あげまん理論は性善説?いいえ、パートナーと共に成長することに特化した高度なコミュニケーションスキルです。

あげまん理論は性善説?いいえ、パートナーと共に成長することに特化した高度なコミュニケーションスキルです。

あげまん理論の読者から以下のような質問が届いた。

あげまん理論は性善説で男性を見ていますか?


あげまん理論を実践して、よい出会いを求めて活動しています。

ですが、環境的に周りには未婚の男性いないので、婚活アプリで探していますが、気前良く食事をおごってくれる人はヤリモクだったり、割り勘だから気を使わなくてすむと思ったら、2回目に会って話しているとケチで金銭感覚が合わなかったり、やんわりと、お酒が入ったノリで、あなたの夢は何?とか、あなたが望むパートナーシップや、生活しているイメージとかある?と聞いてみてもはぐらかされることが多く、やはり、少しでも相手に対して違和感を感じると相手もやはりそう思っているらしく続きません。

あげまん理論だと、誰とでもうまくできる、と書いてありますが、私はもちろんまだきちんと習得できているはずはないですけれど、少しでも実践して、いいひとを見つけようと思っていますが、性善説で男性を見ていると危ういことに遭遇します。

性悪説があまりこちらには載っていないと思いますが、これは私のコミュニケーション能力が欠けているから、男性を惚れさせて、大事にしてもらえるような価値ある女性になれていないからでしょうか。

そのあたり、性悪説はないとお考えなのでしょうか。
せひともお考えをお聞きしたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

インストラクター講座やアカデミーであげまん理論を学んでいると、コミュニケーションとはこんなにも奥が深いのかと感動する人は多い。
質問者さんのように、やはり文章だけであげまん理論を読んでいると、ぼくたちが全ての男性を性善説のように見ていると思っている女性はもしかしたら多いのかもしれない。

あげまん理論で大切なのは、全ての男性を性善説で見るのではなく、自分の人生や相手の人生をコミュニケーションスキルでより深いレベル・本質まで理解し、その上で自分の人生の方向性と合ったパートナーと出会い、そして共に成長していくことなのだ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,017名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

「質問」とは鐘のようなもの。小さく叩けば、小さな音で、大きく叩けば大きな音で返ってくる。

「質問」とは鐘のようなもの。小さく叩けば、小さな音で、大きく叩けば大きな音で返ってくる。

あげまん理論は、その多くの技術が「聴くスキル」によって形成されている。
それは、聴くことにより相手がどんな人で、何を大切にしていて、どんなことを目指しているかが分かる。つまり、どんな男性かが分かる。

そして、聴くことにより、愛するパートナーが「どうしたいのか?」「どちらに進みたいのか?」「何を伝えようとしているのか?」などが分かるのだ。

そのためには、質問によって相手の本質を見ていくことが必要だ。
あげまん理論のたくさんの技術の中にある、あげまん女性コーチングやあげまんメソッド、あげまん力5つの力などはまさに聴く力と質問によって形成されている。

質問はしっかりと相手の本質に踏み込む覚悟が必要

インストラクター講座などで、あげまん女性コーチングなどの講座があると、受講生の中には最初、上辺だけの質問をしてしまったり、相手がその質問はやめてほしいというような態度を見せたら、即座に引いてしまう人もいた。

質問者さんの現在の状況はまさにそれで、

やんわりと、お酒が入ったノリで、あなたの夢は何?とか、あなたが望むパートナーシップや、生活しているイメージとかある?と聞いてみてもはぐらかされることが多く、

この心構えだと、相手の本質を深く聴くということはできない。
男性にとってもそんな大事な質問を、聴く態度がない人に言わない。男性が本音を言うときは、必ずこの人は自分の考えを受け止めてくれると感じたときだ。

相手の人生について深く聴くためには、深く踏み込んでいく心構えがないといけない。

例えば、「私は人生でこういう風なパートナーシップを築いていきたい。そのためにそれを一緒に築いていけるパートナーを今本気で探してるの。だからあなたに聞きたいんだけど、あなたはどんなパートナーシップを歩みたいって思っているの?」

という風に「私は本気なんだ、真剣だ」「そしてあなたがどんな人生を歩みたいか聴く心構えがある」ということを相手に感じさせる必要がある。

その上で「この人はどんな答えであれ、受け止めてくれる」と感じてもらえれば、あなたのその本気度に合った答えを返してくれる。

お酒の席でやんわりとかではなく、しっかりと人生と人生で本音で話す覚悟を持って、質問することが大事だ。

相手の本音を聴くためには、自己開示をまず自分がすること

相手の本音を聴くためには、自己開示をまず自分がすること

もう一つ、質問者さんにとって質問力をあげるアドバイスをしよう。
それはまず自分が自己開示をすることだ。

例えば、「私は一度離婚してて、前のパートナーのときにとても苦しかったの。私は上手くいってると思って結婚したんだけど、彼が私よりも自分の母を優先するようになったの。そして突然消えて、彼の母親から離婚届を渡されたの。私は、あの時の失敗から本当に心からつながれるパートナーシップを得たいって思うようになったの。だから、次に出会う人は私を優先してくれて、お互いの人生や感情を分かち合いながら一緒に成長していけるような関係性を築きたいって思ってるわ。
だから聞きたいんだけど、あなたはどんなパートナーシップを築きたいの?」

という風に、まず自己開示をすることはとても有力なテクニックだ。

いきなりここまで詳細で、具体的なことまで言ってしまうの?!引かれない?と、戸惑うかもしれないが、小出しにしてジャブを打っても効果はない。

自分が開いた心の分だけ相手も心を開いてくれると思おう。つまり、相手の本音を聞きたいのであれば、まず自分の本音をテーブルの上に出してしまおう。

そうしたら自ずと相手も、「あなたはどんなパートナーシップを築きたいの?」という質問の意図も、相手がどれだけ本気かも、どんな答えを求めているのかも理解した上で自分の答えを話すことができる。

最後に。出会う場は、婚活アプリよりも自分が行きたい方向性にいる人がいるところに出向こう

男性にとっての「プライド」とは何か?女性が知っておくべき男性の「幸せ」と「成功」の道

最後のアドバイスとしては、質問者さんは婚活アプリで出会った人とあるが、時間の短縮や有用性を高めるためには、「自分が人生で行きたい方向性にいる人」がいる場所に出向くことがおすすめだ。

例えば、海外に移住して暮らしたい人であれば、移住コミュニティやマイレージポイント活用コミュニティなど移動が多い人がたくさんいるところにいるだろう。

経営者と結婚したいのであれば、経営者交流会や起業家コミュニティなどに経営者は集まっている。

自分が憧れる人がいればその人の講演会やセミナーなどは、同じ考えを持っている人も多いだろう。講演会やセミナーであれば、人生を考えている人も多いから「どんな人生を歩みたいの?」と質問しても不思議ではない。

そういう風に、自分の行きたい方向と同じ方向にいそうな人がいる場所で出会うというのも大事だ。もちろんそのためには、「自分がどういう風に生きたいか?」を自分自身が知っていないといけない。

それが分からない人は、自己肯定感を高めることだ。
自己肯定感が低い人の一番の特徴は、「自分がどうしたいか?」が分からないというのがある。
だから自己肯定感を高めることで、自分がどうしたいか?どんな人生を生きたいか?がしっかり見えてくるようになる。

そうしたら、あとはその方向性にいる相手を探すだけなのだ。

あげまん理論は性善説ではなく、自分の人生の行きたい方向を見つけ、そして同じ方向を見た相手と共に成長していくための理論だ

上記から分かるように、あげまん理論は性善説などではない。
あなたがどんな人生を歩みたいかを見つけ、同じ方向性を歩いている相手を見つけ、そして共に成長していくための理論だ。

そのためには、自己肯定感を高めること。
そして、相手の本質を「聴く」ためのスキルが必要だ。

今日のアドバイスを参考に、あなたの人生の方向性に合ったパートナーを見つけていけることを願っているね。

大丈夫、あなたならできるよ。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一記事いかが?あげまん理論の質問や聴くための記事はこちら

あのね、その男性が自分に合うパートナーかどうかは「男を見る目」じゃなく「男を聴く力」を身に付けることだよ

男性の心を読もうとしないこと。察しながら脳内会議するのをやめて「直接聴く」ことで99%の問題が解決する

婚活や出会いの場で「あげまん女性」が、理想の相手を見つけるときにするたった3つの質問

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!