あのね、今は結婚が”自然に”できる時代じゃないんだよ

あのね、今は結婚が自然にできる時代じゃないんだよ

あげまん理論®︎のセミナーに来る女性で、自然な恋愛を求めて、自然に結婚をしていきたいという女性はすごく多い。

20代では、それができた人も多いかもだけど、キャリア女性で仕事ができる30代、40代女性たちにとって、自然に結婚するというのはすごく難しい。
たくさんのキャリア女性たちの相談にのってきて、さらに仕事ができる働き盛りの男性たちをみてきた中で感じた、現代の出会いのあり方を語りたい。



なぜ現代は、自然に結婚することができない時代になってきたのか?

なぜ現代は、自然に結婚することができない時代になってきたのか?

なぜ現代は、自然に出会い、自然に結婚することが難しい時代になってしまったのだろうか?

セクハラ・パワハラ防止によって、男性側は会社でかなり誘いづらい

昔は、社内恋愛が自然に恋愛がはじまる出会いの場として、大きな主流だっただろう。
しかし、現在は、社内恋愛こそ、始めづらい恋愛に変わってきている。

例えば、女性側にある本音として、「強引に男らしくデートに誘ってほしい」「女性側が”言い訳”をできる形で関係を発展させたい(明確な合意なく、少々強引に押し倒されたなど)」というものがあるが、この本音を聞き入れた形で男性がリードして恋愛関係を進めていくのにはかなりリスクがある。

会社で地位がある人なら、躊躇するのも仕方がないだろう。もしそれで、セクハラやパワハラで会社に通告されたら会社にいられなくなってしまう。

誠実な会社員ほど、社内恋愛というのは自然にするのはとても難しい。

それができる人たちは、会社に対して失うものがない人や、うまくすり抜け遊び慣れた男性という風になる。
彼らはほとんどが結婚するという気はないことが多い。

女性が社会的に力をつけて来たことで、男性側も気が引ける

女性が仕事ができる人が、現代ではどんどん増えている。
仕事ができる女性を前にしたら、男性はまず仕事の自慢ができないし、仕事について語れなくなる。

それって、男性からすると人生のほとんどが仕事だから、何も会話することがなくなるんだよね。

だから仕事ができる女性が、普通にビジネスマインドで飲み会や男性との話をしてると、男性たちは何も話せないという人が多くなる。

雄弁に話す人は、経営者とか、役職が高い人に限られてくる。
そしてそういう人は数が少なくて、結婚していたりで、関係を持つには不倫することになってしまう。

まず大切なのは、結婚したいなら「自然に」ではなく「結婚」に向けて全力で動くこと

まず大切なのは、結婚したいなら「自然に」ではなく「結婚」に向けて全力で動くこと

こんな現代で、自然に自分に寄ってくる人、社内での出会い、誰かの紹介、誰かの誘いを、仕事をしている日常の中で待つのではなく、しっかりとプライオリティ(優先順位)を高めて日々行動していくことだ。

あげまん理論®︎では、以下のように男性たちと接することが大事だと語っている。

男性と戦うのではなく、「受け入れること」

仕事ができる女性たちは、とにかく男性と戦うことが多い。
それは男性たちと自分の男性性で常に接しているからだ。社内の競争や、ビジネスに優位に立つことを一旦脇に置くか、仕事以外での男性と接する時は「女性性」で接することを心がけることだ。

あげまん理論セミナーでは、あげまんのループとさげまんのループで説明しているが、
男性と戦うマインドは、かなりのさげまんループになってくる。

あなたと接する男性は、あなたがたたかう姿勢で常に接することで、常に頑張らなければならないし、本来の自分でいられないと感じているだろう。

男性が結婚相手に求めるのは、「一緒にいて落ち着くこと」や「安心感」だ。
戦ってくる相手を、第一印象で結婚相手として見ることは絶対にない。

特に男性は、恋愛市場と結婚市場を分けている。
あなたが男性とたたかう姿勢を見せれば見せるほど、結婚したい男性はあなたと話をすることすらしないだろう。

尊敬やドキドキ、刺激ではなく「愛し合える人」を選ぶこと

仕事ができる女性は、自分より仕事ができる人、尊敬できる人、ドキドキさせてくれる人、刺激を与えてくれる人というものを求めている。
しかし、それだと結婚したい男性ではなく、恋愛したい男性、浮気や不倫したい男性しか目に入らなくなる。

それだと、恋愛しても彼が忙しくなって自然消滅、不倫に時間を取られる恋愛、その繰り返しばっかりになる。
それを繰り返していると、どんどん男性不信になり、一人で頑張らないといけないというマインドがより強固になっていくだろう。

その連鎖を断ち切るには、恋愛ではなく「愛し合える人」を探すことだ。

愛し合える人とは、以下のことを与えてくれる人をいう。

・誰よりも「深く話し合える人」
・自分が病気になったり「もしも」の時に、深く一緒にいられる人
・日常で一緒にいて誰よりも落ち着ける人

こんな風に「愛し合える人」を選ぶためには、
そういう人を探して、そんな人を「選ぼう」と思わなければいけない。
理想的な人が周りにいるとは限らないし、こういう人は第一印象だけでは分からない。

つまり、自然に任せていては、あなたの理想の愛し合える人をあなたは好きにならないんだ。
だから、男性を深く知ろうとまず努力しなければいけない、男性と深い話をしなければ分からない、一緒に時間を過ごしてみなければ分からないのだ。

これをするには、あなたが「恋愛」ではなく、「パートナーとなる人」を探すと決意しなければ、その人がパートナーかは永久に分からないということだ。

結婚したいなら、「自然に」ではなく「結婚に向けて全力で」時間を使おう!

あなたがもし結婚したいなら。
自分は、人生全て恋愛で生きていく、と決めていないなら。

この「あげまん理論®︎」を学んで、ビジネスマインドとあげまんマインドを分けられる女性になること、「愛し合える人」が誰かがわかるコミュニケーションを身につけること、が大事だ。

あげまん理論®︎では、たくさんの男性心理、あげまん女性の在り方を学ぶことができる。
まずは「あげまん理論5ステップ無料動画」から見てみて、自分とあげまん女性の考え方の違いを理解してみよう。

あなたが今日も、「太陽」のように周りを照らしますように^^

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!