男性心理を駆使せよ!遠距離恋愛攻略法!


遠距離恋愛はお互いの気持ちがつかめず、不安ばかりが募るもの。

女性側が男性心理をしっかり掴めば寂しさに負けず遠距離恋愛も乗り越えられる。

年間3000任以上の悩める女性が訪れるあげまん理論アカデミーでは、遠距離恋愛のカップルにも数多くアドバイスを送ってきている。

今回は遠距恋愛であなたが幸せになっていくために、大切にしたいことをお話していこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在6,706名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性心理からまず、お互いに進んでいる方向を確認せよ!

パートナーシップを学ぶことと、実際に築いていくことは違う

遠距離恋愛が上手くいくためには、男女それぞれが自分の充実した社会生活を送っていることが大前提にある。

お互いに離れた所にいながらもそれぞれの人生の方向性を見失っていないから、どちらかが一方的に依存することもなく良好な関係を保つことが出来るのだ。

それぞれが向いている方向性について、応援し合い励まし合い、支え合うことが出来れば遠距離恋愛はそこまでハードルの高いものではない。

男性心理的に男性側が仕事に対して前向きでない、社会に対して挑戦していくような意欲がなく自己肯定感が低くなっている時は遠距離恋愛は上手くいかない。

自分の仕事が上手くいかない時、傍にいる女性に支えて欲しいと思うのが自然な男性心理だ。

遠く離れた距離に男女が離れていると、そういう男性心理の揺らぎに中々気が付くことが難しくなってしまう。

ここに遠距離恋愛の難しさがあるのだ。

遠距離恋愛において「男性の成長曲線」は攻略する最大の鍵となる

あげまん女性は「市場価値」ではなく、「本質的価値」で男性を見ている
遠距離恋愛において、「あげまん理論®」の男性の成長曲線をは攻略ポイントが満載だ。
男性の成長タイミングは導入期から上下を繰り返し成長していく。

この男性の成長曲線のどのタイミングで遠距離恋愛が始まったかで、お互いの関係性が良好に続くのかが変わって来る。

導入期・成長期に出会った遠距離恋愛のカップルは上手くいく

導入期・成長期は男性がどん底に近い状態、もしくは今からスタートを切るタイミングを意味する。

仕事に真剣に向きあって男性が自分から成長していかなくてはいけない期間だから、遠距離でなかなかお互いに会えないことが功を奏する。

仕事に集中したいのに彼女のことを気に掛けないといけないという煩わしさを、男性は感じることなくどんどん成長に向かって挑戦していける。

この状況の時は女性も自分のやるべきことが充実していないと、一方的な寂しさが募り関係は破綻してしまうので注意が必要だ。

成熟期・衰退期に出会った遠距離恋愛のカップルは上手くいかない

出会ったタイミングで男性が成熟期・衰退期に入っていた場合そこからどんどん成長曲線は下降に向かっていく状態だ。

その時期から丁度遠距離恋愛がスタートしてしまうと、男性にとって人生のどん底で傍で誰かに支えて欲しい時に誰も隣にいないという状況になる。

遠い距離にいると、男性の状況が女性側にはきちんと分からない。
男性を励まして、支えにならなければいけないタイミングにも気が付くことが難しくなる。

男性が支えて欲しかったタイミングに女性が気が付くことが出来ない場合、男性心理はどんどん孤独に向かっていってしまう。

そうすると男性はどん底な状況にしっかり自分と一緒に歩いてくれる、あげまん女性を身近に探し出す。

このタイミングで男性が浮気に走ってしまい、遠距離恋愛が破綻してしまうケースが非常に多い。

男性心理で相手がどのステージにいるか分かったら、ステージに合わせた対処が大事!

会話例を解説!パートナーに「ありがとう」「ごめん」を言ってほしい。そんな時の「話し合い」の方法は?

遠距離恋愛でも男性心理を把握しておけば、心の距離を縮めることは出来る。

距離が近くても、成長していく男性の心に寄り添えていなければ遠距離恋愛と上手くいかない可能性は変わらないのだ。

成長期に連絡が途絶えがちでも、男性が仕事に励んでいる証拠だから心配しないで待ってあげることが大切だ。

衰退期は男性にとってどん底に近い状況だから、出来るだけ会う機会を増やしてあげよう。
男性からの連絡は多くなるけれど、それだけで女性側が安心すると危険だ。

この時期に心の距離が遠くなる一方だと男性が感じてしまうと、近しい他の女性に愛情を求めてしまう。

とにかくこの時期は男性に出来る限り会いに行ったり、あなたのことを気にかけているよと気持ちを正直にを伝える努力をしよう。

会った時は、今後の2人の目標を作ったり、この先も私ががずっと支えていくのだよと感じて貰えるように働きかけることが大切だ。

いつも遠距離恋愛で感じている不安を、お互いにしっかり話し合うことで乗り越えていこう。

遠距離恋愛最大の山場!二人の期待値を話し合う場を作り、本音を確認し合う

男性と未来の話をするときは「結婚」の話ではなく、「人生」の話をすることで深く話し合うことができる

遠距離恋愛が最終的に結婚に結びつくかどうかが、交際期間にどれだけ向きあって話し合ったかで変わって来る。

ただ寂しさに耐えて過ごした遠距離恋愛は、心が疲弊してしまい最終的に結婚という所まで届かずに終わってしまうケースが多い。

遠距離恋愛をしている期間に、結婚という目標がお互いにあることを確認しておこう。

そこに向かって遠距離恋愛期間を今過ごしているという意識がお互いに出来ていけば、遠距離恋愛の寂しさばかりに捉われることもなくなる。

ただ単に一時的な付き合いを続けていくつもりなら、遠距離恋愛は精神的なダメージは計り知れない。

女性にとっては、男性と離れた距離で年齢を重ねていくリスクが大きすぎる。

もし男性側が結婚なんて視野に入れていなかったと驚くようであれば、ここで結婚に向けて2人でスタートを切ることが出来る良い機会だと思おう。

何となく続けていく遠距離恋愛は、お互いに時間の浪費でしかない。

遠距離恋愛という状況をプラスに働かせるために、しっかりとお互いの本音から逃げずに向きあうことが大切だ。

お互い進むべき方向性が決まれば、あとは男性心理を駆使して前に進むだけ!

遠距離恋愛はいつまでも続けていけるものではない。

お互いにしっかり話し合いが出来て向かっている将来の方向性が掴めたのなら、後は男性心理を駆使し次の段階に進もう。

男性が成長期の間は問題ないが、成熟期を迎えそうなタイミングが来たらあなたは今後の身の振り方を固めるべきだ。

成熟期には先ほども話してきたように、成長曲線の底に向かう時期だ。
どちらかが住まいを変えるのか、結婚に向けてきちんと動き出すか、2人で生きていくための準備を整えよう。

あげまん理論アカデミーに一度足を運んで貰えれば、成長期から成熟期へ男性が切り替わるタイミングにあなたがするべきことについて深いアドバイスをすることができる。

まずは「あげまん理論®」を覗いてみることから始めてみよう。

遠距離恋愛で苦労した分、手にする幸せは普通の恋愛よりも大きくなる。

「あげまん理論」5ステップ動画講座では、遠距離恋愛を成就させるノウハウをお伝えしている。
また、女性では決してわからない男性心理やコミュニケーションの取り方、夫婦で深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。ぜひ見てみよう。

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

「あげまん理論」動画講座はこちら

あげまん理論5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?遠距離恋愛や男性の成長曲線に対する記事はこちら

遠距離恋愛をするのであれば、「お互いの期待」を話し合ってから付き合うこと

相手によって違う?遠距離恋愛は続かないのか。男性心理からひもとく続く遠距離恋愛

男性が弱っているとき、調子が悪いときの女性の待ちかた・対応の仕方

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!