「HSP型・繊細な女性」でもあげまん女性になれますか?

「HSP型・繊細な女性」でもあげまん女性になれますか?

「あげまん理論®︎」に次のような相談が寄せられた。

私は最近話題の「繊細さん」です。そんな私でも、あげまん女性になって、好きな人と恋愛し、幸せになれますか?


私は小さい頃から、周囲の人の表情とか態度から「怒ってるのかな」とか「なにかしてほしいのかな」というのを感じやすく、色々と考えすぎて、学校や職場などの人間関係がうまく築けません。

これまで何人かの男性ともデートやお付き合いをしてきたのですが、2人でいる時間が長くなると相手のちょっとしたことが気になりはじめ、自分の気持ちをうまく伝えられなくなって、ギクシャクしてしまいます。

少し前に『「繊細さん」の本』というのを読み、当てはまることが多くて、初めて自分のことを理解してもらえたような気持ちになりました。

そんなHSP気質の私でも、あげまん女性になって、好きな人と一緒に幸せになれますか?

質問ありがとう。「繊細さん」なあなたが、あげまん女性になって幸せになれるか?という質問だね。

結論から先に伝えるけど、全く問題ない。周囲のことが気になるということは、よく気がついてくれるということでもあるからね。そういう女性は、あげまん女性になれるし、向いている。

今日は繊細さん(HSP=Highly Sensitive Person)が、その気質を活かし、あげまん女性として幸せなパートナーシップを築いていく方法を解説するよ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在7,275名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

HSP型(繊細さん)とは?

最初にHSP型、通称「繊細さん」について、紹介しよう。2年ぐらい前から『「繊細さん」の本』が話題になっているから、知っている人も多いかな。

HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略で、生まれつき感受性が強く、刺激や人の感情に対して敏感で、繊細な気質の人。この概念を提唱しているエレイン・アーロン博士によると、全人口の15〜20%が該当する。
HPSは持って生まれた気質であって、病気じゃないし、5人に1人って考えると、どこにでもいるし、特別なことじゃない。でも、見た目ではわからないから、「理解されない」と悩む人も多い。

そして、HSPだから、いいとか悪いじゃなく、「あ、私はHSPだから、●●のときにはこうしたらいいんだ」と、自分自身の気質として受け入れて、うまく付き合っていく方法を考えよう。

HSPの特性4つ

HSPの特性4つ
HSPの特性は、たくさんあるけれど、代表的なものを4つだけ紹介しよう。
この質問者さんのように自覚している人も増えてきているけど、まだ知らないまま「パートナーとの関係がうまくいかない」って悩んでいる人も多い。

また、HSPは女性だけの問題じゃない。あなたのパートナーや周囲の人がHSPなことだってある。だから、自分には関係ないって思わずに、知っておこう。知っていれば「もしかしてHSPなのかも…」と配慮しながら、いい関係が築けるようになるからね。

相手の気持ちが気になってしまう

「こんなこと言ったら嫌な気持ちにさせてしまうかも」、「今は忙しそうで気持ちにゆとりがないかもしれない。後でいいや」なんて、一緒にいる相手に気を遣ってしまい、自分の話ができなくなる。

学校や職場などで誰かイライラしているのを敏感に察知してしまう

学校の友達、職場の上司や同僚が不機嫌なのを感じとると、「何かあったのではないか?」「自分のせいではないだろうか」と気になってしまい、勉強や仕事が手につかなくなってしまう。
気疲れしすぎて、家に帰るとぐったりしてしまう人も。

音や光に過剰に反応してしまう

時計の針のカチカチ音や、冷蔵庫などのブーンという微振動、空気清浄機などの小さな点灯ライトが気になって眠れなかったり、昼間でも急なサイレンの音などに圧倒されてしまう。

ミスをしたり、人に迷惑をかけたりしないよう、常に気を付けている

「ちゃんとしなきゃ」という気持ちが強く、否定されることが怖い。そのため、相手に対しても責め流ことは少なく、「自分が悪かったのかも」と自分を責めてしまう傾向が強い。

HSPで繊細な女性があげまん女性になる方法

 

HSPで繊細な女性があげまん女性になる方法

HSPの特性がわかったところで、繊細な気質を生まれ持った女性が、あげまん女性になる具体的な方法を解説しよう。大切なのは順番で、最初に自分についてちゃんと理解すること。それから、それを踏まえてどうやって行動していけばいいかを考えるんだ。

①価値観を知る

まずは、自分の価値観を知ること。あなたが何を大切にしていて、どう生きたいのか?
パートナーシップカウンセリング&トレーニングの「parcy’s(パーシーズ)」でも、自分の価値観を知るワークを取り入れていて、受講生は自分の価値観を知ることで、自分が大切にしているものがわかるようになる。

考えるときには、頭の中でやるのではなく、紙とペンを用意して書き出していこう。自分のことって、わかっているようで実は知らないこともある。「新しい発見があった」と、いつも盛り上がるワークだよ。自分がわかると、自己肯定感も高められる。

②聴く力を持つ

あげまん女性に必須の「聴く力」は、相手の気持ちを敏感に察知したり、共感して寄り添うことができる繊細な人ほど持てるんだ。相手が言っていることではなく、言わんとしていることを聴き、話し合う繊細な女性ほど、受け入れる力や相手の可能性や未来を感じ取る力はとても強い。

例えば、『「繊細さん」の本』の著者である武田友紀さんは、ご自身もHSP。その繊細さを活かし、HSP専門のカウンセラーとしてご活躍されてるよ。

③自分の価値観を相手に伝える

自分の価値観を知り、相手を聴けるようになったら、今度は自分の価値観を相手に伝えてみよう。そのとき「私なんて」と思わないことだ。あなたを大切に想っている人なら、あなたのことをもっともっと深く知りたいと願っているからね。

HSP気質で繊細な人が、あげまん女性になるために大切なのは、自己肯定感を高めて自分の価値観に気づき自己確信を深めていくこと。コミュニケーションで相手を深く聴き、共に未来を描き歩いていけるようになることが大切だよ。

あなたが、自分の価値観を知り、大切な人と幸せなパートナーシップを築いていけることを、ぼくは心から願っているよ。

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理やコミュニケーションの取り方、夫婦や男性パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明しているよ。ぜひ見てみよう。


あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

あなたが「自分の物語」を生きられることを心から願っているね。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?繊細な女性のパートナーシップに役立つ記事はこちら

あのね、その男性が自分に合うパートナーかどうかは「男を見る目」じゃなく「男を聴く力」を身に付けることだよ

【完全まとめ】自己肯定感とは何か?低い原因と高める方法を徹底解説

女性のための自己肯定感診断チェック

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!