ。

「信じ込み」は、

「思い込み」+「抑圧された感情(我慢した感情、本当は欲しかったという想い、満たされなかった欲求)」

で出来ていてる。

頭では分かっていても、感情が許さない、というのが信じ込みの状態だ。
つまり、「女性が社会で活躍できる」と頭で理解はできても、「私は違う、私にはできない」と感じてしまうことだ。

もしあなたが、頭ではわかってはいても、身体が動かなかったり、「私には無理」と行動できないのであれば、それは信じ込みのせいだ。
信じ込みの段階にまで進むと、そこから抜け出すには抑圧されている感情を解放をするしかない。

だから、parcy’sでは自己肯定感を高めるために、感情解放のカウンセリングを行っている。

あなたに合わない思い込みで行動するのは、壊れたカセットテープを再生するようなもの

あなたに合わない思い込みで行動するのは、壊れたカセットテープを再生するようなもの

人間は人生の中で、「やっぱり〇〇だ」という思い込みの確認作業を繰り返している。

小さなころの些細な出来事を、親・兄弟、友人、恋人…など身近な人との体験を通して、「あ、やっぱり〇〇だ」、「やっぱり、またこうなった」と確認し続けて、「そういうものなんだ」と結論付ける。それが、確固たる「思い込み」になっていく。

そして、思い込みをもとに、感じ方や行動がパターン化される。「出来事→感じる→行動(選択)する」をセットにして、痛みや失敗の少ない選択を効率化するのが思い込みの役割だ。

ぼくたちの日常は、思い込みをもとに、カセットテープの再生ボタンを押すように、出来事に対する反応や行動を起こしている。
「人から良くしてもらった」ときに、「私は損をする思い込み」をもとに「人を避けるボタンを押す」…みたいにね。

でも、その思い込みが今のあなたを幸せから遠ざけているのだとしたら、それは壊れたカセットを再生しているようなものだ。

あのね、「昔のあなた」が作った思い込みに、「今のあなた」が縛られる必要なんてないんだよ。
あなたの未来は、これまでの人生の再放送なんかじゃない。思い通りにいかない物語が再生され続けてしまうなら、今から「新しい物語」を作り出していこう。

あなたのこれからの「新しい物語」を作っていくために、思い込みを書き換えるんだ。

あなたにもある思い込みは、一番身近な人によって強化される

思い込みは、大人になった今でも、あなたの中で毎日無意識のうちに強化されている。

大人になった今のあなたにとって、思い込みに影響を与える、一番身近な人は誰か?
想像してみよう。

パートナー?親?兄弟?会社の同僚?友人?

その答えは、あなた自身だ。人間は絶え間なく、頭の中で考えを巡らせている。
だから、あなたが最も長い時間を共に過ごすのは、あなた自身ということになる。

思い込みを書き換えて人生も恋愛も思い通りに

大人になった今、あなたの思い込みを強化していくのも、新しく書き換えて、より幸せな現実に向かわせるのも、あなたにしかできないことだ。

パートナーに限らず、家族、職場の人間関係だって同じだよ。要は、あなたの思い込み次第で、あなたの人生を、今よりずっと良くすることができるんだ。

まずは、人生で何度もぶつかるテーマに気が付こう。そしてその問題にあったときに、あなたがいつも思う「ひとり言」を探してみよう。それが、あなたが今変えるべき思い込みだよ。

さっきの「チョコレートの先輩」の例でいうと、「私はいつも損をする」、「好意は受け取らないといけない」というのが、その人の「ひとり言」で、思い込みがそこに集約されている。

大抵の場合、苦手でこれまでも嫌な思いをしてきたことだから、向き合うと辛く感じることもあるだろう。また、とっかかりになるテーマを見つけるのも難しいという人もいるだろう。そんなときは、ぜひparcy’sの体験個別カウンセリングの力を借りてみてほしい。

「プロの思いがけない視点から、問題が一気に解消しました!」という相談者も多いよ。

あなたが、人生も、仕事も、恋愛も、あなたの思う「新しい物語」として歩み出せるように、ぼくは心から願っているよ。

あげまん理論5ステップ動画講座では、自己肯定感を高める方法やメカニズム、男性心理やコミュニケーションの取り方、パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。5ステップ動画講座に登録した方には、自己肯定感を高めるヒントになる体験個別カウンセリングが受けれる特典も用意してるよ。ぜひ見てみよう!


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

あげまん理論5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

自己肯定感を高めることができるparcy’sアカデミーの様子はこちら

【完全まとめ】parcy’sアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?思い込みを変え、自己肯定感を高めて、パートナーシップを変えていく方法の記事はこちら

あのね、人生が前に進めば「恋愛」も「結婚」もちゃんと前に進むんだよ

男性の年収を超えてはいけない思い込みは、「パートナーと直接話し合う」ことでほとんどが解決する

なぜ「さげまんLINE」を送ってしまうのか?向き合うべきは相手からの返信ではなく、自分の「心の穴」だ


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!