話し合いで最もやってはいけないこと、それは「勝ち負けを決める」こと

話し合いで最もやってはいけないこと、それは「勝ち負けを決める」こと

parcy’s(パーシーズ)には、たくさんの人から恋愛・結婚・夫婦関係の悩みが寄せられる。
parcy’sで恋人関係や夫婦関係などの男女のパートナーシップにおいて、話し合うことはとても大切なことだと伝えている。

「話し合う」ということは、「聴き合う」こと、「引き出し合う」こと、そして「愛し合う」ことだからだ。

そんな彼との「話し合い」で最もやってはいけないことがある。
それは「勝ち負けを決める」ことだ。

今日は話し合いで最もやってはいけない、ケンカで終わってしまう、勝ち負けを決めてしまうことについて紹介していこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在9,969名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
parcysLINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

「勝ち負けを決める」とは、「どちらの方が頑張ってる」ということを言い合うこと

「勝ち負けを決める」とはどういうことは、それは「どちらか一方がどれだけ頑張ってる」ということを言い合い、決めるということだ。

例えば、
・「どっちの方が稼いでいる」
・「どっちの方が家事を頑張っている」
・「どっちの方が子育てを頑張ってる」
・「どっちの方が仕事が忙しくて頑張ってる」

このように、お互いの頑張りの度合いを主張し合うことは、最もやってはいけない「話し合い」の一つだ。

なぜこれをやってはいけないのか。
parcy’sではいつも結婚とは「共同プロジェクト」だと語っている。
パートナーは、共同経営者であり、家族はチームだ。

もしあなたが、スポーツをしてて、「俺はこんなに点を取っているのに、お前は全然できていない」と言われても、点をとる以外にも守りやパスをつなぐことなど、チームに貢献できることはある。そして、そんなことを言うやつはチーム全体の空気も悪くなるよね。

大事なのは、チームで課題を乗り越えていくことだったり、目標を達成していくことなんだ。
それなのに、どちらが頑張ったとか、どちらが上だ、どちらが勝っているというのは一気に信頼度が下がることになるコミュニケーションだ。

共同プロジェクトをチームとして乗り越え達成していくために、「話し合おう」

以前の記事「「恋愛相手に向いてる男性」と「結婚相手に向いてる男性」の違い」でも語ったが、恋愛と結婚は全く違う。
恋愛は、その日その日が楽しければいいし、ドキドキやトキメキを楽しんでいくもの。それに比べて、結婚は日常であり、パートナーと協力し支え合いながら、家族というチームを運営し、自分たちの得たい人生を一緒に実現していくものだ。

恋人関係や夫婦関係において、「話し合う」ということは、お互いをパートナーとして、背中合わせで支え合い、考えをすり合わせて一緒に幸せになっていくための大切な手段だ。

だからこそ、「話し合い」ができない人とは結婚するべきではないし、チームの大切なパートナーに入れるべきではない。
そして、あなた自身もお互いに頑張っている相手に、どちらが頑張っているというコミュニケーションをとるべきではない。

もちろん、我慢しなさいと言っているわけではない。
自分の頑張りを認めてほしかったら、話し合いで勝ち負けを決めずとも、素直に「私がんばったから褒めてほしい」と頼めばいい。それが支え合うということだからね。

結婚とは「共同プロジェクト」。あなたはパートナーとどんな人生を実現したい?

結婚とは、「共同プロジェクト」だ。
結婚は恋愛のゴールじゃなくて、大きな始まりだ。

parcy’sでは、あなたらしい理想の結婚やパートナーシップの実現をサポートしている。
そのためには、まずはあなた自身がどんな人生を送っていきたいのか、パートナーとどんな人生を実現したいのかとしっかりと向き合っていくことはとても大切だ。

そうじゃないと、二人でどこに漕ぎ出していけばいいのか分からなくなってくる。目指す方向や目的がないと、お互いにどこに進んでいけばいいか分からず、会話も無くなってくるし、5年〜10年経った時に一緒にいる意味って何だっけ?と感じるはずだ。

だからこそ、まずはあなたがどんな人生を生きていきたいのか、そのために彼がなぜ必要なのか、なぜ彼と一緒に歩んでいくのかを持っておくのはとても大切だ。
そして、二人が目指す方向性に向かっていくために、細かく考えを擦り合わせて行ったり、今パートナーが何を考えているのかを共有したりするために「話し合い」をしていくことが大切だ。

そして、二人で歩んでいく中で、子どもも生まれて新しいチームメイトも増えていく。
今まで二人だけだったのが、三人になり、四人になり、家族というチームになっていく。

そうなったときにさらに、全員の方向性をすり合わせたり、
大切にしていくことは何かを「話し合う」ことがより必要になってくるのだ

大切なのは、あなた自身がどんな人生を生きたいのか?なんだよ

好きだけどご縁がない男性の特徴

いいかい?
素晴らしいパートナーシップを築くために、大切なことは「あなた自身がどんな人生を生きたいのか?」なんだ。

自分の中の確固たる自分軸があれば、結婚というプロジェクトでも、家族というチームでも、パートナーや子どもともきちんとお互いの方向性を話し合っていける。
自分の本音や自分がやりたいことを認められたら、パートナーの本音ややりたいことも認められる。子どもや他の家族のことも認められる。

良い人間関係は、「わたしもOK、あなたもOK」ということなんだ。

あなたが自分軸で生きて、結婚というプロジェクトでパートナーや家族で、幸せになることを心から願っているし、絶対にできるよ。

もしプロのトレーナーに伴走してもらいながら進めたかったり、自分の本音をしっかりと整理したかったら、まずはparcy’sの無料parcy’s個別相談&説明会を受けてみよう。プロに任せると、人生の時間を本当に無駄にしないからね。ぜひ活用してみよう。

ぼくたちは全力であなたをサポートするよ。

まずはあなたの結婚をつかみとる力&彼との結婚確率を診断してみよう。恋愛・結婚のパーソナル診断「parcy’s診断」では、企業で用いられる適性検査レベルの高精度分析アルゴリズムにより、あなたが抱える結婚の課題と改善点が一目でわかるようになっている。


診断した方には、男性心理を刺激して、彼があなたとの結婚や将来を思わず考え出しはじめるparcy's5ステップ動画も特典としてプレゼントしているよ。

恋愛結婚のパーソナル診断「parcy's診断」

parcy's5ステップ動画講座で送られてくる質問フォームにあなたの悩みや疑問を送ると、ブログで中村あきらが回答してくれるよ。ぜひあなたの疑問や悩みを気軽に送ってみよう。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

今だけ無料!大人気オンラインセミナー開催中

parcy'sオンラインセミナー『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性にプロポーズさせる方法』

フジテレビ「ノンストップ」で特集され、前回告知後に一瞬で400名の参加申し込みがあり完売した、大人気セミナーを再び開催します。

テーマは 『男性心理を活用して、彼氏や出会う男性に「プロポーズさせる方法」〜恋愛体質から結婚体質へ〜』です。

今だけ無料です!ぜひ参加してくださいませ。

parcy'sオンラインセミナーはこちら

彼と1年以内に結婚する!parcy's個別相談&説明会はこちら

parcy's個別相談&説明会

恋愛結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」では、「彼が思わずあなたと結婚したくなる、絶対に手放したいくない」と思える結婚体質になり、自分らしい理想のパートナーシップや結婚を実現するトレーニングスタジオだ。

parcy'sで学ぶと以下の自分を手に入れることができる。

・彼が全くプロポーズしてくれなくて焦る
・過去の恋愛のように今の彼とは別れたくない
・男性の気持ちが理解できなさすぎて不安
・年齢的にも今度こそ絶対に結婚したい
・彼が今何を考えているか不安、別れようとしてる?

そんな風な悩みを持っている方は、 ぜひparcy's個別相談&説明会を受けてほしい。

parcy'sで学べば、彼が思わず絶対に結婚したい、君以外には考えられないというくらい溺愛して必ず結婚できるようになる。
男女関係専門のプロのparcy'sコンサルタントに相談できる。ぜひ受けてみよう!

parcy's個別相談&説明会はこちら

自分らしい理想の結婚を叶えた恋愛・結婚のパーソナルトレーニング「parcy's」の様子はこちら

parcy's受講者の声

「うまくいかなかった恋愛体質をどうやって幸せな結婚体質に変えていったの?」
「彼は本当に私と結婚したくなるの?結婚を決断してくれるの?」
「受講生はどんなプロセスで変わっていったの?」

…こんな疑問が解消できる、受講生の変化の様子、parcy'sへの声をまとめているので見てみよう!


恋愛・結婚パーソナルトレーニング「parcy’s」の口コミ・受講風景・評判と受講生の声まとめ

もう一記事いかが?「話し合い」についての記事はこちら

別れるか付き合い続けるかはどうやって決める?「話し合いの方法」を世界一わかりやすく解説

話し合いでは「やめてほしいこと」を伝えるのではなく「してほしいこと」を伝えることが大切

セックスについて話し合うと、夫婦・カップルの関係性はどんどん深くなっていく

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!