パートナーの問題を探してしまうクセからの脱却方法。自分の問題と向き合うことで、彼の問題もなくなっていく


あげまん理論読者から以下のような質問が届いた。

私は、もう振られたのでしょうか?


昨年8月から結婚前提でお付き合いしている彼がいます。彼も私も41歳です。
彼のお父さんが、昨年11月末に先物取引や株で4000万円の借金をつくり、いま自己破産する相談を彼が弁護士にしているそうです。 お母さんはウツになり薬を飲んでいたせいか、運転中に電柱にぶつかり廃車。さいわい、けが無く無事だったそうです。

同じ頃、彼は会社の上司と馬が合わず、3月から名古屋から千葉へ転勤がきまりました。
上司とのことは、昨年から聞いていたのですが、借金のことは、今年2月に入って聞かされました。
昨年末から、彼に違和感を感じていたので合点がいきました。

話を聞いて、かなり驚きました。
彼は、「借金、転勤、母親のうつのことでいっぱいで、結婚を考えられなくなった。子供のことも今は考えられない。結婚を考えてお付き合いしましょうと初めたから、ルール違反だと思う。君の手術が終わってからとも思ったが、遅くなればなるほど、婚期が遅れ、出産もより難しくなると思っていた。僕の方から君とどうしたいとは言えない。」といい、私は、「あなたとなら大丈夫としか思えない。だからこのままが良いな。」 と言いました。

そしたら彼は、「君と一緒にいて居心地いいし、嬉しいけど、都合が良すぎる。君が良いからと、はいそうですかとは出来ない。」で、彼の中では、もうお別れするって決めてるの?と聞くと 「決めてないけど、、、結論でないね今日は。」と言われました。

その後3週間ほどたちますが、いつも通りのメールをしても返信が無くなってきています。

彼の方から距離をとられてしうと、もう別れしかないのかと哀しくなります。 彼が独りで背負っているようで心配です。 私は、もう振られたのでしょうか?

 

あげまん理論には、このような逆境に立たされた人、難しい境遇にある方からも相談か寄せられている。

端的に言えば不幸といえるこの状態から抜け出したくて相談をしてくれているわけだが、実際にはこのような現実を引き寄せているのは相談者自身であり、その人生の視点を変えていかない限り、相談者さんにとっての幸せな人生というのは訪れないということはしっかりと覚えておこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,205名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

もっと「自分時間」を高めて、自分だけの幸せと向き合うこと

女性が元カレ・前に付き合ったいた男性と復縁したいと思うきっかけ

まずは、この相談者さんの質問「私は、フラれたのでしょうか?」ということに答えると、「フラれてはいない。でもその状態が続くとフラれる可能性は高い」というのが回答になる。

このパートナーシップでまず取り組むべきは、あなたが幸せになること。
男性は、自分といて「幸せそうな女性」を好きになる。
それが自分の存在意義になるから。

相談者さんの恋愛は、満たされず「私は愛されている?」かいつも不安で、彼を追いかけてしまっている様に見受けられる。
男性はそんな女性からは離れていくんだよね。

男性は一緒にいて「幸せそうでない女性」とは一緒に「いられない」んだよ。

あげまん理論では、「良好なパートナーシップには「相手時間」「二人時間」「自分時間」のバランスが大切」だということを伝えている。
相談者さんに必要なのは、まさにこの自分時間だ。

男性は問題に直面したら、洞窟にこもり一人で解決したいので、問題解決に集中させてあげることが一番だ。
その間に女性がするべきことは、問題解決の手伝いではなく、自分時間を整えていくことなんだ。

彼の親の問題と彼の人生は全く関係ない

彼の親が4000万円の借金をして自己破産しようと、彼の母親がウツであろうと、彼の人生と彼の本質とは全く関係ないよ。
両親に問題がある幸せな人はいっぱいいるし、両親に問題があったから幸せになった人もたくさんいる。
だから、彼はもちろん両親を大切にしたりするだろうけど、それと彼の魅力や本質とは全く関係がない。

だからそんなことは心配する必要はないんだよ。

問題なのは、相談者さんが、彼の問題を探そうとしている「視点」にある。
心が幸せな女性なら、彼の両親が大変でも「へー大変なんだね、まあ、でもそんなのすぐ何とかなるよ。お父さん、お母さん、ずっと大変そうなら、距離を置いたらいいんじゃない?^^」と言うだろう。

こういった言葉がでるのは、ただポジティブなことだけが理由ではなく、彼の両親と彼の人生は関係ないということを知っているからだ。

それよりも、相談者さんが問題を探そうという視点を変えることの方がはるかに重要だ。
彼なら大丈夫、と思えないことが相談者さんの問題で、これは男性の問題(悪いところ)を探してしまうクセが原因で起こっている。

ぼくが察するに、その視点をこれまでたくさんの男性にしてきたのではないか、と思う。

その根底に何があるのか?自分は何が不安だから、彼の問題を探そうとしてしまうのか?それをしっかりと向き合わないと、これから出会う人、今の人と結婚したとしても、ずっと彼の問題を探す人生になってしまうだろう。

自分の自己肯定感と向き合っていけば、彼の問題を探すことはなくなる

なぜ、彼の問題を探してしまうのか?
それはあなたが「自分を認めていないから」だ。

自分を認めていないから、彼の問題を探してしまう。
自分を認めていないから、「どこか問題があるんじゃないか」という視点でいつも彼を見てしまう。

あげまん理論では何度も伝えているが、隣にいる女性が思った通りの男性に、その人はなっていくんだよ。
あなたが問題があるという視点で見れば、彼はどんどん問題を起こしていく。
あなたが彼には問題などなく、信頼を起き、素晴らしい男性だと思えば、彼は信頼された通りの人間になっていく。

なぜそう見れないかは、あなたが自分を信頼していないからだ。

彼が問題解決をする間、あなたがやるべきことは、自分時間を高めることであり、自分を信頼するために時間を使っていくことがおすすめだ。

自分を信頼するには、あげまん理論リアルアカデミーで根本の原因から解放することが可能だ。
それとは別に自分でできるテクニックは、「自分のネガティブな想いをノートに書き出す」という作業がある。

自分のネガティブな思い込みを自覚し、それを手放すこと

「リラックスした落ち着いた場所」で「どんな人生をいきたいか」をノートに書く

彼の問題を探してしまう。この心理プロセスは、思い込みからくる不安だ。
自分のことが信じられず、ネガティブな思い込みを否定することができず、不安が増していく。

この心理プロセスを断ち切るには、ネガティブな思い込みをちゃんと自覚すること、そしてそれを手放すことが必要だ。

①ネガティブな思い込みを自覚するためノートに書き出す

まずはなぜ自分は彼の問題ばかり探してしまうのか?不安になるのか?をしっかりとその感情が生まれてくる源泉を自分が自覚していくことが大事だ。

そのためには、彼に対する不安、問題だと感じていることをしっかりとノートに書きだそう。
ネガティブな思い込みは自分の中で持っているからこそ、不安になるわけで、ノートに書き出し客観的に見ることでその感情や原因は整理されていく。

自分にとって大きな問題も、ノートに書き、文字として客観的に見たときに、単なる言葉に過ぎないことに気づけるようになる。
まずはちゃんと自分のことを客観視できるようになるだけでも、問題は遠ざかっていく。

②ネガティブな思い込みを手放す

ノートに書き出された感情や不安を、客観的に見た後、「これは自分にとって必要だろうか?」と自分に聞いてみよう。ノートに続けて書いてみてもいい「これって必要?」と。

そこから出てくる感情をまた書き出し、必要ないのであれば「これは捨てる!」と決めよう。

しっかりと自分の感情を客観的に見る練習と、手放すことができるようになれば、自分の人生で今後、仕事や子育て、パートナーシップのあらゆる面で同じような現実や感情におそわれたときに自分を守る術となってくれる。

 

以上が、自分でもできる方法だ。
ただやはりこれは応急処置に過ぎず、しっかりと自分の問題と向き合うことが重要だ。一度向き合って完全に解決したプロセスを経れば、その感覚はずっと忘れず、同じような問題が起こったときも対処することができる。

ぜひあげまん理論リアルアカデミーで、一度根本的に解決することをおすすめする。

男性は、女性を幸せにしているという感覚が一番のモチベーションなんだよ

「褒める勇気」「人を幸せにする勇気」を持とう!

相談者さんが自分を信頼できるようになれば、彼に対しての信頼もどんどん湧いてくる。
そしたら彼の問題を探したり、不安に襲われてしまうことは少なくなるだろう。

男性には「女性から愛されている」という感覚は必要ないんだよ。
それよりも、「俺、彼女を幸せにしているな!」という感覚の方がとても大事なんだ。

あなたが幸せになれば、彼は勝手に愛情が深くなっていく。
男性は、好きな女性を「幸せにしている」と感じることで、自信をつけていく生き物だから。

だからまずはあなたが幸せになること。
そしてその幸せを相手に伝えるだけで、彼は勝手にあなたをもっと愛するようになり、もっと自信をつけていくようになる。

あなたが心から自分を信頼できるようになることを、ぼくは願っているね。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一記事いかが?自分を信じるということがわかる記事についてはこちら

あのね、「自分を信じる」だけで、彼に対する能力や将来の不安はなくなるんだよ

「自己肯定感が低い愛」とは、「あなたを愛してる。でも私は自分が嫌い」という「さげまんの愛」

 

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!