不幸なパートナーシップ・仕事・セックスの全ての原因は「欠乏感」。「何かが足りない」という感覚から行動しないこと。

不幸なパートナーシップ・仕事・セックスの全ての原因は「欠乏感」。「何かが足りない」という感覚から行動しないこと。

あげまん理論では、自分を認めること・自分を愛することが幸せなパートナーシップ・あげまん女性への道だと伝えている。

その中であげまん理論で伝えているのは、「欠乏感」から行動しないということだ。
「欠乏感」から行動してしまうと、自分以外の何かで自分を満たそうとしていることと同じで本質的な満たすことにはならない。

逆に、本来見るべきものから目を背け行動しているがゆえに多くの問題が起きやすい。
あなたは今自分の「欠乏感」から行動してはいないだろうか?それとも、満たされた自分から行動しているのだろうか?

この記事を読みながらしっかりと自分に語りかけてみよう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在4,801名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

「欠乏感」とは「何かが足りない」という感覚

女性が復縁に執着してしまう3つの理由

「お金がない、もっとお金がほしい」、「一人は孤独、一人ではずっと生きたくない」、「セックスが満たされない、もっといいセックスがしたい」という感覚は、どれも欠乏感から来る感覚だ。

欠乏感とは、「何かが足りない」「今のままでは満たされない」という、自分の中の欠けているような感覚のことだ。

この欠乏感から行動している限り、本当の意味で幸せなパートナーシップ、セックス 、仕事(お金)で満たされることはない。

いくらお金を稼いでも幸せを感じられなかったり、結婚をしても幸せを感じられなかったり、セックスをしても満たされないという感覚がずっと続いてしまう。

「欠乏感」から行動する人生は、多くの問題を人生に招いてしまう

「欠乏感」から行動する人生は、多くの問題が人生に起こってくる。
結婚しても浮気や不倫を繰り返してしまう人は、「何かが足りない」という欠乏感から行動していたりする。

好きになったパートナーと結婚しても、「自分にはもっといい人がいるんじゃないか」「何で自分のパートナーはこんなにダメな人なんだろう」と自分が選んだ男性を否定してしまう。

仕事に対しても幸せを感じられず、人間関係やお客さんとのトラブルを多く抱えストレスが多くなることもある。

大切なことは、自分の問題はお金やパートナーや仕事にあるわけではなく、自分の中にあるということをしっかり認識することだ。

「欠乏感」から行動しているということは、関わる人たちを自分の欲望や寂しさを満たすための道具とみなしていることになる。
それは同時に自分のことを道具とみなしているのと同じことだ。

「相手は自分の鏡」だからだ。

しっかりと自分とつながることができたら、パートナーとも仕事ともお金とも深くつながることができる。

「欠乏感=心の穴」をしっかりと埋めて前に進もう

あなたの経験から、お金を稼いでも満たされない、パートナーとつながることができないという感覚が人生で多いのなら、あなたが向き合うべき「欠乏感=心の穴」があるんだということを覚えておこう。

「欠乏感=心の穴」が大きいと、いくら愛情を注いでもその穴から出て言ってしまう。誰かに愛情を注ごうと思っても、自分の心に大きな穴が空いているからすぐに自分の愛情が枯渇してしまう。

穴が空いていると大量の愛情が必要になる

欠乏感が大きい女性は、この心の穴を「お金」や「仕事」や「パートナー」で埋めようとしてしまい、人生にトラブルばかりを招いてしまう。

あげまん女性になるということは、この心の穴を誰かに埋めてもらおうとするのではなく、自分で埋められるようになることだ。自分の内面を見て現実を変えるあげまん女性の5つの力の一つ「変化力」なのだ。

心の穴と自己否定のメカニズム

欠乏感を埋める第一歩は、自分を認め・愛し、自分を幸せにすると決心すること。その上で自分の人生に責任を持ち、自分の「何が満たされていないのか」をしっかりと見ていくことだ。

あげまん理論リアルアカデミーでは、自分の欠乏感は何なのかを自分で気づけるようになること、自分の心の穴に向き合うこと、そして自分の心の穴を自分で埋められるようになることを導いている。

それが自分を認めることであり、自己肯定感を高めることだ。

あなたが自分で自分の欠乏感を無くし、満たされた状態で仕事やパートナーと向き合えるようになることを応援してるよ。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一記事いかが?自分を満たすための記事はこちら

「自己肯定感を高める」ステップで幼少期の記憶が思い出せません。そんな時は「どのストレスがなくなれば自分の人生は飛躍するか」を見出すこと。

自己肯定感を高める方法は「自分の物語を編集していくこと」。自己実現社会での女性の幸せの見つけ方

「自己肯定感が低い愛」とは、「あなたを愛してる。でも私は自分が嫌い」という「さげまんの愛」

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!