復縁をするなら「結婚前提」を伝えよう!別れ・破局からの復活、元彼への告白「結婚前提」を上手く伝える方法とは?

復縁をするなら、「結婚前提」が基本!別れ・破局からの復活、元彼から告白、「結婚前提」を上手く伝える方法は?

「あげまん理論®︎」には、「元彼と復縁したい」という相談は多い。
しかし、復縁したい元彼はいるけど、もしよりを戻すなら結婚前提で相手には考えてもらいたいと思うのが多くの復縁を願う女性の気持ちだろう。

ただ、お互い迷ってたり、まだよりを戻すか分からない状態で「結婚を前提に」なんて言葉は重すぎないだろうか、と考えてしまうのが普通だろう。

しかし、30代・40代で一度別れたり破局した関係を復縁として元に戻す場合、相手にとっても「結婚を前提に」意識するのが自然な流れだ。

今日は結婚を前提とした復縁について紹介しよう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,205名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

結婚前提に復縁する前に「本当に元彼じゃなきゃダメなのか」自分自身に問いかけること

「どんな人と生きていきたいか?」をノートに書く

まず大切なのは、復縁をする前に、結婚を前提にする前に、「本当にこの人(元彼)じゃなきゃダメなのか」を自分自身にしっかりと問いかけよう。

元彼との復縁をあなた自身が考えているということは、少なくともあなた自身は「あの人がやっぱり良かった」と思っているはずだ。
なぜそう思うのかをしっかりあなた自身が分かっておくことが大切だ。

彼に話をする前に、一度落ち着いた空間で「なぜこの人(元彼)なのか」をしっかりノートや紙に書いてみよう。

なぜ元彼じゃないといけないのかの理由をノートに書く

とりあえず思いつくだけ、「なぜこの人(元彼)じゃないといけないのか?」をノートや紙に書こう。

「5人ほど付き合ったけど、一番落ち着いたのは彼だった」
「若いときはドキドキを求めてたけど、今必要なのは彼といるときの雰囲気だ」

など思いつくだけ書いておこう。
復縁の話や、結婚前提にという話をすると、必ず元彼から「なんでぼくとよりを戻したいの?」「なんでぼくがいいと思うの?」と必ず聞かれる。
これは普通の「付き合う」のと違い、復縁をするということは絶対理由があるはずだからだ。

普通に付き合いはじめるなら、「好きだから」というなんとなくの理由でも相手は納得できるが、復縁の場合はお互いのことをある程度知ってて、付き合ったこともあり、そして上手くいかなかった理由もある。その中で「なぜよりを戻したいのか?」はお互いの中で疑問が湧く問いだ。

なので別れた彼も、「なぜ復縁したいのか?」は聞いてくる。あなたなりの答えをきちんと、あなた自身が分かっておこう。

「なぜ結婚前提がいいのか」の理由をしっかりとノートに書こう

また、彼に話す前に「なぜ結婚前提がいいのか」の理由をしっかりとノートに書こう。
相手に重いかも・・・と思う前に、なぜあなたが結婚前提がいいと思っているのか、それにはちゃんと理由があるはずだ。

「相手のことはもう分かっているし、お付き合いの期間は必要ないと思っている」
「自分の年齢もあり、結婚の可能性が無いなら、よりを戻す前に知りたい」

上記のことが多くの理由のはずだ。
自分自身が「なぜ結婚を前提にしたいのか」をしっかりと理由を明確に知っておくこう。

「結婚前提に復縁」を告白するメリット

自分が大切にしたいものを、出会う男性に伝えていくこと

お互いが「結婚を前提に」よりを戻すことは、意外にもメリットがたくさんある。

①具体的な「話し合い」ができる

とりあえず「寂しさ」を埋めるためとか、次の恋人が現れる前のつなぎとか、誰も付き合っていないからとりあえず付き合うとか、そういったフンワリした付き合いを、「結婚を前提に」よりを戻すことで回避できる。

お互いが結婚に向かって本気で「話し合って」いく環境をつくれる。

「半年後には、一緒に住んでいたいね」とか「来月にはお互いの両親とは会っていないとね」など具体的に物事が流れていきやすい。
お互いの覚悟があやふやな状態で復縁すると、突っ込んだ話しもしづらい。でも「結婚を前提に」復縁をすれば、より具体的な「話し合い」が出来ていくのだ。

②お互いの目的や気持ちがはっきりする

復縁してよりは戻ったけど、「本当のところはあの人何を考えているのかしら?」「結婚する気はあるのかしら?」などと考える時間は本当に疲れることになる。

しかし、「結婚を前提に」復縁すれば、そんな悩みとはおさらばできる。
これはとても大きいのだ。

せっかく復縁しても、相手と自分で期待値が違ったり、温度差があれば、また別れや破局が待っているだろう。
でも、「お互いが真剣に結婚を考えている」という前提があれば、復縁した後また迷うことはすごく少なくなる。

③実際に結婚できることが多い

「結婚を前提に」という中で復縁・付き合うと、実際に結婚できることは多い。
あげまん理論で年間3000人以上の女性の相談で分かったことは、復縁が成功するためには何よりも女性が付き合った中でのストレスがない状態をいかにつくるかというのが大事だ。

多くのストレスは、相手が何を考えているのか分からないというすれ違いがとても多い。特に女性にとって「結婚を考えているかいないのか」はかなり頭の容量をとられてしまう。
「彼がはっきりしない」「彼が決めてくれない」というのは多くの怒りの元だ。その怒ったり不機嫌な様子を見て、男性たちはさらに引いていくという悪循環が始まる。

「結婚を前提に」復縁・付き合うというのは、前向きなパートナーシップをストレス少なく築いていくことができ、結婚できる確率がかなり上がるのだ。

別れ・破局別の「結婚前提に復縁」を伝える方法

パートナーシップは変わり続けることが必要。お互いの信頼が変わらないでいるために。

「結婚を前提に復縁」を上手く伝えるためには、どのように別れ・破局したかが大切になる。
大きなパターンとして、「あなたが振った場合」と「相手があなたを振った場合」の2パターンだ。

あなたが振った・別れを切り出して別れた場合の「結婚前提に復縁」の伝え方

以前の記事「あなたがフッた相手との復縁方法。男性の気持ちに寄り添い、信頼レベルを倍増させる方法」でも書いたが、まずやるべきことは「素直に謝る」ということだ。

振られた側の男性心理は以下だ。

・相手は裏切られた・見切られたという気持ちが強い
・辛い失恋を乗り越えたのに都合がいいと感じてしまう

お茶などしてお互いの現状や立場を一度確認する機会を持とう。その上で、お互いがフリーであれば「また連絡を取り合おうよ」「今度一緒に飲みに行こうよ」と誘ってみよう。

次回会うときに良いムードがお互いに出来たとしたら、「結婚を前提に付き合わない?」と話し始めることがオススメだ。
いきなり最初で会って復縁をするのではなく、お互いが良いムードになった時に伝えることが一番だ。

良いムードになった時に「もう一度付き合うなら、今度は結婚を前提に付き合いたい」とちゃんと伝えよう。

相手が別れを切り出して別れた場合の「結婚前提に復縁」の伝え方

以前の記事「「復縁」とは「出会い直し」である。同じ相手と新しい恋愛・パートナーシップを築く方法」でも伝えたが、男性が別れを切り出したということは、友達以下になった場合だ。

男性は一度決めた人を簡単に別れを切り出すことはしない。離婚ならばなおさらだ。それなのに別れを切り出されたということは、相手にとっては友達以下になっている場合がほとんどだ。

なので、まずは相手が少なくとも「付き合いたい」もしくは「セックスしたい」という風な目で見ているかどうかをチェックすることだ。
それまではひたすらお互いの信頼関係を築くことに努めよう。

相手が付き合いたい、あなたとセックスしたいという状況であれば、その時に「付き合うなら結婚前提で付き合いたい」ということを伝えよう。

結婚前提で復縁するだけで、恋愛のストレスが無くなり、結婚実現度も確実にアップする!

改めて自分の人生の船を漕ぎ出そう

いかがだっただろうか。
結婚前提で復縁するだけで、ストレスが無くなり、結婚の実現度を格段にアップさせることができる。

お互い30歳を超えていたとしたら、復縁するということは結婚を考えていて自然なものだ。
しかし、自分が本当にこの彼(元彼)でいいのか?という答えが出てなかったり、相手との期待と温度差のギャップがあれば復縁は全くうまくいかない。

そうならないためにも、きちんと「結婚前提に」復縁をしよう。

ぜひやってみよう。

男性との信頼関係の高め方は、「あげまん理論®︎」の5ステップ無料動画講座を参考にしてほしい。
信頼関係がある状態とない状態では「復縁の成功率」は全く変わってくる。
ぜひ見てみよう!

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

「あげまん理論®︎」5ステップ無料動画講座はこちら

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

一度別れた相手と復縁して結婚するためのまとめ記事はこちら

【完全まとめ】復縁から結婚したいなら必ず知っておこう!幸せな復縁を叶えるパートナーシップの秘訣

もう一記事いかが?復縁と結婚の記事はこちら

復縁して結婚する人の割合は?男女の復縁きっかけと復縁後うまくいったエピソード

その「復縁」本当に必要?「執着からの復縁」を手放し本当のパートナーシップへ歩み出す方法

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!