お金のブロックは「自分は誰を喜ばせられるか」の枠を広げることで解放できる

お金のブロックは「自分は誰を喜ばせられるか」の枠を広げることで解放できる

あげまん理論リアルアカデミーでは、2回目の講座でお金のブロックについての解放の講座を行う。

そこでは自分がお金をどれだけ受け取れるのか、お金に対して潜在意識でどんなイメージを持っているのかなどの点を見るが、何よりも大切なのは「自分はどんな人を喜ばせられるのか?」そして「どんな人を喜ばせられないと思っているのか?」を見ていくことだ。

あげまん女性になる上で、お金のブロックが多いと自分の仕事において多くの制限をかけてしまうし、パートナーの収入や挑戦に対してもストップをかけてしまう。

今日はこのお金のブロックを解放して、「自己肯定感」を高めることについて説明していきたい。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,205名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

お金をどれだけ受け取れるかが、お金の自己肯定感

お金をどれだけ受け取れるかが、お金の自己肯定感

お金のブロックとは、お金に対する器のことだ。
お金に対する器とはそれは「自分がどれだけのお金をストレスなく受け取れるか」というもの。
そして、お金の器は「どんな人を喜ばせられるか?」についての思い込みによって決まる。

実際に同じ量の仕事や同じ内容の仕事でも、10万円しかもらうことができない女性と50万円もらってもストレスがない女性もいる。

男性から100万円のお小遣いをもらってもストレスがない女性もいれば、1万円のご飯をご馳走してもらっただけで体で返さなきゃと思う女性もいる。

これらは全てお金のブロックの違いだ。
100万円のお金をもらえる自分を認めているか、1万円のお金をもらえる自分を認めていないか、お金の自己肯定感の違いだ。

お金の自己肯定感を高めるには、「自分が喜ばせられる人」を増やしていく

あげまん理論リアルアカデミーでは、まずはどんな人にストレスを感じるか?というところから見ていく。

受講生の女性たちは、上司のAさん、後輩女性のBさん、同僚のCさんなど様々な自分がストレスだと感じる対象を書いていく。

その中でどの関係性に対してストレスがなくなると、自分の人生が一番上向くか。大きな変化があるかを選ぶ。

その人間関係のストレスがなくなることで一番好転するストレスの原因や、思い込み信じ込みの原因を探っていく。

そしてそのストレスがなくなれば、実際に仕事でも活躍したり、上司から昇格の話が来たりする受講生は多い。

【関連記事】
リアルアカデミー第2期「お金のブロック」の解放の様子!

お金のブロックを消して、お金の自己肯定感を上げていくと「お金を受け取る力」がどんどん上がっていく

なぜこのようなことが起こるのか?
それはお金のブロックとは、結局のところ自分がどんな人を喜ばせられるか?という自己肯定感をどれだけ持っているかにかかっているからだ。

上司にストレスを持っている人は、思春期のころに先輩後輩に対してだったり、自分の父親との関係性だったりで感情の滞りがあった。
その上司と相対する中で、その感情の滞りが無意識にも出てしまうことがストレスの原因だ。

後輩にストレスを持っている人は、思春期の先輩後輩、自分の兄弟や姉妹に対して感情の滞りがあることが多い。

同僚にストレスを持っている人は、思春期の友人、幼少期の友人や母親などに対して感情の滞りがあることが多い。

そういう風にして、「人間関係にストレスがある原因を探り、その原因を解消していく」ことこそ、お金の自己肯定感が上がっていくことになる。

例えば、上司Aさんとの会話にストレスがなくなれば、ただ単純に上司が喜ぶような仕事をすればいい。後輩Bさんとの関係にストレスがなくなれば、ただ単純に後輩たちが自分の元でモチベーション高く働く方法を考えればいい。同僚Cさんへのストレスがなくなれば、同僚たちにただ単純に助けを求めたり頼ったりして仕事をスイスイ完結させればいい。

しかし、それぞれの人に感情のストレスがあれば、その人を喜ばすという単純なことがとても難しくなる。「認めて欲しい」とか「上司のクセに」とか、「後輩とはこうあってほしい」とか、仕事をする上で全く必要ない感情がその人に対して乗っかってしまう。

もちろんそれは、思春期や幼少期に傷ついたり認めてもらえなかったことで、現れている感情だ。
つまり無意識のうちにその時の人物や感情を投影して、その上司A、後輩B、同僚Cさんを見ていることになる。

それを癒したり、過去の原因を解放することで、やっとその人をその人として見られるようになる。
そうすると、初めて自分の感情や執着抜きで、相手を喜ばせられるようになる。

あげまん女性になる上で、この感情の滞り(お金のブロック)を無くしていき、お金をストレスなく受け取れるようになることは、とても大事なプロセスだ。

もしあなたがあの人は人に奢ってもらったり、男性に奢ってもらったり、上司に可愛がってもらったり、お客さんにたくさん注文を受けてたり・・・と「私と何が違うの?」と思っていたとしたら、それはあなたのお金のブロックが原因かもしれない。

もっとその人よりも頑張るのではなく、自分の受け取るストレスを無くしていくことこそあなたがもっと活躍して、もっと愛される道だ。

あげまん理論ではそんなあなたを応援してる。
あなたがたくさんのお金を受け取って、そのお金をたくさんの人を喜ばして循環させ、あなたのパートナーもどんどんお金の巡りが良くなることを願っているね。

現代女性が自己肯定感が低くなってしまう要因と高めていくためのオススメの本

自己肯定感からパートナーシップを変える方法

自己肯定感からパートナーシップを変える方法
〜「幸せな恋愛・結婚」をしている人は自己肯定感が高い〜(イグアス出版)
はこちら

あげまん理論創始者である中村あきらが書いた本、「自己肯定感からパートナーシップを変える方法」はぜひおすすめ。
お金のブロックの解放についてもこの本で紹介している。
働く女性、キャリア女性、共働き女性のためにたった7ステップで自己肯定感を高める方法を紹介。

現代の女性に送る自己肯定感を高めるための珠玉の一冊。

もう一記事いかが?お金の自己肯定感についての記事はこちら

【完全まとめ】リアルアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

「しなくてはいけない」ことから自由になることで、自己肯定感が高い「活躍しても愛される女性」になっていく

あのね、「自分を信じる」だけで、彼に対する能力や将来の不安はなくなるんだよ

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!