【完全まとめ】夫婦恋人「話し合い」の方法やコツ!愛する男性(彼氏・旦那)と分かり合うために大切なこと

【完全まとめ】夫婦恋人「話し合い」の方法やコツ!愛する男性(彼氏・旦那)と分かり合うために大切なこと


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在4,313名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

話し合いができない夫や彼氏と話し合いができるようになる方法

男性を「甘やかす」と「受け入れる」の違い。それは失う恐怖があるかないかだ。

多くの男性が話し合うことが苦手で、難しいと感じている。
男性は脳の構造上、女性が求める話し合いができない。だから生まれながらにして「話し合い」がうまい男性はいないのだ。

ただし「話し合い」がきちんとできる男性は世の中にたくさんいる。
その男性たちはどうして話し合いができるのだろうか。それは隣にいる彼女や奥さんが、「話し合い」ができる男性へと育てているからだ。

あなたのパートナーも「話し合い」ができる男性へと、あなたが育てて行こう

①男性に感情を出す許可を与えること

まず大事なのは、男性に対して感情を出す許可を与えることだ。
「話し合い」が上手くない男性は、感情を出すことに抵抗がある男性が多い。
それは、男は感情を出してはいけないという思いがあるからだ。

パートナーであるあなたが、「あなたの感情が知りたい」と求めていることを伝えること
それだけで男性は感情を出す許可を与えられたことになる。

あげまん女性は男性に『感情の表現の仕方』を教えている!?

②相手を受け入れ信頼レベルを上げていくこと

まずはあなたが言いたいことを伝えるのではなく、彼が何を言いたいのか伝えたいのかに集中することだ。
大切な心構えは、何を言っているかではなく「何を伝えようとしているのか?」に耳をすますこと。

その積み重ねが、「この女性は自分を受け入れてくれる」という安心感になってくる。
信頼が高くなればなるほど本音を言えるようになってくるのだ。

男性を「甘やかす」と「受け入れる」の違い。それは失う恐怖があるかないかだ。

③「話し合い」のゴールをお互いの感情を共有できたら終了にすること

夫婦二人のルールとして、「話し合い」のゴールを感情を共有できたら終了することにするのはおすすめだ。
男性はゴールが明確になると、それに向かっていくことができる。
ゴールを決めずに、ただ話し合っても「これは何の時間だったの?」ってなるだけだ。

お互いが感情を共有できたことをゴールにして、話し合いを繰り返していけば、
男性もその感覚がどんどんつかめるようになる。

もちろん最初からできる人などいない。
長い目で二人が心地いい話し合いができるようになっていくことがいい。

話し合い場所・場の整え方・進め方

ホテルのラウンジで夫婦会議

「話し合い」をする場所や場の整え方はどうすればいいの?という質問は多い。
話し合いをする場所や、場の整え方を紹介する。

非日常の場所の方が話し合いは進む!二人の未来を話し合うなら「ラグジュアリーな場所」で

非日常の場所の方が話し合いは進む。
例えば二人の未来を話し合うなら、豊かなエネルギーが漂う場所の方がいい。
例えばラグジュアリーなホテルのラウンジや高級レストランなどだ。

家やいつもの場所だと、どうしても仕事のことや別のことを考えてしまいがちだ。
しかし非日常のラグジュアリーな場所だと「話し合い」に集中できる場合が多い。

夫婦の場合は、年末や年始に年1〜2回お互いの未来を書き出して話し合ってみる時間を取ることがおすすめだ。
それだけでパートナーシップは格段によくなる。

慣れてないうちは、ノートやテーブルいっぱいの画用紙に書きながら話すのがおすすめ

「話し合い」に慣れないうちは、お互いにノートに書き出して共有したり、テーブルいっぱいの画用紙を用意して、お互いの気持ちを書き出す時間をとってみよう。

言葉だけの話より、相手も考える時間や整理できる時間をしっかりと持てるし、お互いの共有がしやすい。
慣れてきたら言葉だけでもいいが、最初のうちはお互い時間をかけて二人で共有し、解決していくという意識を持って話し合っていこう。

これだけで全く「話し合い」の結果は変わってくるよ

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!