年下彼氏と結婚したいけど親から反対!認めてもらうには、どうしたらいい?

年下彼氏と結婚したいけど親から反対!認めてもらうには、どうしたらいい?

年下彼氏と結婚する話を両親に報告すると、実際の彼の人柄を知る前に反対されることが多い。

一体何があなたの両親を不安にさせているのだろうか?
「あげまん理論アカデミー」に訪れる女性の中にも、年下彼氏との結婚話がなかなか進まないと悩んでいる女性をよく目にする。

今回は年下彼氏との結婚話を、両親にスムーズに認めてもらうための具体的なコツをお話していこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在6,706名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

娘の年下彼氏との結婚に反対する親は多い?

両親を幸せにする方法は、両親の期待に応えることではなく、自分の幸せを見せていくこと

手塩にかけて育てた大切な娘には苦労の少ない、幸せな結婚生活を送って欲しい。

それは女の子の親であれば、みんなが思っていることだ。
可愛い子には旅をさせよとは言うが、やはり自分の娘が金銭的・精神的に苦労する結婚生活は避けさせたいと感じる親が多い。

年下彼氏というだけで、年上彼女を任せられるか女性側の両親は不安に思うものだ。
具体的に娘が年下彼氏と結婚すると言ってきた場合に、娘の両親はどんな不安を感じるのかを次に説明していこう。

母親から見た娘と年下彼氏の結婚への不安

まず優しい彼や旦那さんは、本当にあなたより自分のお母さんを優先させているだろうか?

母親の立場からすると、年下彼氏と娘が結婚することについて年下一番の不安は精神的な負担だ。

本来は男性に娘を支えていってもらいたいと願っている母親は多い。
母親は、娘の方が結婚生活をリードしていかなければいけなく大変なのでは?と先入観を持ってしまう。

母親自身が年上もしくは同世代の男性を夫にしている場合、余計にこの不安感は払拭できない。

娘の人生自体が豊かで満足度の高いものであるかどうかよりも、結婚自体が娘にとって利益のあるものになっているかが母親は気になるのだ。

娘を持つ母からすると、娘の結婚に対しての周囲の反応も気にしてしまうもの。
年下の夫を持って、周りから羨ましがられないような惨めな結婚生活を送ることにならないかが不安なのだ。

また自分の娘をずっと手元に置いておきたいと無意識に願っている依存タイプの母親も、年下の夫ということを批判してくる。
この場合は年下彼氏ということが問題ではなく、娘の結婚に文句を付けられる理由が欲しいいのだ。

父親から見た娘と年下彼氏の結婚への不安

父親から見た娘と年下彼氏の結婚への不安

異性の子どもは恋人同然に愛しく思うもの。

父親から見た娘は、いつまでも手元で可愛がっておきたい頼りのない存在だ。
そんな可愛い娘が結婚するとなると、父親にとっては一大事だ。

年下の社会経験も浅い男性に、娘に任せられないと年下彼氏との結婚に反対してしまうのは自然な感情である。
父親は自分自身も社会経験があるからこそ、年下彼氏のまだまだキャリアの浅い仕事状況に不安を覚える。

ただ父親の場合は、一方で年下彼氏が頼りになることが伝われば一気に味方になってくれるので実は母親よりも結婚の話をする時に心強い存在だ。

大切なのは家族や年下彼氏と「話し合っていく」こと

親の期待や要望に応え続けなくいていい。大切なのはお互いが心地良く幸せで生きていけること

両親に年下彼氏との結婚を反対された時、どうしても意固地になって話し合いを放棄してしまってはいないだろうか?
年下彼氏本人や家族に、結婚したいという自分の意見を一方的に主張し続けるのは話し合いではない。

どういうステップを踏んで結婚話を進めていけばいいのかをお伝えしよう。

話し合うためのステップ①自分の理想の結婚生活やパートナーシップを明確にする

ただ年下彼氏と結婚したいという、そのことだけを伝えるのではない。
まず自分自身が結婚生活を経てどうなりたいのか、そこにはどんな風に寄り添ってくれるパートナーが理想なのかを明確にしよう。

これが固まっていないと、年下彼氏や両親と結婚話をする時にあなたの意思がブレて伝わってしまい真剣に結婚話に向きあってもらえない。

話し合うためのステップ②年下彼氏パートナーと未来について話し合う

年下彼氏は社会経験も浅く、年上彼女から結婚のプレッシャーを掛けると逃げ腰になってしまう。
大切なのは結婚自体を目的として話すことではなく、年下彼氏の将来の自分が歩む道をまずイメージさせることだ。

彼の第一の未来像が仕事で成功することであれば、その成功を共に分かち合う年上彼女のあなたの存在が必要だと一緒にイメージできると良い。

自分自身は仕事で無理をせず、それなりにやっていきプライベートを充実させていく未来像を年下彼氏が抱いているのなら、年上彼女である自分がメインで働くと伝えられると安心してくれる。

年上彼女自身がステップ①でイメージした自分の将来像と擦り合わせながら話し合おう。

話し合うためのステップ③両親の想いを最後まで聴き受け入れる

ステップ①②が済んだら、今度は両親が年下彼氏との結婚についてどう思っているかを否定せずに聴き受け入れることだ。

結婚への反対意見を聞いてしまうと、つい「そんなことない!」と反論したくなってしまうがそこはグッと堪えよう。

両親が心配に思っていることを全て聞いて、あなたがそのことについてもきちんと考えているのだと感じてもらうためにもこのステップがとても重要になる。

話し合うためのステップ④両親の想いを最後まで聴いたあと「それでも彼と結婚したいの」と伝える

③で両親の想いをきちんと聞いた後、「それでも彼と結婚したいの。なぜなら私は彼とこういう生き方をしたいから」と伝えることだ。

両親も自分の不安や懸念を娘がきちんと分かっていると安心する。
全て分かった上でそれでも娘が年下彼氏と結婚したい気持ちは本物なのだと伝わり反対されなくなる。

結局は、両親はあなたに幸せでいて欲しいだけなのだ。
大事な娘が、年下彼氏といるからこそ幸せになれると分かったら結婚話に無闇に反対することはなくなる。

あげまん理論で理想を描き、深い話し合い、聴く力を身につけよう!

大切なのは、親子でお互いがお互いの船に乗り、お互いが幸せこと

「あげまん理論®」では年下彼氏との結婚話を進める時にも大切な「深い話し合い」のノウハウをお教えしている。

女性は自分の話を聴いてもらいたいと主張する能力には長けているが、聴く力は乏しい。
ぜひ「あげまん理論®」に来てもらい、話し合いの力を伸ばしていってもらいたい。

あなたが素晴らしい人生を歩んでいけるような、目先に固執しない人生の理想像を一緒に描く力も身につけていこう。
年下彼氏との結婚話が進む頃には、あなた自身の人生の色どりもより鮮やかなものになっているはずだ。

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理や年下彼氏パートナーとの信頼を高める方法、話し合う方法を詳しく紹介している。ぜひみてみよう。

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

今日もあなたが、太陽のように周りを照らしますように^^

もう一記事かが?年下男性との信頼関係を高めるための記事はこちら

あのね、「自分を信じる」だけで、彼に対する能力や将来の不安はなくなるんだよ

「あげまん理論」と他の恋愛学の違いは、「男女の信頼関係の向上」に重きをおいていること

男性と女性の愛の違い!女性の愛は「愛情」であり、男性の愛は「責任」である。

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!