あげまん女性の手相はこれだ!支える女の新条件!今すぐ確認したい3つの手相


大人気の中村あきらの「あげまん・あげちん理論」。
これまでたくさんのあげまん女性とその成功者を紹介してきた。

今回は、あげまん女性のためのテクニック編。あげまん女性の手相についての紹介だ。
ぼくはあげまんの能力は、後天的なものであり、誰でも身につけられる能力だと信じてる。

ただし、先天的にあげまんの能力がある女性もいるわけだ。
その能力があるかどうか、それが手相でわかる。

その手相こそがあげまん線。
その威力たるやすごい。

さっそく両手を広げて見ていこう。



デキる女が持っているあげまん線

男性を幸せにできるといわれているあげまん線。
これは恋愛運などを読み取れる感情線の状態で判断できる。

自分の感情線を見てほしい。
左右を横断するように伸びていく線のうち、人差し指に向かう先が、きれいに3つにわかれてフォークのようになっているのがあげまん線だ。

この線があれば自分の運気はもちろん、自分の周りを巻き込んで運気をあげることができるといわれている。

あげまん線

あげまん女性の手相「あげまん線」

このほかにもあげまん線を持っている人は、男性が自分自身でも気づいていないような、内に秘めた才能を引き出してあげたり、その人の持つ魅力を見出してあげたりといったプロデューサー的な才能も秘めている。まさに生粋のあげまんだね。

男は成功してる人を選ぶんじゃなくて成功できる人を選べと伝えてきた。
あなたにこのあげまん線があれば、あなたが彼のいいところを見出して成功に導くことができるんだ。

あなたが選んだ彼が持つ、もともとの素質も必要かもしれないけれど、女性が持ちたい最強の手相ということができそうだよね。

ちなみに感情線が3つにわかれていなくても、2本にわかれていればあげまんの傾向があるという意見もある。
感情線がわかれていればあげまんだ(もしくはなりかけている)と覚えておくといいだろう。

あげまん線と合わせてチェックしておきたい2つの手相

男性を支えてあげられるかというのはあげまんの第一条件ともいえるけれど、それだけではダメ。1人の男性と長くよい関係を続けて行けるかというのもとても大切だ。

そういった意味であげまん線と合わせてチェックしておきたいのが結婚線。そして一度手にしたチャンスは絶対に逃さないといわれている、ますかけ線だ。

幸せな暮らしが送れるかもわかる結婚線と金星環

結婚線は小指のつけ根と感情線の間にある手相。この範囲の中間地点を女性は30歳、男性は35歳として、いつ頃結婚する可能性が高いか見ていく。手のひらから判断するのは難しいから、手を軽く握って側面から確認するとわかりやすいのでおすすめ。

結婚線の位置だけで、細かい年齢を特定するのは難しいらしいから、中間地点より下に線があれば早婚、上にあれば晩婚しやすいくらいに考えておくといい。

結婚線

あげまん女性の手相「結婚線」

結婚線は結婚する可能性が高い時期を判断するだけのように思われているけれど、結婚線から読み取れる情報はそれだけじゃないんだ。さっきまで握っていた手をほどいて一番色濃く出ていた結婚線が、手のひらでどこに向かっているのか確認してみよう。このとき、結婚線が、小指の付け根に向かってカーブを描いていれば、幸せな結婚ができるといわれている。

幸せな結婚線

結婚線が上向きだとさらに幸せな結婚線

結婚線を見るときに合わせて見てほしい線が金星環。

これは中指と薬指の付け根を結ぶように弧を描いている線で、男性への関心や感受性に関わる手相なんだ。金星環は、一般的に男性よりも感受性が豊かな女性に現れやすいといわれているからすぐに見つけることができるだろう。

はっきりと一つの線になっていなくてもよいらしいので、半円を描いているような線を見かけたらそれを金星環と判断すればよいだろう。

金星環

感受性が豊かな「金星環」

これが「さげまん線」!ヒステリックな結婚に

この金星環に重なるように結婚線が重なっていた場合、結婚線は一気にさげまん線へと姿を変えるというので驚きだ。というのも、感受性を示す金星環に結婚線がかかるのはヒステリックになりやすい人の特徴だ。

感情線がわかれておらず、一直線で、結婚線が金星環にかかっている人は、要注意。

さげまん線

ヒステリックな結婚を表す「さげまん線」

この人だ!と思えるパートナーを見つけても、実際に一緒に過ごす時間が長くなると、けんかが絶えず、長続きしない傾向にあるらしいので注意しよう。

感情の起伏が激しいかも…という心当たりがある人は、意識的に深呼吸をするとかイライラしないように過ごしてみるといいかもね。

とても珍しいますかけ線

ますかけ線はさげまん線とうってかわって、あったほうがよいといわれている。これ、実はとてもレアな手相だといわれているので、自分の手に見つけた人は周りにぜひ自慢してほしい。ますかけ線は百にぎりや猿線ともいわれる線で、知能線と生命線の起点を一直線に結ぶ線だ。

この線を持つ人は、一度手にした運はなかなか手放さないという強運の持ち主。あの歴史的な将軍、徳川家康が持っていたともいわれている。

ますかけ線

強運の持ち主「ますかけ線」

ビジネスでも恋愛や結婚でも大切なのはチャンスを逃さないということ。せっかくの機会があってもそれに気づかなかったり、すぐに手放してしまったりしては成功できないだろう。

ますかけ線を持った芸能人

ますかけ線は右か左、どちらかの手にあるだけでも希少価値が高いけれど、両手にある人もごく稀にいるというから驚きだ。両手にますかけ線を見つけた人は、自信を持って強運の持ち主と胸を張ることができるだろう。

ますかけ線は女性よりも男性のほうが出やすいといわれているが、黒柳徹子さんや広末涼子さん、宮崎あおいさん、さらには芦田愛菜さんなどそうそうたるメンバーが持っているといわれている。

ちなみに男性芸能人はタモリさんや明石家さんまさん、岡村隆史さん、木村拓哉さんらが持っているという。

手相は右で見る?左で見る?

ここまで紹介してきた手相だが、いったい右手と左手、どちらの手相を見ればよいのかよくわかっていないという人が大半だろう。見る人によってさまざまな意見があるようだが、一般的に、左手は元来持っている素質や運勢、右手は努力により得たものなど現在の状態が現れる。

手相は右で見る?左で見る?

左手は元々の素質、右手は努力で得たもの

だから、自分の手相を見るときは、左手からじっくり見て自分の性格や素質を把握したうえで、右手を見てみるといいだろう。右手の手相はその時の状態によって形を変えるといわれているから、努力の成果を見る一つの手段にもなる。最近調子いいなというときや、逆にちょっと悪いなというときに手相を見る習慣を付けておくといい。

自分以外の相手を短時間で見極めたいときは右手を見るといい。その時付き合うべき相手かどうか瞬時に判断できる。
運気は周りの人を巻き込むとも言われているからあげまん女性の近くにいれば自分のあげまん線が伸びていくよ。

でも運だけに頼るんじゃなくてその人の所作や人間性を見てよいところをどんどん吸収していくことが大事だよ。

あげまん手相よりも大切なのは、男性を応援する・サポートするというマインド

今回は手相について話してみたが、右手か左手に気になる線はあっただろうか。
ぼくの「あげまん・あげちん」理論を読んでくれているあなたなら分かるだろうが、あげまん線や手相は一つのチェックポイントでしかない。

あげまん線があればそれに越したことはないし、さらに多くの男性を幸せにできるだろう。
でも大事なのは、マインドであり、どのように男性をサポートするか、ひいてはどのように男性を愛するかということが一番大事だ。

いくらあげまん線があったからと言って、男性を見下したり、評価したりする女性はあげまんにはなれない。

ただ手相は経験によって足されていくものだ。
あなたのマインドが豊かになったとき、自然に右手の手相にあげまん線が現れているかもしれない。

【超厳選】あげまん女性におすすめ!男性と出会うための婚活サイト8選

あげまん線と一緒にチェックしていただきたいのがこちらの婚活サイト
あげまん線は男性にもあるらしいからあげちん線を持つ男性と出会うというのもいいよ。

もう1記事いかが?あげまん女性の見分け方がわかる記事はこちら

恋愛におけるあげまんとさげまんの違いはこれだ!あなたはどっち?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。