あのね、男性から愛されるには自分の「愛情のもらい方のクセ」に気づくことが大切なんだよ

あのね、男性から愛されるには自分の「愛情のもらい方のクセ」に気づくことが大切なんだよ

恋愛結婚のパーソナルトレーニング「parcy’s」(パーシーズ)には、キャリア女性から恋活・婚活・再婚活の様々な相談が寄せられる。

parcy’sの読者から以下のような質問が届いた。

女性

いつもparcy’sの記事読ませていただいています。
私は、小さい頃親が離婚して、父の愛情をもらうことが少なかったです。
そのせいか恋愛や結婚において、からきしうまくいかず、付き合っても男性と深い信頼を築くことができません。

こういった場合はまずどのようなことをしていけばいいでしょうか?
幸せな結婚や家族を築いていきたいんです。

質問ありがとう。
では、今日は自分の愛情のもらい方のクセに気づくことが大切だということを伝えていこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在9,969名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

人は子どもの頃に両親から愛情をもらう方法を学ぶ

あのね、パートナーとは「人生の戦友」なんだよ

以前の記事「あのね、恋愛とは「子どもの頃の親との関係」の再現なんだよ」でも伝えたが、人は子どもの頃に両親から愛情をもらう方法を学んでいく。

親が「おりこうさんね、いい子ね」と褒められることがあると、その褒められることを学習し、同じことをすれば愛情をもらえると思うようになる。

例えば、「お姉ちゃんだからしっかりしなさい、我慢しなさい!」って怒られたとして、我慢することで本音を抑え込んだとする。それに対して「お姉ちゃん、えらいね」と褒められたとしよう。

その子は、自分の気持ちを我慢して、いい子にしていれば愛されると思ってしまうのだ。

いい子でいることで愛情をもらう子もいれば、いたずらしたり悪いことをして親の気を引いて愛情をもらう子もいる。全て親のいう通りにやって愛情をもらう子もいる。

つまり、その子が学んだ親から愛情をもらうための方法をずっと繰り返すことになる。
それを恋愛や結婚でも無意識に愛情のもらうクセとしてやってしまい、我慢したり、本音が言えなかったり、いい子でいたりしてしまう。

男性は尽くされることや、何を考えているか分からなかったり、自分が女性を幸せにできている実感がないと自信を無くして、心が離れていってしまう。男性の心があなたの愛情のクセによって離れていってしまうことがあるのだ。

自分の愛情をもらうクセを見つけることが大切

図解・感情解放

そんなうまくいかないループから抜け出すためには、まず自分自身の愛情をもらうクセを理解することが大切だ。

例えば、質問者さんのように父親がいなくなって自分が父親代わりでしっかりとしないといけない。責任を持たないといけない。ということがあると、男性に甘えることができない・頼ることができないということが起きていってしまう。

この場合は、自分が責任を負うこと、自分が家族を支えることが愛情をもらうクセになってしまっているということなんだ。

その今まで無意識のうちにやってきた自分の愛情をもらうクセを理解して、
それを踏まえて彼に頼る・甘えるということをしていく必要がある。

例えば以下のような自己開示だ。

女性

あのね、私ね小さい頃から父親がいなくて、気づいたら家族を支える役割を担ってたんだよね。
だから、責任を負うことで愛情をもらうことがあったり、そうしてきたの。

でも、あなたとの関係においては、もっとあなたに頼って、甘えていけたらって思ってるの。
いつものクセで責任を持っちゃったり、自分でやっちゃったりするかもだけど、
あなたに頼りながら、責任や役割を分かち合いながら一緒に歩みたいって思っているんだよね。

こういう風に彼に伝えると、彼も「そういうクセなんだね」と理解できて、
自分の存在意義を感じられなくて、あなたから離れるということも少なくなる。

また、あなたの中の深い想いを話ししてくれたことにより、信頼感も上がっていくことになる。

彼と深く愛し合う秘訣は、自分にとっての愛情とは何かを知り、それをきちんとすり合わせ理解し合うということがとても大切

【男性心理】男性にとって「恋愛」と「結婚」の違い

いかがだっただろうか。
彼と深く愛し合うためには、まずはあなた自身の愛情をもらうクセや彼にどうしてほしいのか?どんな関係性を築いていきたいのか?をしっかりと自分自身がわかっていることが大切だ。

その上で、「あなたとこうしたい、あなたとこういう関係性を築いていきたい」ということを伝えていかないといけない。
結婚は学生の時のように、お互いがただ一緒にいれば分かり合えるということはない。
特に30代・40代になってくるとお互いのスタイルもでき、かつ仕事も忙しくなってくる。

その中で、きちんと価値観やどうな関係性でありたいのか?をすり合わせていかないと相手には伝わらない。それだけではなく、男性は甘えられなかったり頼られなかったりすれば、存在意義を感じず離れていってしまう。

でもきちんとあなた自身の愛情のクセを知り、その上で深く話し合うことができれば、彼にも伝わりあなたとの未来を考えることもできる。

しっかりと自分自身を知り、深く話し合っていくことを意識してみよう。
そうすれば深い信頼関係を築け、彼はあなたを手放すことすら考えなくなっていくからね。

parcy’sでは、男女2名のプロトレーナーが最初から最後まで伴走し、あなたらしい幸せな結婚の実現までサポートしていく。自分自身を深く理解するために、SAP(セルフアウェアネスプログラム)を行い、自分の愛情のもらい方のクセなども把握することができる。
自分1人でやるよりも遥かに自分自身を理解することができ、彼と深く話し合っていける自分になれる。

ぜひまずはparcy’s個別相談&説明会を受けてみよう。

恋愛や結婚こそ、家族や女友達ではなくプロに相談することが一番大切だからね。

まずはあなたの結婚をつかみとる力&彼との結婚確率を診断してみよう。恋愛・結婚のパーソナル診断「parcy’s診断」では、企業で用いられる適性検査レベルの高精度分析アルゴリズムにより、あなたが抱える結婚の課題と改善点が一目でわかるようになっている。


診断した方には、男性心理を刺激して、彼があなたとの結婚や将来を思わず考え出しはじめるparcy's5ステップ動画も特典としてプレゼントしているよ。

恋愛結婚のパーソナル診断「parcy's診断」

parcy's5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

今だけ無料!大人気オンラインセミナー開催中

parcy'sオンラインセミナー『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性にプロポーズさせる方法』

フジテレビ「ノンストップ」で特集され、前回告知後に一瞬で400名の参加申し込みがあり完売した、大人気セミナーを再び開催します。

テーマは 『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性に「プロポーズさせる方法」〜恋愛体質から結婚体質へ〜』です。

今だけ無料です!ぜひ参加してくださいませ。

parcy'sオンラインセミナーはこちら

彼と1年以内に結婚する!parcy's個別相談&説明会はこちら

parcy's個別相談&説明会

恋愛結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」は、「彼があなたと結婚したくなる、絶対に手放したいくない」と思う結婚体質になり、自分らしい理想のパートナーシップや結婚を実現するトレーニングスタジオだ。

parcy'sで学ぶと、以下のような恋愛・結婚・婚活でおこりがちな悩みから抜け出すことができる。

・彼が全くプロポーズしてくれなくて焦る
・過去の恋愛のように今の彼とは別れたくない
・男性の気持ちが理解できなさすぎて不安
・年齢的にも今度こそ絶対に結婚したい
・彼が今何を考えているか不安、別れようとしてる?

もし、あなたもこんな悩みを持っているなら、 ぜひparcy's個別相談&説明会を受けてほしい。

parcy'sで学べば、彼が思わず絶対に結婚したい、君以外には考えられないというくらい溺愛して必ず結婚できるようになる。
男女関係専門のプロのparcy'sコンサルタントに相談できる。ぜひ受けてみよう!

parcy's個別相談&説明会はこちら

自分らしい理想の結婚を叶えた恋愛・結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」の様子はこちら

parcy's受講者の声

「うまくいかなかった恋愛体質をどうやって幸せな結婚体質に変えていったの?」
「彼は本当に私と結婚したくなるの?結婚を決断してくれるの?」
「受講生はどんなプロセスで変わっていったの?」

…こんな疑問が解消できる、受講生の変化の様子、parcy'sへの声をまとめているので見てみよう!


恋愛・結婚パーソナルトレーニング「parcy’s」の口コミ・受講風景・評判と受講生の声まとめ

もう一記事いかが?愛情や両親におけるパートナーシップについてはこちら

あのね、恋愛とは「子どもの頃の親との関係」の再現なんだよ

恋愛で「自己開示」ができるようになると、信頼関係構築力がグッとあがる

あなたにとっての「愛の定義」を明確化しよう!自分の愛が分かれば、驚くほどパートナーシップはうまくいく


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!