スピリチュアルで見るあげまんとさげまんの違い!魂からあげまん女性になる方法

スピリチュアルで見るあげまんとさげまんの違い!魂からあげまん女性になる方法

あげまん理論は世界中のパートナーシップの事例とスピリチュアルや手相や運気の研究を長年行ってきた。

年間480万人の女性が訪れ様々な希少な経験を元に、今回スピリチュアルの観点からあなたがあげまん女性に変わってくための道しるべをお教えしよう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在6,049名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

スピリチュアル・先天的なあげまん女性の特徴は?

スピリチュアル・先天的なあげまん女性の特徴は?

どんな女性でも、自分が関わる男性の人生が堕ちていくなんて願っていない。

自分がどう振舞おうと自然と、周囲の男性の運気が上向いていく生まれついてのあげまん女性にはどんな特徴があるかを見ていこう。

手相にあげまん線・運気が高い線がある

あげまん線

いわゆるあげまん線が手相の中にある場合、その女性は男性を成功へと導くことができるタイプだ。

感情線の上に伸びていく先端が、フォークのように分かれているものがあげまん線になる。

あわせてチェックしておきたいのは、結婚線と金星環だ。
結婚線は自分が早婚か晩婚化をチェックできる。

金星環は男性への関心、要は恋愛・結婚に対して敏感かどうかが表れている。
手相は実は少しずつ日々変わるもので、生まれつきこれらの手相が表れてないとしても数か月後には変わる可能性がある。

特にあげまん線は、比較的素人でもわかりやすい手相なので小まめにチェックしておこう。

顔相に運気が高い特徴がある

あげまん女性の人相・顔相・顔の特徴はこれだ!福顔トレーニングのやり方も紹介!

人間は顔じゃないとよく耳にするけれど、その女性があげまんかさげまんかという観点から見るとものすごく影響がある。

あげまんの女性の顔相には5つ特徴があって、口もと・鼻・目・眉毛・輪郭で次のように決まってくる。

口もとは笑顔・鼻筋が通っている・目元に意思がある・眉毛のラインが落ち着いている・輪郭が女性らしい。
これらのポイントは先天的なものプラス、本人の日々の精神的なバランスでも変わってくる。

あげまん女性の顔相に変えていけるように、心がけていこう。

家系が裕福な家庭

先天的なあげまん女性の特徴には、家系が裕福という点がある。

基本的に自分自身に余裕がないと、女性というものは常にパートナーの男性に欲求ばかりをぶつけてしまう。
家系が裕福な家庭て育ってきた女性には、自分に足りないものを補うという思考がまずない。

そして代々家系が裕福な家庭は、相手に何かを与える喜びを知っているものだ。
こういった家庭に生まれた時点で、あげまん女性に必要な自己肯定感を自然と育める状態にいる。

スピリチュアル・先天的にさげまん女性の特徴は?

あげまん女性は男性を貞てたからって、卒業させる必要はない

それでは、反対にさげまん女性の特徴にはどんなものがあるのだろうか。
先ほどと同じように、スピリチュアル・先天的な観点から見ていこう。

住んでる土地や家系が戦争などに巻き込まれた歴史がある

本人には全く責任のないことだけれど、住んでいる土地、もしくは家系が悪い場合がある。

どんな場所にも人の生きてきた歴史があるものだけれど、戦争などの人のマイナス感情が集約された場所にいると運気が狂わされる。

その場所に引っ越してきてから、何となく気分が晴れない状態が続いている場合は注意が必要だ。

また家系をさかのぼってみて戦争に深く関わっていたり、何か人の深い業を背負うような出来事がある場合知らない内にマイナスの影響を受けている。

本人はとても人柄が良いのに、付き合うパートナーをどんどんダメにしてしまう場合はこのタイプの可能性が高い。

先祖が色街・家来など女性として低く扱われた歴史がある

本人の先祖が色街で働いていたり、平民以下の扱いを受けていた歴史があるとその影響でさげまん女性になってしまう。

そんな大昔のことは自分には関係ないと思っているだろうけれど、実は先祖がやったことの影響は大きいんだ。

先祖が代々男性に支配的に扱われてきた感覚は、さげまん女性の特徴である自己肯定感の低さにつながっていく。
女性は子を産み育て、その先に今生きている女性がいる。

母は子に、人としての在り方を教えていくものだ。
母から受け継いだ女性としての価値の低さへの認識は、時代が変わっても代々伝わってきてしまうのだ。

胎児・幼少期のときに両親との関係でトラウマがある

母親との関係は、人の自己肯定感を作っていく上で一番重要なものだ。

胎児なんて意識がないから、母親との関係は影響ないだろうと思うだろうがそれは間違い。

胎児は十月十日を母の胎内で、一緒に過ごす。
精神状態が良い母親であれば、お腹の中の我が子に毎日語り掛け、誕生を心待ちにした幸せに満ちた毎日を過ごす。

けれど経済的に不安があったり、何らかの理由で母親の精神状態が悪い胎児時代を過ごしてしまうと母親から受けるはずの愛情を感じずこの世に生まれてしまう。

実際の親子関係は良好なのに、自己肯定感が低いさげまん女性にはこういった事情もあるのだ。
無事に誕生してからの幼児時代も、人の性格を作っていく上でもちろん大切な時期だ。

ここでも育児ノイローゼなどで、母親から否定された感覚が強い幼児時代を過ごすとさげまん女性への道をたどってしまうことになる。

スピリチュアル的にあげまん女性になっていく方法

さげちんは女性を見た目で選ぶ、あげちんは品格で選ぶ

元々さげまん女性として生まれてしまったからと言って、落ち込む必要はない。
スピリチュアルな観点で、これからあげまん女性へと変わっていけば良いだけだ。

まずは話す言葉(言霊)から綺麗なものにしていく

言葉は力を持っている。

マイナスな言葉ばかりを口にすると、どんどん運気は逃げていく。
意識的にマイナスな言葉をプラスに変換して話すようにしていこう。

そうしている内に自然と意識も変わってくる。
特に陰口のように、誰かをおとしめるようなマイナスな言葉は厳禁だ。

幼少期のトラウマや自己否定を感情解放していく

幼少期の精神的なトラウマを感情解放してあげないと、いつまでも大人の中に可哀相な子どもの心が居座ってしまう。

自分を見てほしい、なぐさめてほしい。
悲しかった、怖かった。

そんな幼少期の感情を1つ1つ、受け入れていくことでさげまん女性のループから抜け出すことができる。

先祖供養をきちんと行い、先祖から愛されること

自分が生まれてきたルーツを大切に、先祖供養をきちんと行おう。

もし誰からも自分は認められていないと感じるのなら、それは先祖の霊があなたのことを見てくれていないからだ。
自分のできる範囲で構わないから、先祖供養をきちんと行おう。

先祖から愛されることで、あなたの魂の力が上がりあげまん女性に変わっていける。

神棚や神社に行く習慣をつけて土地に愛されること

パワースポットへの観光など、一時的なものではなく神社に行く習慣をつけよう。

それぞれの住む町には氏神様の存在があり、神棚をきちんと設けたり、神社へ参拝する習慣をつけることでご利益もある。

土地に愛されることで、精神的に安定し自己肯定感も自然とわいてくる。

魂やご先祖様からも愛されてスピリチュアルなあげまん女性になろう

スピリチュアルな観点からあげまん女性になるためには、あなたの魂の質を上げる必要があることをお分かり頂けただろうか。

先祖、自分のルーツを大切にしていくことで自分を受け入れる力が強くなっていく。
そのためには、内なる自分を正しく見つめる方法を知る必要もあるよね。

以下の動画で、あげまん女性になるために自己肯定感を上げていく方法を解説しているからぜひ見てほしい。

今まで見えなかった自分のプラス面を、上手に見つけていくお手伝いをすることができるよ。

あげまん理論5ステップ動画講座では、誰でもあげまん女性になるための方法を分かりやすく説明してある。ぜひ詳しく見てみよう。

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

あげまん女性になる方法がまとめてある記事はこちら

【完全まとめ】あげまん女性の5つの特徴!パートナーを成功させるあげまんとは?「あげまん理論®️」

もう一記事いかが?あげまん女性の考え方や価値観が分かる記事はこちら

あげまん女性とさげまん女性の「愛の注ぎ方の違い」

あげまん女性になることでパートナーから得られる人生で大切な3つのこと

仕事ができる男性が好きな女性・結婚したい女性は「あげまん」

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!