男性心理の観点から徹底解説。喧嘩仲直りを繰り返さない方法!


喧嘩しても仲直りを繰り返せば絆が深まると女性は思っているが、男性心理の視点で見ればそれは間違いだ。

年間3000人以上の女性が足を運ぶあげまん理論アカデミーでも、男性と喧嘩仲直りを繰り返しては仲たがいをしてしまい悩んでいる女性の話から解決策を導き出した。

今回は、男性心理の観点から男女が喧嘩仲直りを繰り返さないために、気を付けなければならないポイントを解説していく。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在6,512名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性心理における喧嘩仲直りを繰り返さない為の「話し合い」とは

「やめてほしいこと」を伝えるのではなく「してほしいこと」を伝えることが話し合いでは大切

喧嘩と話し合いの何が違うのか、理解出来ない人もいるのではないだろうか。
どちらもお互いに話をし、自分の意見を出し合うことに変わりはないように思える。

しかし男性心理において喧嘩と話し合いの違いはハッキリしている。

喧嘩はただ単に、自分たちの感情をぶつけ合っているだけで終わってしまうことだ。

そこでは大切なはずのパートナーへの気遣いは全く存在せず、エゴのぶつけ合いという最悪の結果になってしまうことが多い。

喧嘩と反対に、「話し合う」ことは「愛し合う」ことでもある。

話し合いをすることで、今の状況や関係性をお互いに改善しようとしている。

自分の言いたいことだけをぶつけて相手の話を聞き入れられないと、良いパートナー関係を男性と続けていくことは難しい。

しかし話合いをすることで、実は自分はパートナーの男性の気持ちを分かっていなかったことに気が付くだろう。

話し合いをきちんとすることで、相手の男性が本当はどういう意思をもっていたのかが初めて分かると同時にあなたの気持ちも相手の男性に正しく伝えることが出来るのだ。

話し合うことで、改めて相手のことを知り愛情を深めることが出来る。

【男性心理】喧嘩仲直りの原因。「話し合う」ことができない人の6つの特徴

男性が浮気する3つの動機とその「話し合い」の方法

喧嘩仲直りを繰り返してしまうカップルには、話し合いをすることが出来ないという欠点がある。

話し合いをきちんと出来ない人には以下の6つの特徴的な部分がある

自分や相手の男性にこの特徴があるかチェックしてみよう。
①話し合いの決着をお互いの納得の末ではなく、あくまでも自分の意見でねじ伏せる
②被害者意識が強く、自分は理解されないと思い込み相手のことも分かろうとしない
③器が小さく、プライドが高く謝罪が出来ない
④「言わなくても伝わることが愛」だと勘違いしている
⑤本音を伝えることが怖く、否定されないように理論武装してしまう
⑥話し合いの内容ばかり気になり、相手がどう感じたか考えられない

これらの特徴に当てはまる人は、総じて自分の感情を上手くコントロール出来ず相手と本音を共有することを恐れている。

マイナスな本音が相手に伝わらないために、別の方法で感情を相手にぶつけてしまうから喧嘩仲直りを繰り返してしまうのだ。

男性心理として、そもそも多くの男性は「話し合う」のが苦手

あのね、今は結婚が自然にできる時代じゃないんだよ

あなたのパートナーである男性と話をしていて、そもそも男性は話し合うのが苦手なのではと感じたことはないだろうか。

大切なことは言葉にしなくても伝わっているだろうという、日本人特有の価値観から来ている感覚だ。感情を言葉にするなんて恰好が悪いと、言わなくても分かり合えると高を括ってしまっている男性が多い。

また男性は面倒な話になればなるほど、乗り気じゃなく面倒さがっているような印象を受けたこともあるだろう。

あなたのそう感じたことは正しく、男性は女性の感情が入った話にはストレスを感じる性質を持っている。

女性が男性と大切な話をしようとすると、必ずと言って良いほど「怒られる!」と本能的な危険を感じてその場をやり過ごそうとするのだ。

その回避行動のせいで、男性とはそもそも話し合いまでなかなか事が進まない。

【男性心理】喧嘩仲直りを繰り返さない為の「話し合い」において大切なこと

喧嘩仲直りを繰り返さないために大切なことは、女性側の感情の起伏をコントロールするという点にある。

女性にとっての話し合いは、自分の不満や要望を相手が叶えてくれるためにあると無意識に思っている。

感情論を嫌う男性と話し合いにならないのは、ここに原因があるのだ。

男性にとっての話し合いは、感情を含まない会議に近い状態を指す。

話し合いをするテーマがあって、それを解決するためにする話が男性にとっての話し合いだ。

そこに感情の起伏がある女性の話が入ってくると、男性はあなたと話をすることは無駄だと感じ、話し合い自体に拒否反応を持つようになってしまう。

あなたが感情的になってしまうやり取りを繰り返していると、男性はあなたのことを相手にしても仕方がないと認識してしまい話し合い自体に応じてくれなくなる。

まずは女性であるあなたの感情をフラットにして、自分自身の感情を鎮める方法を身につけるようにしよう。

あなたの出したものが、全てあなたへ帰ってくる

できる男が本気の恋愛で見せるサインとは?

女性は承認欲求が総じて強いから、どうしても自分の思っていることを相手に受け入れて欲しいと思っている。

でもこれって、女性側が男性の思っていることを聴こうとして受け入れる姿勢がないと、男性にそれを求めても成立しない。

あなたが相手の男性に受け入れて欲しいと思うのと同じくらいに、相手の男性が何を思っているかを聴こうとしよう。

相手の男性の想いを受け入れようとあなたの心の器を大きくすることで、相手もあなたを受け入れようと思うようになるのだ。

あなたが相手の男性のことや、彼が大切にしているものを守って大切にしていきたいと考えるから、あなたも相手から愛し大切にしたいと思われる。

あなたの心が出して相手に与えたものが、全てあなたに戻って来る。

良いことも悪いことも、人の心は写し鏡と同じなのだ。
自分がして欲しいと思うことを、まずは相手の男性にしてみよう。

【男性心理】喧嘩仲直りを繰り返さない為に、さあ「話し合い」をしよう!

喧嘩仲直りを繰り返さない為に大切なのは、今までお話してきたように話し合いだ。

ただ男性はゴールのない話し合いをずっと続けていると、その行為自体に疑問を覚えてしまい話し合い自体を嫌がるようになってしまう

話し合いのゴールは予め決めておこう。

お互いの感情を共有できた時点をゴールに決めておき、終了することを前提としておけば男性もその感覚をだんだんと覚えてくる。

あなたにとっても男性にとっても、心地良い話し合いを繰り返していけば2人の信頼レベルはどんどん上がっていく。

あげまん理論アカデミーでは、話し合いを感情論にしてしまわないコツや、男性心理を上手に使って喧嘩仲直りに至らないようにするノウハウをたくさん持っている。

あなたもぜひ一度、あげまん理論アカデミーを覗いてみてほしい。

「あげまん理論」5ステップ動画講座では、男性心理を理解し喧嘩仲直りを繰り返さないノウハウをお伝えしている。
また、女性では決してわからない男性心理やコミュニケーションの取り方、夫婦で深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。ぜひ見てみよう。

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

「あげまん理論」動画講座はこちら

あげまん理論5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?喧嘩仲直りを繰り返さない為の「話し合い」に対する記事はこちら

「あげまん理論」と他の恋愛学の違いは、「男女の信頼関係の向上」に重きをおいていること

あげまん女性はどんな男性とも「話し合える」。その鍵は感情のマネジメントにある

会話例を解説!パートナーに「ありがとう」「ごめん」を言ってほしい。そんな時の「話し合い」の方法は?

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!