結婚前提で同棲中の彼に迷いを感じる…幸せなパートナーシップを築くには?

昔は迷いなく「あなたを幸せにする!」と言っていた彼に迷いを感じます・・・どうすれば幸せなパートナーシップを築けますか?

あげまん理論の読者から以下のような質問があった。

昔は迷いなく「あなたを幸せにする!」と言っていた彼に迷いを感じるのが悲しいです。


こんにちは!33歳女性です。相談させて下さい。
5歳下の彼とは以前の職場で出会い、彼からの猛アプローチで結婚前提でのお付き合いをしています。
彼は頭の回転が速く、とても気さくで皆んなから好かれるような人です。

すでにお互いのご両親に挨拶しており、現在お付き合いして1年、同棲期間半年経ちました。
以前の様に褒めてもらう事や夜の関係を持つことが激減しました。

それどころか、私の至らない点をきつい言葉で指摘されて自己肯定感が落ちていくような感覚があります。
自由に振る舞うと指摘を受けそうで心が苦しいと感じます。また、他の女性をいつも褒めていて良い気持ちはしません。

その言い方は悲しいし傷付くと伝えますが、「事実だしそんな事でいちいち機嫌悪くなるなら何も言えなくなる」と言われてしまいます。
話し合いたいと言うと、「自分の価値観は変わらない」と凄く嫌そうな態度を取られるためなかなか深く話せません。

私は価値観は変わらなくてもお互いの感情を共有したいと思うのですが、彼からしたら私の感情の押し付けに感じるようです。

こんなモヤモヤが続いていた年末、彼が風邪を引いてしまい、できることをしてあげたいと思って接しましたが、凄く迷惑そうな態度を取られ、寂しさや哀しさが怒りに変わり実家に帰ってしまいました。体調不良の時に不機嫌になってこんな行動に出た事は反省して謝りました。

私は勝手に彼が頼ってくれることに期待していたのだと思います。

今後どうするのかと話した際に彼に「普段は一緒にいて楽しいが、自分が辛い時に力になってくれない人だと思い結婚を渋ってしまう。
俺が決められなくて貴方の時間を奪ってしまっているのが悲しい」と言われました。そんな風に思わせてしまった事が悲しかったです。

しかし、私だけが全て悪いのか?とも正直思ってしまいます。とはいえ、普段は私を笑わせようとしてくれたり、同棲してからも頻繁に一緒に過ごす時間をつくってくれ、くっついて眠りにつきます。

なんだかんだ彼のことは大好きですし、私の事を大切にしてくれていると感じますが、なにか蟠りが消えないのです。
あんなに迷いなく「貴方を幸せにする!」と言っていた彼にも迷いを感じるのが悲しいです。

もちろん彼と幸せになりたい気持ちは強いですが、責任を取るとかの理由で一緒になって貰いたくはありません。
ですが、自分の年齢を考えてだらだらとこの関係を続けるのは良くないと感じています。

どうすれば良いパートナーシップを築いていくことが出来るのでしょうか?
彼にこだわる事自体が間違っているのでしょうか。。話がまとまらず申し訳ありませんが、アドバイス頂きたいです。

 

連絡ありがとう。
そうだね、質問を見ている感じ自己肯定感が低くなってしまってるなと感じるかな。だから自己肯定感を高めていけば解決するよというのが答えなんだけど、もう少し噛み砕いて説明しようと思うよ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在8,264名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性に取って一番素晴らしい結婚相手は、機嫌がいい女性

男性はね、出会った瞬間や一緒にいる中で、女性をフィルターにかけている。
彼女として好き、結婚相手として好き、セフレとして好き、不倫相手として好きと言ったカテゴリー分けを無意識のうちにやっている。
そんな中で結婚相手として好きというのは、どんな女性か。

それは「ご機嫌な女性」に尽きると言っていいだろう。
頑張る女性よりも、ご機嫌な女性。
デキる女性よりも、ご機嫌な女性。
美人な女性よりも、ご機嫌な女性。
とにかくいつも、笑顔でご機嫌な女性を男性たちは、結婚相手にしたいんだ。

だから、見た目がタイプだったりすればカレカノになれても、一緒にいてご機嫌ではない瞬間が多い女性だと男性は結婚相手としては見れない。これは以前の記事「読者の声!男性が感じたい3つの感情を実践したら、夫が幸せになり、幸せなパートナーシップが返ってきました!」でも伝えたが、男性はパートナーシップにおいて「存在意義」というものがとても大切だからだ。

つまり、隣で愛した人が笑ってない=自分には幸せにする能力がないと自分の無能感を日々感じてしまうからだ。
恋愛がうまくいかない人はぜひ一度自分の体験を振り返ってみてほしい。

どこかで不安が爆発したり、頑張りすぎてパートナーにイライラしたり、笑顔でいられない状態が増えていただはずだ。
女性であるあなたは、「どうやったら彼に好かれるか」など考えなくていいんだよ。
それよりも「いかに自分一人でもご機嫌でいられるか」に集中することだ。そしたら特別なことなんてしなくても、ずっとご機嫌でいてくれる女性なら、結婚市場では大モテで結婚したいと思う男性はたくさん現れるし、今の彼だって結婚したくなるはずだ。

ご機嫌でいられるためには自己肯定感が大切

なぜ「さげまんLINE」を送ってしまうのか?向き合うべきは相手からの返信ではなく、自分の「心の穴」だ

常にご機嫌でいられる女性は、自己肯定感が高い。
自分のありのままを認めて、その上でパートナーシップを築いてこそ、本当の信頼関係を築いていけるんだよ。

自分を否定していると、自分一人でいる時も自分を信じられてなかったり、嫌われるのが怖い・・・と不安がつのってくる。
そしてその不安をパートナーにぶつけ、感情的になり、感情的な話し合いは男性は嫌がるので、自分からどんどん離れていく。
好かれているか不安になり、さらに頑張ってしまう。さらに不安になって「私と結婚する気があるの?」と問いただしてしまう。
男性は耐えられなくなって、別れ話を持ちかけられる。

そんなループだ。

心の穴と自己否定のメカニズム

その本質的な原因は、自分を否定してしまっていること、ありのままの自分では愛されないと思ってしまっていることが大きな原因だ。
parcy’sでもあげまん理論でも、そこがすごく大切なことだと感じていて、自己肯定感を高めるプログラムやカウンセリングを行っているんだよ。

目指すべきは、「一人でいても幸せだけど、二人で生きる人生はもっと幸せ」という人生

男性性と女性性を理解するだけで、パートナーシップは格段に良くなる。

あなたはね、そこにいるだけでとても尊い存在なんだよ。生きてるだけで、たくさんの人に与えているんだ。
そうやってありのままのあなたを愛してほしい。
そしたらあなたのパートナーも、あなたが自分にするように、あなたに対してありのままに愛してくれる。

その時のあなたはきっと、「一人でいても幸せだけど、二人で生きる人生はもっと幸せ」だと心からそう思えるはずだ。
あなたは素晴らしいだよ、そして彼もあなたのことをきっと愛している。それをただ受け取ればいいんだよ。

どうしても受け取ることができない。
どうしても自分を信じられない。
どうしても不安をコントロールすることができない。

だとしたら、parcy’sのカウンセリングを受けてみてね。
パートナーシップのプロたちがサポートしてくれるよ。

あなたが自分一人でも幸せで、その上で二人の幸せを選べる素晴らしい女性になることを願っているね。

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理やコミュニケーションの取り方、夫婦や男性パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。5ステップ動画講座に登録した方には、自己肯定感を高めるヒントになる個別カウンセリングが受けれる特典も用意してるよ。ぜひ見てみよう!


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

あげまん理論5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

自己肯定感を高めることができるparcy’sアカデミーの様子はこちら

【完全まとめ】parcy’sアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?パートナーシップについての記事はこちら

「ホメて伸ばす」だけでは浅い。男を成長させるあげまん女性が本当に与えている7つのギフト

あのね、「自分を信じる」だけで、彼に対する能力や将来の不安はなくなるんだよ

あのね、今のパートナーはあなたの「男性性」をうつす鏡なんだよ

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!