<動画>自己肯定感を高めるための母親との対話!リアルアカデミー卒業生ドキュメンタリー


あげまん理論リアルアカデミーでは、自己肯定感を高めるために、たくさんの女性たちが自分の心と向き合っていく。
その中で、自分を認められなくなった原因として、両親に対する怒りや負の感情があることが多い。

その怒りや負の感情をリアルアカデミーでしっかりと向き合うことで、受講生たちはパートナーシップも人生も前に進んでいく。
今日はあげまん理論リアルアカデミー受講生の村井さんに、母親と向き合うその瞬間を撮影させていただいた。

少し長い動画だが、ぜひみてほしい。
自分の心と向き合う大切さ、自己肯定感を高める大切さ、それがパートナーシップにどう影響しているのか。
さらに両親世代の価値観との違いまでも分かる「気づき」が多い対話になっている。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在4,313名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

村井さんの負の感情「お父さんに愛された記憶がない」

村井さんの負の感情「お父さんに愛された記憶がない」

村井さんが、あげまん理論リアルアカデミーで気づいたことは、「私はお父さんに愛された記憶がない」ということだった。
その感情と向き合っていくと、自分のパートナーシップや恋愛の全てが「お父さんの代わりを探している」ということに気づいたという。

それに気づいた村井さんはそのパターンから、自分の人生を変えたいと感じた。
今回、その想いを母親と向き合うことで、自分の気持ちに決着をつけたい。自分を認められるようになりたいと願った。

あげまん理論に来る女性で、村井さんのように父親との関係が原因で、結婚やパートナーシップに踏み出せない女性は多い。
あなたも同じ感情を抱えているなら、ぜひ村井さんがしたのと同じように向き合ってみてほしい。

それだけで人生もパートナーシップも大きく進んでいく。

「お母さんのいいなりの人生にはしたくない」

「お母さんのいいなりの人生にはしたくない」

村井さんは、もう一つ母に伝えたいことがあった。
それは「お母さんの言いなりの人生に自分の人生をしたくない」というものだ。

今回の村井さんとお母さんの対話では、その部分も村井さんはお母さんに伝えている。

あげまん理論リアルアカデミーに来る女性で、母親の価値観に強く影響を受けてしまっている女性は多い。
現代は、母親と娘の距離も近く、実家暮らしの女性も多い。

その中で婚活やパートナーを選ぶ段階で、母親の価値観が少なからず反映されてくる。
自己肯定感が低いと、母親の価値観がそのままパートナー選びに反映されてしまう。しかし、それでは自分が築きたい本当のパートナーシップを得ることはできない。お母さんとあなたは違う人間だからだ。

お母さんの価値観、自分の価値観をしっかりと分け、自分の道を歩いていくことがとても大切だ。

男性に対して「自分は条件付きの愛しか受け入れられない」ことに気づく

男性に対して「自分は条件付きの愛しか受け入れられない」ことに気づく

お母さんやお父さんへの負の感情をちゃんと受け入れられたとき、自分が向き合うべき課題が見えてくる。
村井さんは、それぞれの感情と向き合ったとき「自分は男性に対して条件付きの愛しか受け入れられない」ということ気づいた。と話してある。

「何かを頑張らないと愛されない」
「何かを与えないと受け入れてもらえない」

という価値観に気づいたという。
お母さんにとって良い娘、妹たちにとって良い姉でいなければならない。そんな無意識の価値観で生きてたことに気づいた。

自己肯定感が低く、自分軸で生きていけない多くの女性は、「〜しなければならない」「こうでなければならない」という多くの「正しさ」に囚われてしまっていることが多い。

その感情は、自分が関わる全ての人に対して条件付きの愛を与え、条件付きの愛しか受け取れないという現実に囚われてしまうのだ。

全部を受け入れたときにお父さんとお母さんに感謝の気持ちが湧いてきた

全部を受け入れたときにお父さんとお母さんに感謝

村井さんは自分が感じていたお父さんやお母さんへ抱えていた負の感情を受け入れたときに、初めて「二人に感謝しよう」って思えたという。自分と向き合う作業はとてもエネルギーがいる。

しかし、その負の感情や怒りを抱えたまま、多くの人と出会ったとしても、相手に与えてしまうのは怒りや負の感情なんだよ。

村井さんのように、しっかりと自分の心と向き合って、相手に自分の想いを話せば、どんな人にも受け取ってもらえる。

あなたが本当に愛を受け取りたかったり、愛を与えたかったりするのであれば、
自分の心をしっかりと向き合い、受け入れて、愛することだ。

そうすればあなたから発せられる感情やエネルギーは、相手にとっても素晴らしいものになる。

現代の女性たちは親世代から見たら「とても感受性が豊か」

現代の女性たちは親世代から見たら「とても感受性が豊か」

また今回、村井さんの話を受けてお母さんはどのように感じたかも聞くことができた。
その中で出た感想は「今の若い人たちはとても感受性が豊か」だと感じたことだ。
お母さんの時代の価値観、家族に対する想いの違いを語ってもらった。

その上で「私には、そんな悩みや葛藤なんて思いつきもしない。だから今の若い人はとても心が満たされていて、感受性が豊かなんだと感じました。

その価値観や感覚にとても驚いたという。

この動画には、自分の感情やトラウマがどうパートナーシップに影響しているかが分かるだけではなく、両親や親世代とのパートナーシップの価値観の違いも気づくことができる。

最後にお母さんは「娘に感謝してもらえたと言われて、天国の夫はとても喜んでいるのかなと思いました」と言っていた。

村井さんとお母さんの対話から、たくさんの「気づき」を得て、自分の自己肯定感を高めよう

今回、村井さんとお母さんの対話からぜひあなたも多くの「気づき」を受け取ってもらえたら嬉しいなと思っている。

リアルアカデミーを受けた方の心の変化。
自分の心と向き合う大切さ。
自分の過去を丸抱えで認める大切さ。
親世代との価値観の違い。

それら全て、人生を前に進めたり、パートナーシップを豊かにしていく上で必要なことばかりだ。
あなたが自分自身を認めたとき、やっとあなたらしい人生が進んでいくんだということを覚えておこう。

あなたが自分を認め受け入れられるだけで、あなただけではなく、あなたの周りのたくさんに人たちが幸せになるということを知っておこう。

あなたが自分を愛し、たくさんの人を愛すことができる人になることをぼくは心から願っているね。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

今回ドキュメンタリーを撮影させていただいた村井さんのアカデミーの感想はこちら

<動画>リアルアカデミー受講生の声!「抑圧してた感情の解放」と「あげまん力」で自分の人生を生きていけるようになりました!

現代女性が自己肯定感が低くなってしまう要因と高めていくためのオススメの本

自己肯定感からパートナーシップを変える方法

自己肯定感からパートナーシップを変える方法
〜「幸せな恋愛・結婚」をしている人は自己肯定感が高い〜(イグアス出版)
はこちら

あげまん理論創始者である中村あきらが書いた本、「自己肯定感からパートナーシップを変える方法」はぜひおすすめ。
働く女性、キャリア女性、共働き女性のためにたった7ステップで自己肯定感を高める方法を紹介。

現代の女性に送る自己肯定感を高めるための珠玉の一冊。

もう一記事いかが?あげまん理論®︎リアルアカデミー受講生と親との対話の記事はこちら

リアルアカデミー受講生の声!勇気を出して父親に想いを共有!自分を大切にすることの本当の意味がわかった

【完全まとめ】リアルアカデミーの受講風景・評判と受講生の声まとめ

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!