男性と未来の話をするときは「結婚」の話ではなく、「人生」の話をすることで深く話し合うことができる

男性と未来の話をするときは「結婚」の話ではなく、「人生」の話をすることで深く話し合うことができる

あげまん理論には、結婚に対するたくさんの相談が寄せられる。その中でも「彼氏と結婚についての話がしたいんだけどどう切り出していいのか分からない」「出会う人とどう結婚観について話せばいいのか分からない」という女性は多い。

そういう時にあげまん理論では、「あなたはどんな人生をいきたいと思っているの?」という質問をしようと伝えている。
なぜ、これを伝えるかというと男性に対しては「結婚についてどう思っているか?」よりも「人生についてどう思っているか?」という質問の方がストンと入りやすいからなんだ。

今日はこの部分について詳しく説明していきたい。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在4,801名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性にとって「結婚だけ」を聞かれると重く感じてしまうことが多い

あげまん女性のように「褒め上手」になるためのステップ

男性は、時に30代・40代近くなってくる「結婚だけ」の話をされると「重い」と感じることが多い。
これはなぜかというと、男性にとって結婚という単体だけ見ると、夢やワクワクがあるものではないからだ。

むしろ不自由さや大人にならなくてはならない象徴であり、話してて楽しいものではない。

だからこそ「結婚についてどう思っているか」ではなく、「人生についてどう思っているのか」という言葉の方がとても頭に入りやすい。

男性にとっては「結婚単体での未来」よりも「仕事があって、どこに住んでて、どんなことしててという未来」の方が描きやすいのだ。

例えば、「こんな仕事をして、こんな風にお客さんに求められてて、こんな風に部下たちがいて」という仕事の部分の方がとてもワクワクする。結婚について話すとしたら、「それで好きな人と家族が幸せだったらOK」というくらいなのだ。

「どんな結婚生活にしていきたいか?」「どんな風に結婚をしていきたいか?」というのは男性は日々そんなことは考えてはいない。だから、聞かれても困ってしまうし、「結婚について?うーん、考えたことないなぁ」という返答しか返ってこないことが多い。

男性からしたら、愛する人が幸せならばどんな結婚でもいいのだ。

男性に対しては「人生」の話を聴きながら、結婚観を話していこう

あげまん女性の理想の相手の見分け方

では具体的に、どのようなやりとりをすればいいのか話していこう。

まずは、あなたが男性に「どんな人生をいきていきたいと思っているの?」と聴こう。

あげまん理論読者
ねえ、〇〇くんはさ、どんな人生をいきたいって思ってるの?
dansei
え?どんな人生?

そうだなぁ、仕事でもっと大きな仕事してて、海外旅行にたくさん行ってて、後輩たちと毎日飲んでたら幸せだなぁ。

あげまん理論読者
えー、いいじゃん。それ〇〇くんなら絶対できるよ。
家族とか結婚はどんな風に考えてるの?
dansei
結婚かぁ、あんまり考えてないけど、両親には何かしら力になっていきたいな、それで奥さんと子どもが幸せだったらすごくいいなと思っているよ。
あげまん理論読者
ちゃんと両親のことも考えてて偉いね。〇〇くんの奥さんは幸せだね^^
dansei
ありがとう、それは嬉しいね。
あげまん理論読者
私はね、結婚や人生についてはこういう風に考えてるよ。例えばね、・・・・

という風に話をしていけば、男性は重くも感じることなく、人生や結婚についてあなたと話し合うことができる。

ここで大切なのは、相手の人生を聴くことで「素晴らしいね」「いいね」と承認してあげること。
承認してあげたら、相手もちゃんと受け取ってもらったと感じる。

この人は受け取ってくれると感じたら、男性はどんどん本音や本心を話してくれる。
相手のことをきちんと聴けたら、自分の人生観・結婚観を話してすり合わせていくことだ。

まずは相手のいきたい方向性を聴き、承認してあげる。
そして自分の人生の方向性を話していけば自ずと自分の行きたい方向に、目の前の男性がいるのかどうかがわかる。

そうやって人生や結婚観をすり合わせていくんだよ。

あなたのパートナーや、男性たちと深く話し合ってみよう!

以前の記事で「幸せな結婚とは、お互いに「自分の船」に乗ったまま、同じ方向に進むことなんだよ」ということを伝えた。

よく結婚や婚活で悩んでいる人は、結婚について聴くのが怖い。嫌われてしまうのが怖い。というのをとても多くきく。
しかし、お互いの人生と向き合っていかなければ、本当にお互いが同じ方向を向いているのかは分からない。分からないというのは、結局はあなたが心のどこかで「この人と結婚していいのだろうか」とずっと迷い続ける日々が続くということだ。

あなたの人生の船を漕ぎ出そう。
あなたの人生の船と一緒に進んでいる彼なのかをしっかりと話し合うこと。

それがとても大切なんだよ。
ぜひ今日の会話例を参考にして、あなたのパートナーや男性たちと深く話し合ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一記事いかが?結婚や人生の方向性についての記事はこちら

あのね、人生が前に進めば「恋愛」も「結婚」もちゃんと前に進むんだよ

人生は「求められることに応える」だけではすすまない。「自分軸」を持つためにあなたが今できること

あげまん理論は性善説?いいえ、パートナーと共に成長することに特化した高度なコミュニケーションスキルです。

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!