セックスレスと自己肯定感の関係!「何を問題と感じているか?」がセックスレスには強く影響する

セックスレスと自己肯定感の関係!女性が「何を問題と感じているか?」がセックスレスには強く影響する

あげまん理論の読者から以下のような質問があった。

セックスレスの話し合いのタイミングはいつが最適ですか?


いつもあげまん理論のコラムを楽しみに読ませて頂いてます。
今回は以前の記事で書かれていたセックスレスについてお聞きしたくメールさせて頂きました。

【書かれていた記事】
セックスレスの幸せな解消法!男女の拒否する気持ちと解決策

私は今お付き合いしてる彼がいますが、そうゆう行為に至っても彼が途中で萎えてしまい、1度も最後まで出来たことがありません。
彼もそのことを気にしてる様子です。

私と付き合う前に何年も女性と付き合っておらず、彼も自分の身体の変化に驚いていると言っていました。彼は若い頃からもともとそんなに性欲は強くなかったそうです。私はセックスが出来なくても彼からの愛情は充分に感じており、歩くときに手を繋いでくれたり、キスしてくれたりというスキンシップもあります。

しかし、これから結婚して子供も欲しいと思っています。その為にはどうしたらセックスレスを解決できるか、病院の受診も含めて2人で話し合う必要があると思ってます。

そのタイミングは今から話し合っていった方がいいのか、今は彼も自分の状況を気にしており、話題に出すのもナーバスな問題で難しく、実際にプロポーズして貰って結婚がみえて夫婦になってからでも話し合いは遅くないのでしょうか?話し合いの良いタイミングについて教えて頂けたら嬉しいです。

お忙しいと思いますので、お身体に気を付けて下さい。これからも楽しみにしています。

 

あげまん理論ではセックスレスの相談もとても多い。
セックスはお互いにありのままの気持ちや精神を見せ合うものであり、かなり「自己肯定感」が影響していくる。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在6,049名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

話し合いのタイミングは、気になった時が一番のタイミング

成功する原石の男性ですが、私を尊重してくれません。あげまん女性としてどんな選択をすればいい?

質問者さんの質問にまず答えよう。「話し合い」のタイミングはいつがいいか?結婚してからの方がいいのか?という質問だ。

これに対しては、「話し合い」のタイミングは気になったときが一番のタイミングだ。
パートナーシップにおいて、小さな疑問やわだかまりは時間が経ったり見ないようにしておくと、大きなものになる。パートナーシップにおいて、小さなことは大きなことなんだよ。

だから、気になったタイミングが、一番の「話し合う」タイミングであり問題解決をするタイミングだ。

ただ質問者さんに必要なのは、「何かを問題だと思うマインドを改善する」方がとても大切だと感じた。パートナーと「話し合う」前に、きちんとあげまん女性のマインドセットと「自分の答え」を用意しておくことが大切だ。

そうではないと「話し合い」の結果、病院に行くことがゴールになってしまう。
それは一番良くない結果だ。

あげまん女性のマインドセット①セックスとは2人でつくっていくもの

セックスレスを解消するには、自分と相手を受け入れ、思いやりを持つこと

まず質問者さんに必要なのは、「セックスレスの話し合い」ではなく、「セックスの話し合い」が必要なんだよ。

彼がセックスの途中で萎えてしまうということは、彼はセックスの時に「気を遣っている」ということだ。これは無意識にも、意識的にもかもしれないが、「2人の間でセックスとはこうしなければいけない」という「〜しなければいけない」が多いと男性はダイレクトな反応として萎えてくる。

特に現代の男性はこういう人は多い。
なので、そうならないためには「2人だけのセックスをつくっていく」ことが大事だ。前戯をして、挿入して、男性が射精をする=セックスということではなく、2人だけのセックスを作ればいい。

「私たちは「裸で抱き合って一緒に寝る」ことをセックスとする」
「片方のどちらかがイけばセックスしたとする」

こういう風に、お互いが「何をしてほしいか」を話し合い、それが完結された時点でセックスしたという風に2人でつくっていけばいいのだ。
この2人だけのセックスの定義をつくるという作業は、良いパートナーシップで有効なものだ。

セックスレスだという問題そのものがなくなる。
そして「セックスはこうでなければいけない」という呪縛が2人の間でなくなる。

セックスの場が2人だけのものになり、お互いが本当の意味でリラックスできたら、普通のセックスも男性はできるようになる。女性のあなたのマインド一つで男性は全く変わることを実感できるよ。

あげまん女性のマインドセット②セックスレスと子どもは関係ない

セックスは、パートナーの男性が自信をもつ最も簡単な行為

セックスレスという定義は、「夫婦間で1ヶ月以上セックスをしていない」ということだが、セックスレスだと子どもをつくれないというのは大きなマインドブロックだ。

セックスレスでも、子どもが欲しいと思ったタイミングでつくればいい。
子だくさんの家庭で、1ヶ月以上セックスしていない夫婦はたくさんいるし、実際に妊娠中や出産後すぐはセックスは遠のくので1〜2年セックスしていない。しかし、子どもはたくさんできる。

それはセックスレスでも、子どもがほしい時にセックスをしてつくっているからだよ。
つまりセックスレスだと、子どもができないということにはならない。

女性のあなたが「何を問題だと感じているか?」がセックスではダイレクトに相手の男性に伝わる。それこそが、あなたにとってのセックスレスの大きな問題だ。

「自己肯定感」が低いと、色んなものに問題だと感じてしまうようになる。自分が感じている問題がパートナーに対する目線になる。男性は、パートナーが信じたようになるんだよ。
あなたが問題だと感じれば、パートナーは問題だらけの男性になり、社会でもそう振る舞うようになる。

パートナーと話し合う前に、あなた自身がセックスに対して「こうあるべき」という価値観を一度見てみることが大事だね。
あげまん理論リアルアカデミーの3回目では「セクシャリティの解放」があり、そこでは無意識のうちの女性の役割・男性の役割を「こうではいけない」と設定してしまっていることがある。
それをきちんと男女ではなく自分にとっての役割・相手の役割として選び直すことで「セクシャリティにおける自分」を認めることができる。

あげまん女性ならこの問題にどう「話し合う」?

理解したとしてもセックスに対して感情的な囚われがあるのであれば、セクシャリティの解放をすることがおすすめ

では、例えばだが「あげまん女性」ならどう話し合うか紹介していこう。

まず話し合う前に「セックスは2人でつくっていくものというマインド」と「セックスにおいて自分はどうしたいか?」をきちんと考えておくことだ。その上で話し合いを行う。

「ねえ、私たちのセックスについて考えてみたんだけど、私はセックスとはこうあるべきという価値観に縛られてたと思ったの。あなたからは、手を繋いだりキスしたりちゃんと愛情を感じてたのに、セックスが最後まで上手くいかないという一点においてかなり大きな問題のように捉えてたと思うわ。それに、セックスレスだからってあなたと子どもをつくれないと決めつけて、あなたとの未来を考えられなかったと思う。セックスレスで子だくさんの夫婦なんていっぱいいるのにね。

それで、ちゃんと考えたんだけど、挿入して射精できることが私たちのセックスじゃない気がしたの。私たちは私たちなりのセックスを見つけていけばいいんじゃないかしら。

私は、それが見つかればこの問題は解決できると思ってる。あなたはセックスでどんな風にしてほしいの?ちなみに私はこういう風にしてほしいわ。」

という風に「話し合い」を切り出していけばいい。

「セックスは2人でつくっていくものというマインド」と「自分自身がどうしたいか?」という答えが分かっていれば、パートナーときちんと話し合うことができる。

「話し合っても上手くいかなかったら」自己肯定感の問題

なぜ女性であるあなたは、セックスをした相手に執着してしまうのか

もし話し合っても上手くいかなったら、あなたの自己肯定感の問題が大きい。
男性の途中で萎えるという現象は、その男性の特質ということだけではなく、相手の女性に寄ることが多いんだよ。もちろん全てが女性の責任だけではない。しかし、女性が「何を問題と感じているか」は大きく影響している。

ある女性とは最後まで行くけど、ある女性とは途中で萎える。という男性はとても多い。

それは女性がタイプかどうか、裸が綺麗かどうかとかではなく、女性自身がセックスを楽しめるか・幸せを感じているかというかどうかの方が大きい。

つまり女性が自分を否定してたり、「セックスは汚いものだ」「セックスは我慢するものだ」という価値観が入ってたとしたら、その「自己否定」が男性にダイレクトに伝わるのだ。

男性は、女性を幸せにしたい生き物だから、セックスで相手が幸せになってなかったらダイレクトに萎えるということだよ。

ぜひその男性の生理現象を理解して、あなたが幸せだと感じる、愛を感じるセックスを見つけてほしい。そしたらパートナーとの幸せなセックスを築けるようになるからね^^

今日も、あなたが「太陽」のように周りを照らしますように^^

質問者さんから感想をいただきました^^

二人だけの幸せなセックスが何なのか話し合っていきたいと思います


お忙しい中で私の質問にご丁寧にお返事頂き本当にありがとうございました。

無意識に私が彼のパワーを奪っていたのだと思うと正直ショックでした。彼は煙草も吸うしかなりの量のお酒も飲みます。彼自身も『お酒の飲みすぎなんだろうなぁ…EDの薬飲まないといけないかな』と話していたこともあり、私も彼の身体になにか起こっているのかもと不安になり、そこに無意識にフォーカスしてしまい、またそれが彼に伝わり彼も余計自分の身体が悪いのかもと悪循環になっていたんだと思います。

でも、そもそもセックスはお互いの愛情表現の1つで、愛情の循環が出来ることが大事だと思いました。

私のセックスに対する価値観を大事にしながら、二人だけの幸せなセックスが何なのか話し合っていきたいと思います!本当にありがとうございました。

 

感想ありがとう!
2人の幸せなセックスを分かち合えるのを願っているね^^

もう一記事いかが?あげまん理論のセックスレスに対する記事はこちら

セックスレスの幸せな解消法!男女の拒否する気持ちと解決策

セックスレスの悩みの本質は、セックスでしか愛情表現できないパートナーシップにある

セックスはエネルギーの交換であり、循環である。セックスも「話し合う」ことが大切

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!