あのね、パートナーシップを楽しむということは、恋愛の6つの段階全てを結婚してからも楽しむということだよ

あのね、パートナーシップを楽しむということは、恋愛の6つの段階全てを結婚してからも楽しむということだよ

「恋愛と結婚は別」なんて、分けて考えている人もいるかもしれない。
でもね、パートナーシップを楽しむということは、恋愛の全ての段階を結婚してからも楽しむということなんだよ。つまり、結婚してからもパートナーシップを楽しむことで、恋愛は続く。

今日は、出会ってから結婚するまで、結婚してからも終わることなく続いていく、恋愛の全ての段階と、パートナーシップを楽しむことについて解説するよ。

もしあなたが今のパートナーと別れた方がいいか、どうしようか悩んでいるなら、じっくり読んでね。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在7,275名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

「恋愛と結婚は別物」って本当?

女性誌などでよく目にする「恋愛と結婚は別だと思う?」といったアンケート では、6〜7割が「別だと思う」「おそらく別」なんて回答している。その理由として「結婚するまでが恋愛で、結婚してからは家族になるから」とか、「恋愛はドキドキするけど、結婚は安心や安定だから」という意見が紹介されている。

でもね、これって真実だろうか。

「あげまん理論®️」では、結婚とは夫婦の共同プロジェクトだと提唱している。つまり、結婚して夫婦になってからも、パートナーシップは続くし、関係する家族が増えたとしても、基本はあなたとパートナーの2人だ。

人生には、いいときも悪いときもある。これから先、何十年というスパンで考えたとき、結婚前のようにドキドキするような嬉しいこともあれば、深い悲しみのどん底に落ちることもきっとあるよね。

しかし、「結婚=安心や安定だ」と考える人は、例えばパートナーの仕事がうまくいかなくなったり、病気になったりして、安心・安定という前提が揺らいだときに、別れを考えてしまうんだ。

あなたはそんな関係、望んでいないよね?

自分で選んだパートナーだからこそ、これから先いいときも悪いときも、一緒に過ごして、幸せな時間を多く持てるようにしたいと願っているはず。

あなたが幸せな結婚生活を送りたいなら、ぜひ身近な「幸せな夫婦」と思える友達に話を聞いてみるのがおすすめだよ。ぼく自身、たくさんの幸せな夫婦と接する機会に多く恵まれたことが、今の土台になっているからね。

パートナーシップを楽しめると、恋愛は6つの段階に分けられる


次は、パートナーシップを楽しむということと、恋愛の6つの段階を紹介しよう。

「あげまん理論®️」では、理想のパートナーシップとは、パートナーと共に成長していくことだと伝えている。いいときも悪いときも、お互いを「聞き合って」、「話し合って」、どうしたら幸せを叶えられるかを一緒に考えられるパートナーシップを築いていくことだ。

パートナーシップを楽しむことで「恋愛」は続くし、結婚したときには、そこに新たに「家族愛」が加わると考えよう。 そのとき、恋愛は次の6つの段階に分けられる。

① 別々の家に住んでいる時期:出会いからお付き合い
② 婚約をして結婚前の時期:お付き合いが進み、共に生きていくことを誓う
③ 初めて一緒に暮らす時期:結婚という共同プロジェクトのはじまり。家族愛が加わる
④ 二人だけで暮らす時期:相手時間、二人時間、自分時間を楽しむ
⑤ 子供を育てる時期:家族愛がより大きく感じられる
⑥ 子供が成人し、再び二人だけの生活に戻る時期:より深いパートナーシップへ

あなたは今、どの段階かな?
ぼくは⑤で、夫婦としてお互いを見つめながらも、信頼関係ができているからこそ、家族として一緒に前を向いていくこともできる状態。こどもたちは4歳と1歳だから、この時期があと20年くらい続く。

夫婦のパートナーシップは、見つめ合うだけでもダメだし、前ばっかり向いててもダメ。ぼくも奥さんと出会って13年、結婚してからは10年だけど、やっぱり10年一緒にいたからこそ見えることもあるのは、その両方を意識しているからなんだ。

ぼくの周りには、結婚してもラブラブな夫婦はたくさんいて、素敵だなと思う夫婦は、両方のバランスがとてもいい。尊敬する経営者の先輩も、「30年、50年一緒にいることで、相手をより深く知ることができるし、まだまだこれからだ」と言ってるから、ぼくも奥さんとのパートナーシップをこれからも楽しみたいし、新たな面を見られると思うと、ワクワクしているよ。

長い結婚生活では、色んなことがあると思う。悪い部分だけを取り出すと、お互いを不信に思ったり、喧嘩したり、迷ったり、どん底だったり。
でも、パートナーシップを楽しむということは、それら全てを共有し、これら6つ全ての恋愛の段階を楽しみ切るということだからね。

パートナーシップを楽しむために大切なことは、お互いの根っこを育てること

あげまん女性の男性の育て方
最後は、パートナーシップを楽しむために、大切なことを伝えるよ。それはパートナーとお互いの根っこを育てることだ。

「あげまん理論®️」では、あげまん女性は男性の上辺にではなく、根っこに愛を注ぐと説明している。そうすることで、男性はお金や健康といった表面的なことだけじゃなく、人生の豊かさを得られるからだ。

だから、あなたがパートナーシップを楽しむには、男性の根っこに愛を注ぐことと同じように、あなた自身の根っこについても意識することが大切。

自己肯定感はあなたの根っこ。そこにあなたらしい環境やパートナーシップを含む人間関係が加わり、あなたの土や肥料になってくれる。土や肥料、水は、ただあげればいいってもんじゃないよ。正しいあげ方じゃないと、育つべきものも育たない。

今はSNSやニュースで、色んな恋愛やパートナーシップの在り方が目に入ってくるよね。それらと比べて「自分はできてない」とか、「自分にはもっと別の選択肢があるんじゃないか」と思ってしまうかもれない。でも、新しい土地に移し変えても、あなたの根っこが弱まるだけ。

大変なときこそ、目の前の相手とちゃんと向き合って、あなたやパートナーの根っこを深く伸ばしてるんだと考えよう。しっかりと今の根っこを伸ばせば、誰にも負けない大きな花が咲き、木は大きく豊かに生い茂る。それと同じで、お互いの不信含めて、色んな大変なことを乗り越えた先に、お互いの成長があり、より深いパートナーシップが感じられるからね。

あなたが、理想のパートナーシップで、恋愛の全ての段階を楽しめることを、ぼくは心から願っているよ。

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理やコミュニケーションの取り方、夫婦や男性パートナーと深く話し合っていく方法など分かりやすく説明しているよ。ぜひ見てみよう!

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

あげまん理論5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

 

あげまん女性の4タイプ診断はこちら

あげまん女性の4タイプ診断

もう一記事いかが?婚活や結婚生活のパートナーシップに役立つ記事はこちら

あげまん女性とさげまん女性の「愛の注ぎ方の違い」

男性と女性の愛の違い!女性の愛は「愛情」であり、男性の愛は「責任」である。

「あげまん理論」と他の恋愛学の違いは、「男女の信頼関係の向上」に重きをおいていること

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!