年下彼氏に結婚したいと思わせる方法!年下男性が結婚したくなる男性心理は?

年下彼氏に結婚したいと思わせる方法!年下男性が結婚したくなる男性心理は?

年下の彼氏と結婚したいと思った時、年上や同い年の彼氏と結婚するより難しく感じている女性が多い。

年間480万人以上の女性が訪れる「あげまん理論®」でも、
年下彼氏とうまく結婚できずに悩める女性が後を絶たない。

今まで多くの女性とそのパートナーが結婚する過程を見てきた「あげまん理論®」の視点から、
年下彼氏に結婚したいと思わせる方法を今日は紹介しよう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在7,275名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

年下彼氏が年上彼女と結婚したい人の割合

年下彼氏が年上彼女と結婚したい割合はどの位だろうか?

実際に夫婦関係になった年下夫、年上妻の割合を統計から見てみると2割前後という数値になる。
結婚の前段階、恋愛の時点でも同じく年上彼女を持つ男性の割合は2割強となる。(参考:厚生労働省「人口動態統計・婚姻に関する統計より)

全体の恋愛層から考えると、2割の男性しか年上の女性との恋愛・結婚を受容していないということだ。
ただし実際に年下彼氏と年上彼女が夫婦になっている層と、恋愛をしている層の割合に大きな変化がない。

今現在、年下彼氏が恋愛に乗り気ではなくても望みがあるということだ。
あなたのこれからの年下彼氏への接し方次第で、年下彼氏と結婚できるかが変わってくる。

年下彼氏が結婚したいと思う瞬間

復縁から結婚したいなら必ず知っておこう!きっかけや体験談、期間や確率を知ることで幸せな復縁を叶えよう

年下彼氏が年上彼女と結婚したいと思う瞬間は、意外とシンプルだ。
男性は常に自分のことを認めてくれる女性を無意識に探している。

年上の彼女は年下の彼氏が抱えている問題を、自分が解決してあげなくてはという使命感に駆られてしまう。
これは大きな間違い。

彼女が年上と言うだけで、既に年下の彼氏は自己肯定感が低い位置からスタートしている。
「今の自分じゃダメなんだ」「もっと立派な男性じゃないとダメだ」
こんな風に年下男性に思わせてしまったら、結婚は遠のいてしまう。

男性自身が自分のことを認めて、受け入れることができないと結婚しようという考えに至ることができない。

年下の彼氏が、年上の彼女と結婚したいと考えるようになるためには女性側が男性のすべてを受け入れられるようになることだ。

年下彼氏がやること、話すことに自分の価値観を挟まないで受け入れる。
普段の会話からそれを心掛けて年下彼氏に接していくことが、結婚までのゴールを近付けるコツだ。

年下彼氏が「実は結婚したい」と思っているサイン

「嫌われる勇気」を持とう!「いい人」はいい恋愛も結婚もできない

はっきりとプロポーズされなくても、年下彼氏はあなたと結婚したいと思っているかもしれない。
彼が発している小さな結婚願望のサインを見逃さないように、これから挙げる項目をチェックしてみてほしい。

実家に年上彼女を連れていく

突然家族に彼女を紹介したり、
実家へ一緒に訪問しようと彼氏が持ちかけてくる場合結婚を視野に入れている可能性が高い。

実際に結婚したら、家族との相性が悪かったら困ると計画的に結婚に向けて動こうとしている。

結婚に対する世間話に積極的

男性は結婚を視野に入れていない時は、結婚に対する何てことない話題でも避けがちだ。

知人や友人が結婚したとか、親戚の結婚式がとか、
年上の彼女に結婚に関連する話をふる時点で「実は結婚したい」と考えている。

急に貯金をし出した

今まで趣味にお金をつぎ込んだり、散財気味だった年下彼氏が急にお金の使い方に慎重になったらそれは結婚したいというサインだ。

貯金を計画して、現実的な結婚の構想を持ち始めている。
恋人時代は、女性は金周りの良い男性が魅力的に見えがちだ。

財布の紐が固くなった時こそ、男性の結婚の気持ちのサインだと考えよう。

年上彼女の家族を気にし出す

付き合っているだけの時には、あまり必要のない年上彼女の家族情報を繰り返し尋ねてくる場合は結婚を視野に入れだしていると考えてよい。

男性にとって、付き合っている彼女の家族に関わることは面倒だと感じるものだ。

自分から年上彼女の家族に興味を持ったり、コンタクトを取ろうとするということは上手く関係を築いていきたいと考えているから。

一時的な関係で、年上彼女との関係を終わらせたくない、結婚したいと考えてくれている。

年下彼氏とどうやって結婚観を話し合えばいい?

男性と未来の話をするときは「結婚」の話ではなく、「人生」の話をすることで深く話し合うことができる

結婚の話を女性がしようとすると、男性側にかなりしっかりとした結婚観を求めてしまいがちだ。しかし、多くの男性は結婚に対して明確なビジョンはない。
それは年下彼氏でも同じだ。

以前の記事で「男性と未来の話をするときは「結婚」の話ではなく、「人生」の話をすることで深く話し合うことができる」ということを書いたが、年下男性も同じで結婚観ではなくどんな人生をいきたいと思っているかを話し合ってみよう。

男性にとっては結婚が全てではなく、仕事がうまくいっていて、隣にいる女性が幸せだったらいいのだ。
だから明確な結婚観を求めるのではなく、人生や仕事のビジョンを受け入れて、その隣に自分がいる未来を話し合っていけばいい。

年下彼氏の未来像を尊重し、その中に結婚や子どもも含まれているのだとさり気なく気がつかせることを意識してみよう。
自分自身が望んでいる未来像を実現するためには、結婚というものが必要だということを重くならないように伝えていこう。

あげまん理論を学び、年下彼氏と深いパートナーシップと幸せな結婚を築こう!

あのね、今は結婚が自然にできる時代じゃないんだよ

「あげまん理論®」では、年下彼氏と結婚するためのノウハウもセミナーや動画を通して女性たちに伝えている。

年下彼氏と結婚するにはまず年上彼女自体が自分を受け入れて、認めることが大切だ。
女性自身の自己肯定感が充分に満たされて始めて、年下彼氏を受け入れてあげられる成熟した女性になれる。

あげまん理論を学ぶことで、男性のありのままを受け入れる重要性や実践的なポイントをお教えすることができる。

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理や年下彼氏パートナーとの信頼を高める方法を詳しく紹介している。ぜひみてみよう。

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

今日もあなたが、太陽のように周りを照らしますように^^

もう一記事かが?男性との信頼関係を高めるための記事はこちら

「あげまん理論」と他の恋愛学の違いは、「男女の信頼関係の向上」に重きをおいていること

男性があなたを一気に「嫌いになる言動」とは?多くの女性が知らず知らずの内に爆弾を踏んでしまっている

結婚したくないと言っていた彼と別れ、復縁して結婚するためには?

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!