男性はいくつになっても6歳児、女性はいくつになっても17歳の高校生なんだよ

男性はいくつになっても6歳児、女性はいくつになっても17歳の高校生なんだよ

ぼくがあげまん理論でいつも言うことがある。
「あのね、男性はいくつになっても6歳児、女性はいくつになっても17歳の高校生なんだよ。だから、どこまで言っても男女の恋愛というのは、幼稚園児(男性)と高校生(女性)の恋愛なんだ。」ということだ。

ぼくが伝えたいのは、だからこそお互いが「大人になってよ!」「この人でいいんだろうか」とか考えたり悩んだりするよりも、「この人でいいのか?」ではなく「この人と何を生み出せるのか?」「この人といることでどれだけの人を幸せにできるのか?」を見てほしいと思っている。



男性は基本的に6歳児!3歳〜6歳に男性のプライドは形成される

男性の本質を6歳児として見るスキルは、自分がイライラしなくなることに加えて、多くの男性をありのままで見れるようになることでもある。
実際に、ぼくは世界一の街シリコンバレーで、ジェット機を購入するような大富豪や起業家たちをたくさん見て来た。彼らは、まさに6歳児のようなもので奥さんに甘えたり、お金をかけたおもちゃで遊んでいるようなものだった。

かっこいい起業家や優秀なビジネスマンも、家に帰ればかっこ悪い格好で、「ぼくはもうダメだ」と呟いてたりする。かっこ良くロマンを求めるのが、男性の生きがいで、それはお金持ちになろうが、貧乏だろうが、子どもが生まれようが、おじいちゃんになろうが変わらない。

男性は、6歳児のようにずっと生きていくのだ。
そして自分を6歳児のように甘えさせてくれたり、「できるよ」「あなたが一番だよ」って言ってくれる女性の元にいく。ただこれはマザコンや母親を求めるというよりも、6歳児のような自分が男性自身が一番好きだということだ。

同じように女性も17歳の自分というものを愛することが多い。

女性は基本的に17歳の高校生!いくつになってもその心であり続ける

女性は基本的に17歳の高校生!いくつになってもその心であり続ける

男性とは逆に女性は、17歳の心の在り方をずっと持ち続けることになる。
これは「乙女心」と呼ばれるもので、物理的にも生理が始まり、体も心も女性になっていくのがこの時期であり、その時期の女性として純粋な心、つまり「乙女心」が形成される時期だからだ。

その純粋な心をずっと持ち続けていきたいと願うのが女性の人生であり、その純粋な自分にしてくれる男性、頼りになる男性を生涯求めていくことになる。

だからこそ、年齢が高くなってからパートナーに「おばちゃん」とか、「歳を考えろよ」と言われると、そんな自分が嫌にになりその人と一緒にいる自分がどんどん嫌になっていく。

これは男性へのアドバイスだが、究極はどんなすごい女性でも、どんな年配の女性でも、17歳の高校生のように扱うことが一番モテることになる。

これから分かるように結局のところ男女の恋愛とは、「6歳児の幼児」と「17歳の高校生」の恋愛だというわけだ。

大切なのは相手がしてほしい在り方で接してあげること

この本質を理解するだけでも、パートナーシップの多くの問題は解決する。
女性はパートナーを「6歳児」のように扱えばいいし、男性はパートナーを「17歳の高校生」のように扱ってあげたらいいのだ。

あげまん理論では、自分がしてほしいことではなく、パートナーがしてほしいことをしてあげることだ。と伝えている。それは別にあなたが「母親のようになれ」ということではない。相手を6歳児のように接してあげながら、あなたは「高校生のように」接してもらえばいいだけなのだ。

お互いが我慢するのではなく、お互いがいたい在り方で心地よい空間を作りあうことが幸せの秘訣でもある。そのためには、「相手がどうしてほしいかを知ること」「自分が相手にどうしてほしいかを知ること」その上で、お互いが自分はこうして欲しいという欲求を相手に伝えていこう。

相手が望む在り方でいさせてあげられる器と、あなたがいたい在り方でいるコミュニケーション力。それが「あげまん女性」

上記で伝えた通り、男女の恋愛の本質は「幼稚園児と高校生の恋愛」だ。
大人の男性や頼りたい男性を探すのではなく、相手もありたいような在り方でいさせてあげられる力と、あなたが自分がいたい在り方でいられる力をつけること。それはコミュニケーション力によるところが大きい。

本質は変わらない。
それは男性も、女性も。

あなたに必要なのは、特別な男性を探す力ではなく、どんな人とも相手のありたい在り方でいさせてあげられる器と、あなたがいたい在り方でい続けるためのコミュニケーション力なのだ。

それこそ、あげまん女性になるということだ。

あなたが多くの男性を本質に帰してあげられる女性になることを願っているよ。

もう一記事いかが?あげまん女性の在り方はこちら

あげまんとは、尽くせば尽くすほど幸せになっていく女性の生き方

「あげまん」は結局何がしたいのかって?あなたを通じて大きな世界を見たいんだよ

あのね、「あげまん」ってのは「最後に選ばれる女性」なんだよ


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!