あのね、ひとりで生きられないから結婚するのではなく、自分ひとりでも生きられる自信がつくと誰かとずっと一緒にいられるようになるんだよ


今から36年前の1986年には、50歳時の未婚率は、男性4.3%、女性3.9%と、ごくわずかだったが、2020年の推計値では男性26.7%、女性17.8%と男性は4人に1人、女性は6人に1人が未婚。
(出典:内閣府平成30年度少子化対策白書)

結婚をしない理由は人それぞれだけど、「あげまん理論®︎」の読者のあなたなら、「結婚=幸せ」でもないし、「未婚=不幸」でもないということはわかるだろう。

つまり、現代は「結婚をしないで、ひとりのままがいい」という価値観も認められているし、「結婚をしなきゃ」というプレッシャーも、親世代よりずっと少ないといえる。

そういう社会環境のなかで、それでも、あなたが「結婚したい」と考えているのなら、ひとつ自分自身に問いかけてみて欲しい。

私は、なぜ結婚したいの?

もしその答えが、「ひとりでいるのは不安だから」、
「ひとりでは幸せになれないから」というものだとしたら…とてもまずい。

それは、幸せな結婚とは、あなたが自分ひとりでも生きていける自信を手に入れた時にだけ、叶うものだし、「結婚」が当たり前じゃなくなった現代では特に顕著だ。

今日はこのあたりについて、解説しよう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在8,883名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

ひとりでも生きていける女性こそが、幸せな結婚をできる理由

一人で向き合うのが怖いなら、あげまん理論アカデミーを活用して向き合っていこう

あげまん理論では、幸せな結婚とは、人生という「自分の船」に乗った男女が、お互いに「自分の船」に乗ったまま、同じ方向に進むことだと、伝えてきた。

それは男性も女性もそれぞれ、自分の人生に責任を持って舵取りができる、という意味だ。

あなたはあなたという人生の船に乗り、旦那さんは彼の人生の船に乗り、子どもはその子の人生の船に乗っている。家族全員がひとつの船に乗り込むような関係性は、とても窮屈だからね。

また、結婚が当たり前じゃなくなった現代は、「結婚しなければならない」、「離婚はNG」という縛りもないから、未婚・離婚の選択肢も当然でてくる。

だから、結婚をして婚姻関係を続けていくということが、結婚するのが当たり前のときよりも、ずっと難しくなっていると考えていい。

そういった中で、幸せを感じながら長続きするパートナーシップを築くには、お互いに依存せず、同じ方向を向いて、人生を共に歩めるということが必須だ。

それでもあなたが結婚をする理由

それでもあなたが結婚をする理由

それは、ひとりでは到達できない景色をパートナーと見るため、ひとりでは味わえない幸せをパートナーと共有するためだ。

ひとりでも向かいたい場所に、話し合い、幸せやワクワクを分かち合いながら一緒に進む人がいれば、道中も楽しいし、困難を乗り越えなきゃいけないときも心強いものだ。

ただし、これまでも何度も伝えてきたように、パートナーを選ぶ前には、あなたの理想の人生を描いておくこと。あなたがどんな人生を生きたいのか、それを叶えてくれるのはどういう男性なのか、その先に初めて理想のパートナーがいるからだ。

だから、まずはあなた自身がどんな人生を生きたいのかを考えよう。

あなたの理想の人生を描くことは、あなたが生きていく上での土台を作るようなもの。自分自身の頭の中や心の奥底の本音と、しっかりと向き合って、理想の人生について考えれば、自己理解も深まる。

・あなたはどんな人生を送りたい?
・それを叶えてくれるパートナーはどういう男性?
・共に歩むパートナーは誰?
・パートナーとは結婚したい?

じっくり考えてみてほしい。

仮に、あなたが「誰にも縛られず、自由気ままに生きたい」とか、「研究者として、〇〇を極めたい」という理想を描いたなら、パートナーはいても「結婚はしない」という判断ももちろんアリだ。自分自身の理想の人生を叶えられているから、未婚でも幸せだし、それを他人に「独身なんてかわいそう」と言われても気にする必要はない。

あなたは「ひとり」でも生きられる自信がある?

あなたは「ひとり」でも生きられる自信がある?

ここで、もう一つ聞こう。あなたには「ひとり」でも生きられる自信があるだろうか。

これは、生涯ずっとひとりでも寂しくないとか、経済的な自信があるということではない。聞きたいのは「大人の女性、ひとりの人間として精神的に自立できているか?」という意味だ。ひとりでも幸せでいられる心や、在り方のことだ。

親や友達、彼氏といる時間はもちろん大事だし、楽しい。でも、あなた自身にしたいことや夢、理想の人生があって、それを実現するために何をすればいいのかをわかっていて、実現しようと動いている。そういう状態が、自立できているといえる。

理想を描き、小さなことからでも実現し、それに幸せを感じられる。幸せを感じられると、現実がどんどん上手くいくようになる。だから、自分で自分の土台が作れる人は、自立して「ひとり」でも生きていけるんだ。

また、「自立」は、「孤独・孤立」とは違う。自立は文字通り自分で立つことで、そのための力や心の余裕があることだ。その力の中には「人に助けを求める力」も入っている。
一方、孤立・孤独は、人に助けを求めることもしないし、できない。

自立するためには、自分の力量、自分が幸せになるために必要なこと、理想の状態をしっかりと認識すること。

自分がどうしたら幸せになれるのか、理想の人生のために何が必要かに気がつく力があるということが、ひとりでも生きていける自信がある、ということだ。

そこが分からない相手と結婚してしまうとパートナーは人生を二人分背負わないといけない。

あなたが、「ぼく、自分ひとりでは、どうやって生きていったらわからない。」なんて男性と結婚したくないように、男性だって、そんな女性はお断り、というわけだ。

「ひとり」でも生きていけるけど、「ふたり」ならもっと幸せ

いかがだったろうか。女性も男性も「ひとり」で生きていけるようになってはじめて、パートナーとの幸せがある。

まずは「ひとり」でも生きていける自信をつけよう。そのためには自己肯定感を高めていこう。そして、あなたの理想の人生を描いた上で、それを叶えてくれるパートナーを探すんだ。

ひとりで生きていく自信が持てない、自立と甘えることの区別がつかない…そんな風に悩んだとしたらparcy’sのカウンセリングで相談してみよう。パートナーシップのプロたちがサポートするよ。

あなたが「ひとり」でも生きていける自信をつけて、「ふたり」で幸せに生きていきたい、と思えるパートナーと出会えることを、ぼくは心から願っているよ。

parcy’sで相談してみたい方は、まずは下記の無料動画講座に申し込んでみてね。

あげまん理論5ステップ動画講座では、自己肯定感を高める方法やメカニズム、男性心理やコミュニケーションの取り方、パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。5ステップ動画講座に登録した方には、自己肯定感を高めるヒントになる体験個別カウンセリングが受けれる特典も用意してるよ。ぜひ見てみよう!


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

あげまん理論5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

自己肯定感を高めることができるparcy’sアカデミーの様子はこちら

【完全まとめ】parcy’sアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

 

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?あげまん理論の自分の人生を生きるという考え方の記事はこちら

あのね、人生が前に進めば「恋愛」も「結婚」もちゃんと前に進むんだよ

ずっと長く一緒にいられる人と出会う方法。そのヒントは「自己肯定感」にある!?

parcy’sアカデミー受講生の声!勇気を出して父親に想いを共有!自分を大切にすることの本当の意味がわかった

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!