【#アゲナナ9話】あげまん女性の4タイプ診断活用法


大人気連載シリーズ「元バリキャリ女子でダメンズ製造機だった私と、イケメンでメンヘラ製造機だった旦那が「あげまん理論」で月収が7桁になった話」通称「#アゲナナ」です!

自分たちの人生を通じて「あげまん理論」を検証し、その検証結果についてみなさんにお伝えする機会をいただきました、「よしおとあいか」です。

あげまん理論を創設した中村あきらさんが、世界中の経営者やビジネスマン夫婦をみてきた中で発見した、成功している夫婦の4タイプ「あげまん女性の4タイプ診断」というものがあります。

今回はこれを活用して、自分がどんなタイプのあげまん女性なのか?を考えてみたいと思います。さらにはこの診断を受ける際に大切なことをお伝えします。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在7,275名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

質問事項は6つ!

あげまん女性の4タイプ診断は、質問事項が6つ。そのため、気軽に診断を受けやすくなっています。なが〜い診断モノが苦手なわたくしあいかにとっては有難い…。

まずは、① 人生で優先するもの。仕事が優先か、価値観優先か。簡単に言うと、仕事が優先なのか、それ以外なのか、といったところですね。

私はよしおに出会うちょっと前なら、間髪入れずに「仕事です!!!」と真顔で答えていたはずなのですが、今は「価値観優先」を選択。毎日の生活を存分に味わいたいお年頃なのです。

つづいて、② 考え方。合理的か、感覚的か。カフェを選ぶときに、「ポイントが貯まるしインスタのフォロー画面を見せるとドリンク無料らしいから行こう」と考えるのか、「日差しが気持ちよさそうだから行こう」と考えるのか、という違いですかね。

私は自分の直感をものすごく大事にしていて、大体それが大当たりになるので、「感覚的」を選びました。

③ 好きなもの。「お金」か「ワクワクや創造」の2択です。ここは全く迷うことなく「お金」です。趣味は1万円札の観察です。

④ は積極度。前にでるタイプか、出たくないタイプか。う〜ん。時と場合によりますが、今はあんまり出たくないが強いかな。あまり責任を取りたくありません。臆病ものです。

⑤ 積極度2。表現するほうが好きか、表現者をサポートする方が好きか。表現するほうが好きですね。

演技をするのが好きかとかいう話ではなくて、自分の喜怒哀楽を純粋に言葉や表情に表すことが好き、とかでいいと思います。私はブログを毎日書いていて、この間なんかスライサーで指を切ってめちゃくちゃ痛かった話を臨場感たっぷりに書き上げました。

最後です!ようやくですね!と言いたいところですが全く疲れを感じません。6項目にしてくれた中村さんが私は大好きです。

⑥ 立場。リーダータイプか、フォロワータイプか。昔は学級委員長を12年間連続で務めたりしてリーダーに相応しいと思っていたのですが、リーダーとしての正義感っていうのが全て自分のコンプレックスの裏返しだったりしたんですよね。

やろうと思えばできること。本当はやりたくない。でも、できない自分を見せるのがカッコ悪くて情けないから頑張って別の自分を演じる。そんな感じ。

頑張らなければいけない雰囲気が世間には漂っている気がして、誰に言われたわけでもないのになぜかずっと「頑張って」生きていました。

あいかの診断結果はいかに…?

あいかの診断結果はいかに...?

さて気になる結果は、「秘書あげまんタイプ」でした。天才発掘プロデューサー型!いい響き。理解されない夫のために、夫の才能を活かせるものを探しつなげるサポーター。よしおも「まさにそうやな!」とのこと。

よしおとあいかが出会ったのは伊豆のとある温泉旅館。あいかはそこで短期間若女将をしていて、よしおは自身が代表を務める“足で全身を踏んでほぐす”「足心流そくしんりゅう」のマッサージを導入する話があって旅館に来たんです。

今とは雰囲気が違う2人(ふたりとも今とは雰囲気が全く違う…)

その時の「足心流」はまだ静岡県だけでしか広がっていなかったし、よしお自身も周りからの評価が「自由人で地に足つかない人」って感じだったのですが、私はこれまで出会ったどの男性よりも「この人はデカくなる」と強く感じたんですよね。

それで、「ここで終わるなんてもったいない!日本と世界視野にいれよう!」と誘って、ふたりで足心流を広めることにしました。嬉しいことに、着実に日本各地に足心流のお弟子さんが増えてきてます。

診断を受ける上で大事なこと

診断を受ける上で大事なこと

この「あげまん女性の4タイプ診断」を受ける上で私がとても大事だなと思うことがあります。それは、自分の気持ちに正直になること。

男女問わず、人間って、色々な側面を持っているんですね。仕事が大好き!って思えるときもあれば、仕事なんてせずに家で引きこもっていたいと思う時もある。キャリアウーマンな面もあれば、料理の研究が好きな主婦の一面もある。

その全ての側面は、紛れもない「自分」なのです。とはいえ、この診断を「どの自分」で受けるかで結果が変わってきます。

せっかくなら、自然な状態で、ありのままの私で「あげまん女性」になりたいと思いませんか?いい女になろうとしたり、別の自分を(無意識に)演じたりして、無理したくないじゃないですか。

だから、「お金も時間も愛も全てたんまりとあるとして、リラックスした自分の状態ならどれを選ぶかな?」を基準にしたらいいと思います。

人間の言い訳トップ2は「お金がない」と「時間がない」ですからね。

お金ないんだから、仕事優先するに決まってるでしょ!という選び方では、本当にあなたにぴったりなあげまん女性のタイプは結果に出てこないです。

本心では、自分は好きなことを好きなだけして、お金はザクザク勝手に入ってきたらいいな〜と思っているのに、「仕事優先!」だなんてウソでしょう。

私は長年ウソをついていたのでかなりこじらせましたが。(笑)

みなさんは私のようにこじらせず、「お金も時間も愛も全てたんまりあるとしたらどれを選ぶかな?」と素直に考えてみてください。

素直で自分に正直な女性こそが、ナチュラルな、真のあげまん女性になれるのであります。

ぜひあげまん女性の4タイプ診断、受けてみてくださいね!

診断はコチラ

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理やコミュニケーションの取り方、夫婦で深く話し合っていく方法など分かりやすく説明している。ぜひ見てみよう。


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

連載シリーズ「#アゲナナ」のバックナンバーはこちらから見れます。

【連載1話目】元バリキャリ女子でダメンズ製造機だった私と、イケメンでメンヘラ製造機だった旦那が「あげまん理論」で月収が7桁になった話

よしおさんとあいかさん夫婦は、「あげまん理論®︎」を実践してパートナーシップが良くなり、旦那さんのよしおさんの収入が大幅に上がったという経験をしたと報告を受けました。
ぜひその実証結果を連載としてまとめてもらえませんか?とお願いしたところ、快くOKしてもらいました。

よしおさんとあいかさんの連載から実践者にしか分からない、実践者だからこそ分かるあげまん理論で収入をアップするパートナーシップの方法を楽しんでください。

【連載シリーズ】元バリキャリ女子でダメンズ製造機だった私と、イケメンでメンヘラ製造機だった旦那が「あげまん理論」で月収が7桁になった話

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?自分の気持ちに正直になるための記事はこちら

理想的なパートナーシップを築く鍵は、ネットや常識に振り回されず、 自分の〇〇と向き合うこと

あのね、信頼できる男性に出会えるのは、自分で自分を信頼できる女性だけなんだよ

なぜ「さげまんLINE」を送ってしまうのか?向き合うべきは相手からの返信ではなく、自分の「心の穴」だ

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!