30歳過ぎて付き合うなら、最初から「結婚を前提で付き合う」方がいい理由

30歳過ぎて付き合うなら、「結婚を前提で付き合う」がいい理由

「あげまん理論®︎」には30歳、40歳の女性からの相談は多く、
そんな中でも女性たちは「次付き合う人とは結婚したい」という想いを持っている人がとても多い。

そんな女性たちにアドバイスすることは、結婚したいのであれば「結婚を前提に付き合う」のが大事だよ、ということだ。付き合う前に、きちんとお互いに話して「結婚を前提に付き合おう」と言って付き合いはじめることが重要なんだ。

結婚を前提に付き合うことで、実際に結婚できる確率はとても高くなり、無駄な時間を過ごすことは少なくなる。とてもおすすめの方法だ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,947名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

「結婚を前提に付き合う」ことで、お互いの曖昧な期待はなくなる

復縁で結婚した芸能人まとめ!復縁した人の体験談から分かるうまくいく方法

30歳を超えてくると、男女ともにお互いに自由な時間があり、自由に使えるお金がある。
その中で付き合ったり、セックスする理由は多様化してくるものだ。

20代の頃は好きだということイコール付き合うことだったし、セックスする=付き合うということでもあった人は多いのではないだろうか。
しかし、30代、40代になってくると、挨拶のようにキスやセックスをする機会も増えてくるようになったり、付き合うこと=結婚することでは決してなくなる。

とりあえず寂しいから付き合うとか、今フリーだからとりあえず付き合うとか、結婚は考えてないけど付き合うということだったり、会えないけど付き合うということもあるだろう。

30代、40代になってお互いが何を求めているかを知らずに付き合うことこそ、付き合った後に苦労することが多い。実際に、ただ付き合ったという女性は、「男性が何を考えているか分からない」「本当に結婚を考えているのか分からない」という悩みが圧倒的に増えてくる。

以前に「男性に結婚を意識させるタイミングはいつが最適か?それは「付き合う前」だ。」という記事を書いたが、もしあなたが次に付き合う人と結婚したいのであれば、まさに結婚を意識したり話し合ったりするタイミングは「付き合う前」なのだ。

「結婚を前提に」付き合うだけで、「話し合い」はより具体的になる

会話例を解説!パートナーに「ありがとう」「ごめん」を言ってほしい。そんな時の「話し合い」の方法は?

結婚を前提に付き合うことの一番のメリットに、付き合っている時の「話し合い」がとても具体的なものになっていくことがあげられる。

例えば、「再来月には一緒に住んでおきたいね」「来月にはお互いの両親には一度会っておきたいね」という具合に結婚に向けてとても具体的な「話し合い」ができる。

これが結婚を前提に付き合っていないと、「えー挨拶なんてまた今度でいいんじゃない?」「まだ結婚は考えてないから考えさせて」とかという話になってくる。

これだといつまで「結婚」まで待てばいいか分からないし、不安定なまま時間だけが過ぎていくことになる。

結婚を前提に付き合うだけで、この不安定さや曖昧な話し合いがなくなり、スムーズに結婚まで進めることができるのだ。

実際に結婚を前提に付き合うと結婚への実現度は大幅に上がる

実際に、「結婚を前提に付き合う」と結婚までのスピードはとても早い。
結婚相談所などは「結婚を前提に」交際をスタートするからあんなにも早く、半年ほどで結婚までたどり着くことができるのだ。

30代、40代になってくると男性は仕事も変化も速いし、転職などをすると落ち着くまで1年以上はかかる場合が多い。その間女性は、自分の年齢も気にしながらキャリア形成も考えていかなければならない。

好きになった人のタイミングに合わせたい気持ちはわかるが、そんな不安定なものに任せるのではなく付き合う前にきちんと「わたし、次付き合う人とは結婚したいんだ。だから結婚前提で付き合ってほしい」と伝えることが大切だ。

この付き合う前に「結婚を前提に」という合意があるだけで、結婚の実現度はとても高くなる。
30歳、40歳を過ぎてたら、男性側も付き合う前に結婚を考えられる人かどうかは判断できるはずだ。

「それは難しい」という男性であれば、きちんと理由を聞いてみよう。もし曖昧な理由ならどんなに好きでもその男性に時間を使うべきではない。
結婚はタイミングというのがとても関係するものだ。

仕事が忙しい時期だったら難しいし、精神的に大変なときも難しい。
それを待つよりも、自分が結婚したいと思った時に同じタイミングで結婚したいと思った男性こそ運命の人なのだ。

「結婚を前提に付き合う」ことを心がけてみよう!

なぜ現代は、自然に結婚することができない時代になってきたのか?

普通に恋愛をしていたら、この発想はあまり浮かばなかったかもしれない。
ただ、たくさんのキャリア女性たちの相談に乗ってきてわかったことは、「付き合ってみてお互いの認識や求めるものが違う」というのがあまりにも多いことだ。

その問題は、「付き合うなら、結婚を前提に付き合いたいわ」という事前合意があるだけで付き合って結婚するまでの間はかなり具体的で悩みが少なくなる。

これは毎年年間3000人以上の女性の相談にのって分かったことだ。
もしあなたが30歳以上であれば、そして結婚をしたいのなら、これからの恋愛は「結婚を前提に」という合意のもと男性との付き合いを始めよう。

あなたが結婚までスムーズに人生を進められることを願っているよ^^

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

キャリア女性が「活躍しても愛される」ための男性心理オススメの本

「バリキャリで活躍してても愛される女性が知っている「男の本音」婚活術」〜あきらめなくていい!「君は一人で生きていけるよ」と言われてしまったあなたへ〜

「バリキャリで活躍していても愛される女性が知っている「男の本音」婚活術」
〜あきらめなくていい!「君は一人で生きていけるよ」と言われてしまったあなたへ〜
(イグアス出版)はこちら

「あげまん理論×婚活」を男性心理・男の本音を徹底的に解説する形で分かりやすく紹介しています。

この本では、女性が社会で活躍しながらも、男性パートナーに愛されるようになるには?ということを伝えています。
その中でも一番大きなメッセージは、「仕事での男性たちの心理」と「パートナーの男性の心理」は全く違うということ。

これが分かるだけでも、今までの多くの婚活や恋愛の疑問がなくなり、幸せな結婚・幸せなパートナーシップを築いていくことができます。

もう一記事いかが?結婚に対する男性心理はこちら

男性と未来の話をするときは「結婚」の話ではなく、「人生」の話をすることで深く話し合うことができる

幸せな結婚とは、お互いに「自分の船」に乗ったまま、同じ方向に進むことなんだよ

結婚する気がない男性の見分け方

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!