好きなのに自分から関係を壊しちゃう?自立女性にありがちな「親密感の恐れ」とは

好きなのに自分から関係を壊しちゃう?自立女性にありがちな「親密感の恐れ」とは

恋愛結婚のパーソナルトレーニング「parcy’s」(パーシーズ)には、キャリア女性から恋活・婚活・再婚活の様々な相談が寄せられる。

今日はその中でも以下の読者から質問があった。

女性

いつも読ませていただいています。
ずっと仕事をしながら婚活をやっているのですが、お互いに大切な存在や特別な存在になりかけるといつも問題が起こり、すれ違って、別れていきます。

私は、もうこのまま一人かもしれないなぁと途方に暮れるような気持ちになっています。
自分が避けているのか、相手が避けているのか、もう私にパートナーは諦めなさいと誰かが言っているのか、仕事だけで生きていきなさいと言ってるのかも、とさえ思ってしまいます。

人生に迷っている私ですが、アドバイスいただけたら嬉しいです。

ありがとう。
それは、「親密感の恐れ」が出ているかもしれないね。
今日はこのパートナーシップの問題ではすごく多く出てくる「親密感への恐れ」について紹介していきたい。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在9,969名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

親密な関係を恐れる心理とは?

絶対に結婚してはいけない男性の特徴

特に経済的に自立しているキャリア女性に多いのが、「親密感の恐れ」という問題だ。
これは、例えば、

・仲が深まってきて、結婚するかもとなったらなぜか愛が冷めてしまう
・追いかけてた男性が、自分のことを好きになったら、一気に冷めてしまう
・彼のことが大切に感じれば感じるほど、疲れていってしまい、関係を壊してしまう

そんな風に、親密な関係に近づけば近づくほど、自ら関係を壊してしまうような行動を無意識でとってしまうことがある。これを「親密感への恐れ」というんだ。

人は、親密な関係を欲しているけど、それを手に入れるのは怖いと感じる心も持っている。
それは親密な関係が手に入るかも?と感じた瞬間に、その関係を回避したくなる心理が働くということ。
頭で考えると

女性

欲しい物が手に入るのに、それを回避するってどういうこと?

と思うはずだけど、実際には「欲しい物が手に入りそうになると急にその関係をぶち壊し始める」なんてことが起こる。

なぜ親密感の恐れは起こるの?

parcy’sでは、男性と女性の成長について語ることが多い。
「男性と女性の人間関係」について全世界でシリーズ累計5000万部を販売したジョングレイ博士はこう語ってる。

女性は年齢が若けれ若いほど、自分を犠牲にして相手の欲求を満足させてあげようとする。対する男性も、若ければ若いほど自分本位の発想と行動をとり、他人の欲求などにはまったく気を回さない。

しかし、成長していくにつれ、女性は他人を満足させるために生きていくことがいかに自分自身をないがしろにしてきたかに気づくようになり、男性は他人を尊重し、尽くしてあげることがいかに自分を高め、満足感を与えてくれるかを認識できるようになる。

これが男と女の最大の変化であり、成長なのである。

このように色んな経験をして、男性と女性は自分らしく与えられるようになり、受け取れるようになっていく。
だけど、こういった成長の途中や、最初の恋愛のときってまだまだ未熟で自立しているどころか、相手に依存していることが多い。

もっと前の子ども時代に戻ると、親に依存してるし、赤ちゃんは、親がいないと、ママがいないと生きていけない。

それが思春期になり、親から離れ、恋愛や友情に依存して、相手の言葉や気持ちに一喜一憂して、嫉妬して、執着して、束縛したりして、依存的な恋愛をしてしまう。
でも依存すればするほど、うまくいかない現実や相手の心が離れていくことを経験して、傷ついていく。

この傷ついた分だけ、自分のスタイルができ「自立」していくことになる。
だけど、こういう風に成長していく過程で傷ついた経験とか、依存してた経験が、新しいパートナーシップにおいて弊害になることってたくさんあるんだ。

新しい恋愛においても、

女性

これ以上好きになったら依存してしまいそう。
依存したら、過去の恋愛みたいに仕事とプライベートのバランス崩しちゃうし、傷ついちゃうし、
自分じゃなくなってしまう。もうあの経験はイヤ・・・。

という風にブレーキをかけてしまう。これが「親密感の恐れ」なんだよね。
これが意識的にも無意識的にも発動して、大切な存在や愛すべき存在になったときに自ら引いてしまうなど、関係を壊してしまう原因になることが多々あるんだ。

「親密感の恐れ」を超えて、自分らしい親密な関係性を築いていくには?

ではこの「親密感の恐れ」を超えて、自分らしい親密で素晴らしいパートナーシップを築いていくためにはどうすればいいだろうか。

①傷ついた時の自分と今の自分はもう違うと認め、傷ついてもいいと飛び込んでいくこと

例えば、10代後半や20代で傷ついたあなたと、今の自分はもう違うんだということをきちんと認めてあげて信じてあげることだ。

つまり、自分を信じて自己肯定感を高めてあげることだ。
人は同じことで傷つくということはほとんどない。同じ出来事があり、同じ言葉を言われたとしても、一度経験したものは2回目には最初ほど、傷つくことはない。

きちんと過去の経験を経て成長してきた今の自分を、認めてあげてほしい。
そしてその気持ちを持って、大切だと感じ始めてる相手に飛び込んでいくことが大切だ。

②大切にしたいものや価値観などの自己認識を深め、共に歩むパートナーシップを築く

未熟なときの恋愛ほど、お互い相手のことの前に「自分のことが分からない」ことの方が多い。
しかし、年齢や人生を重ねてくると「自分にとって大切なものは何か?」「自分はどんな価値観で生きているのか?」が分かってくる。

未熟だった自分の時の恋愛と、一番違うのはその自己認識の深さにある。

女性

本当にこの人でいいんだろうか。
この人と結婚したり、人生を共にしていいんだろうか。

と悩んだ時にやるべきことは、自己認識の整理だ。
自分自身が大切にしたいものや、価値観がしっかりと自分自身で認識することができたら、相手に依存することは少なくなってくる。自分の軸を持てるからだ。

「自分軸」をきちんと持った上で、相手と親密な関係性を築いていけば、相手の人生に振り回されることなく、自立した状態で自分らしい親密感を得ることができる。

parcy’sで「自分軸」を整え、自分らしい親密なパートナーシップを築いていこう

いかがだっただろうか。
誰しも過去の恋愛で傷ついたことはあるし、もっと言うと潜在意識レベルでは親から自立していくということで離れていく寂しさを感じていることになる。

でもそんな経験があったからこそ、今の自分があり、今の自立があるのだ。
その経験を大切にしながら、自分が大切にしているものや自己認識を深め、その上で傷つくのを恐れずパートナーと踏み込んでいってほしい。

parcy’sでやっていることは、まさにそれで、最初の3ヶ月の集中カウンセリングプログラムでは、多くの人がその葛藤と向き合っている。
葛藤を乗り越えて、自分らしいパートナーシップを築けた人は、とても幸せに暮らしてる。

女性

parcy’sのプログラムで自分と向き合って、かなり涙しました。
自分はこんなに傷ついてたんだなって思ったし、そしてそれくらい自分には大切にしているものがあるんだなと感じました。

今、彼とすごく幸せに過ごしてます。
ラブラブなんだけど、若い時の危うい感じとは違って、親密で、深く充実してて安心できる関係性を築いています。

お互いに大切な仕事があり、やりたいことがあり、お互いで思いやり応援し合いながら、全く別の性格なんだけど根っこの深い部分はつながってる。
そんな感じです。こんな関係性をつくれたのも、parcy’sで自分と向き合ったからだって感じます。

自分というものがわからなかったら、彼に深く飛び込んでいくなんてできなかったと思いますね。

もしあなたも、大切な人ができる度に踏み込んでいくのが怖かったり、途中で関係性を壊してしまうパターンがあったりしたら、まずはparcy’sのparcy’s個別相談&説明会を受けてみよう。

大切な人と本当の意味で、親密な関係になる大きな一歩にしてほしいな。
あなたなら、きっと大丈夫だよ。

ぼくたちは全力でサポートするからね^^

まずはうまくいかない原因を診断してみよう。恋愛・結婚のパーソナル診断「parcy’s診断」では、企業で用いられる適性検査レベルの高精度分析アルゴリズムにより、あなたが抱える恋愛の課題と改善点が一目でわかるようになっている。


診断した方には、男性心理を刺激して、彼があなたとの結婚や将来を思わず考え出しはじめるparcy's5ステップ動画も特典としてプレゼントしているよ。

恋愛結婚のパーソナル診断「parcy's診断」

parcy's5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

今だけ無料!大人気オンラインセミナー開催中

parcy'sオンラインセミナー『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性にプロポーズさせる方法』

前回告知後に一瞬で250名の参加申し込みがあり完売した、大人気セミナーを再び開催します。

テーマは 『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性に「プロポーズさせる方法」〜恋愛体質から結婚体質へ〜』です。

今だけ無料です!ぜひ参加してくださいませ。

parcy'sオンラインセミナーはこちら

彼と1年以内に結婚する!parcy's個別相談&説明会はこちら

parcy's個別相談&説明会

恋愛結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」では、「彼が思わずあなたと結婚したくなる、絶対に手放したいくない」と思える結婚体質になり、自分らしい理想のパートナーシップや結婚を実現するトレーニングスタジオだ。

parcy'sで学ぶと以下の自分を手に入れることができる。

・彼が全くプロポーズしてくれなくて焦る
・過去の恋愛のように今の彼とは別れたくない
・男性の気持ちが理解できなさすぎて不安
・年齢的にも今度こそ絶対に結婚したい
・彼が今何を考えているか不安、別れようとしてる?

そんな風な悩みを持っている方は、 ぜひparcy's個別相談&説明会を受けてほしい。

parcy'sで学べば、彼が思わず絶対に結婚したい、君以外には考えられないというくらい溺愛して必ず結婚できるようになる。
男女関係専門のプロのparcy'sコンサルタントに相談できる。ぜひ受けてみよう!

parcy's個別相談&説明会はこちら

自分らしい理想の結婚を叶えた恋愛・結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」の様子はこちら

parcy's受講者の声

「うまくいかなかった恋愛体質をどうやって幸せな結婚体質に変えていったの?」
「彼は本当に私と結婚したくなるの?結婚を決断してくれるの?」
「受講生はどんなプロセスで変わっていったの?」

…こんな疑問が解消できる、受講生の変化の様子、parcy'sへの声をまとめているので見てみよう!


恋愛・結婚パーソナルトレーニング「parcy’s」の口コミ・受講風景・評判と受講生の声まとめ

もう一記事いかが?パートナーシップにおける心理についての記事はこちら

parcy’sでよく出てくる「思い込み」って何?思い込みを変えれば、人生も恋愛もうまくいく

あのね、恋愛とは「子どもの頃の親との関係」の再現なんだよ

長女が自己肯定感を高める方法!母親との関係や姉妹の心配などの「他人軸」から「自分軸」へ


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!