ケンカをしていつもセックスで仲直りするパートナーシップは危ない?「心の声」を聴けるようになってもっと幸せになろう

ケンカをしていつもセックスで仲直りするパートナーシップは危ない?「心の声」を聴けるようになってもっと幸せになろう

あげまん理論でたくさんの女性の相談にのっていると、パートナーとのケンカが絶えないという女性からの相談はよくある。そしてよくよく聴いていくと、ケンカをするといつもセックスをすることで仲直りをするという。

ケンカ後のセックス自体が悪い、ということが言いたいわけではない。
今日ここで問題視しているのは、自分の性欲をストレートに欲求として伝えられないために、ケンカ→仲直りでセックスという遠回りをしてしまうことだ。

実はこのようなパートナーシップは、自分の心の声を聴けていないということが多い。
自分の心の声を聴けていないということは、パートナーの声も聴くことができない。

お互いが無意識のうちにすれ違ってしまっていることが多いのだ。
ケンカをしていつもセックスで仲直りをしてしまうことは、どのように危ないのか今日は紹介しよう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,844名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

女性は性的欲求が高まるとイライラしてしまう特性がある

女性は性的欲求が高まるとイライラしてしまう特性がある

女性の場合、イライラや不満・怒りなどの感情が、抑圧された性的欲求が原因で引き起こされることが多い。
ケンカしていつもセックスで仲直りしているということは、普段から自分の性的欲求を抑えつけ、ケンカをすることで相手に振り向いてもらうという行動をしているということだ。

ケンカをするほど仲がいいという言葉があるが、自分の本当の欲求に気づけていなかったり、素直に認められなかったりするために、ケンカを(無意識に)ふっかけているようだと、いつか一緒にいられない日はやってくる。

自分の心の声をしっかりと聴くことができるようになれば、ケンカをするまでもなく、自分自身はセックスがしたいんだと素直な欲求を伝えてパートナーに甘えることができる。
それこそ健全なパートナーシップだ。

まずは自分の性的欲求を認めることから

男性性は実現する・与える力、女性性とは感じる・受け取る力

ケンカをしてセックスで仲直りするのが定型化してしまっているのなら、まずやるべきことは、自分自身の性的欲求を抑圧していることをきちんと認めることだ。

もしパートナーを見てイライライしたり、理由もないのにパートナーの男性への不満が溜まってきたら、それは自分の性的欲求の抑圧がそこにはないかを一度振り返ってみよう。

例えば、いいなと思う男性が飲み会にいたら、酔っ払ってケンカをふっかけたりしていないだろうか。

これまでケンカしてしまっていた「イライラ」するような場面で、自分を内観してみて、「自分の欲求を抑えてないか?」を確認してみよう。

自分の心の声を聴けるようになることは、とても豊かな人生を手に入れることができる。
自分を認めず、相手に対して攻撃的になったとしても、自分の中の本当の豊かさや幸せは手に入れることはできない。

人に甘えるということは、素直な欲求を自分自身が認め、それをフィルター無しに伝えるということ

キャリア女性にとって、「甘える」ということはとても大きな課題になりがちだが、自分の性的欲求を認めずにケンカをしてしまうというのは、まさに自分自身を認めていない行動の一つだ。

人に甘えるということは、素直な欲求を自分自身が認め、それをフィルター無しに伝えるということだよ。

自分自身の欲求をきちんと認められれば、相手の欲求を心の声を聞きたいと思えるようになる。
その気持ちが、パートナーとの思いやりや愛に溢れた関係へと発展していくのだ。

ケンカして仲直りするという歪んだセックスではなく、自分を認め、相手を思いやり、愛に溢れるセックスへと自分を昇華させよう。

それだけで、とても深いパートナーシップを相手と築くことができるよ。

ぜひ自分がイライラしたり、相手に対してケンカや不満をふっかけてしまうとき、自分の欲求を抑圧してないか見てみよう。
それだけでとても大きく変わるからね。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一度いかが?抑圧した感情や甘えることについての記事はこちら

<動画>リアルアカデミー受講生の声!「抑圧してた感情の解放」と「あげまん力」で自分の人生を生きていけるようになりました!

「自己肯定感を高める」ステップで幼少期の記憶が思い出せません。そんな時は「どのストレスがなくなれば自分の人生は飛躍するか」を見出すこと。

あのね、「甘える」とは「素直な欲求を伝える」ということなんだよ

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!