【男性心理】年下彼氏が結婚を意識するタイミングは?

【男性心理】年下彼氏が結婚を意識するタイミングは?

年下彼氏との結婚のタイミングは、難しいものだ。

年間480万人以上の女性が訪れる「あげまん理論®」では、
男性心理に基づいた、年下彼氏が結婚を意識するタイミングを熟知している。

年下彼氏がどんな状況なら年上の彼女との結婚を意識するのかについて説明していこう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在7,275名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

年下男性と付き合っているあなた!男性心理を学べば不安はなくなります

年下彼氏に結婚したいと思わせる方法!年下男性が結婚したくなる男性心理は?

年下男性と付き合っていると、年上の彼女は同年代や年上の彼氏と付き合っている時よりも不安が増すはずだ。

それは年齢のアンバランスさが、
そのまま2人の関係に影響してしまうのではないかと考えてしまうから。

あげまん理論で構築している男性心理を知ってもらえれば、年下彼氏との結婚への不安がなくなる。

年下彼氏があなたと結婚をする時にハードルになる3つの心理

「安定志向」の旦那さんの収入アップでもやることは同じ。「男性心理」を理解して「話し合い」と「賛同」をしてあげること

年下彼氏が年上の女性であるあなたと結婚する時、どんなことがハードルになってしまうのだろうか?
ここでは3つのポイントに注目して解説していこう。

年下彼氏の結婚へのハードル①仕事の成長期

年下彼氏は、既に仕事のキャリアを重ねてきている年上のあなたとはちがって努力を要する時期が今からやってくる。

仕事に対して理想も高く持っていて、彼の将来を考えると一番大事な時期だ。
この時期はどうしても、年下彼氏からの連絡の頻度も下がりがちでコミュニケーション不足による女性側の不満も募る。

仕事の成長期に、結婚話を持ちかけると彼からのあなたの信頼度がどんどん下がってしまう。
年上彼女であるからこそ、彼の仕事を応援しているよという態度でいれば信頼レベルが上がり、後々の結婚話もスムーズにいく。

年下彼氏の結婚へのハードル②収入面の心配

年下彼氏と年上彼女との結婚で一ハードルになってしまうのが、収入面の問題だ。

年上彼女が高収入の場合、まだ仕事において発展途上である年下彼氏の収入が低くても問題はない。
けれどこの場合、年下彼氏の男性としてのプライドがどうしても傷付けられてしまう。

年下彼氏との付き合いの中で、収入面以外の部分で彼に役割を与えやりがいを感じてもらうことが大切だ。
年上の彼女がキャリア志向でなく、自分自身を養う位しか余裕がない場合結婚後の生活が立ち行かなくなるのでこの場合もなかなか結婚に踏み切れない。

彼が仕事で成長し、収入面でも成長してくれるように自己肯定感をお互いに高めていきながら精神的に手助けしていくことが必要だ。

年下彼氏の結婚へのハードル③価値観のちがい

年下彼氏の将来は良い意味でも悪い意味でも未知数だ。

仕事の成長部分以外にも、やってみたいことは無限大にあるはず。
多少の人生の冒険や失敗をしてみたい時期に、タイミング悪く年上の彼女との結婚話になってしまう場合も多い。

既にその時期を脱している年上の彼女にとって、この価値観のずれはなかなかにダメージが大きい。
年下彼氏も、将来に向けて模索しているこの時期を上手く年上彼女に支えてほしいのだ。

それなのにもっと先の結婚という価値観を押し付けられると、どんどん信頼レベルが下がっていってしまう。
年下彼氏との結婚を近付けていくためには、
この価値観のちがいを年上彼女であるあなたが上手に受け入れられるようになることだ。

あなたになら、良い時も悪い時も、自分のありのままを受け止めてもらえる。
そういう信頼感を年上彼女に、彼が抱きだしたら結婚の話も年下彼氏の視野に入り出す。

年下彼氏があなたと結婚を意識する5つのタイミング

年下彼氏が結婚を意識するタイミングを知っておけば、今後どういう風に彼と結婚への道筋を立てていけば良いかが分かる。
年下彼氏は意外なタイミングにも、結婚を意識しているのでよく覚えておこう。

今回は5つのポイントに注目して解説しよう。

年下彼氏が結婚を意識するタイミング①彼女が本気で結婚したいんだと感じたとき

年上彼女が結婚したいと頻繁に口にしていると、年下彼氏はあまり本気にしていないことが多い。
彼にあなたの結婚したい意思が本物だと伝えるには、直接的な言葉でアプローチするのは逆効果になる場合がある。

年下彼氏の存在を意識した、具体的な将来像を話し合うようにしよう。
結婚したい意思を固めることを主張するのではなく、長い人生の道の上に当然、年下彼氏がいるとあなたが思っていることを伝えよう。

そうすれば、あなたの目的が結婚ではなく、彼であるからこそ本気で結婚して添い遂げたいのだということが伝わる。

年下彼氏が結婚を意識するタイミング②両親・兄弟姉妹にお互いを紹介した時

結婚のための挨拶ではなくても、交際している相手がいると家族に紹介した段階で年下彼氏は結婚を意識する。

お互いの家族に紹介し合うということは、
それぞれが将来その家族の一員になっている姿を連想させるものだ。

大切な人の大切な家族に会っておきたい、年下彼氏にそれを意識させるだけでも結婚に気持が向いていくので意図的に家族に引き合わせられるよう計画してみるのもおすすめだ。

年下彼氏が結婚を意識するタイミング③知人・友人の結婚式に参列した時

年下彼氏も社会人になってくると、知人・友人の結婚式に参列するタイミングも出てくる。

自分と同世代の知り合いが家庭を持って幸せそうにしているのを目にすると、男性でも結婚を意識し出すのだ。
年下彼氏の心理的に、結婚している男性の方が一人前の男性のような気がしてくるのがこのタイミングだ。

年下彼氏が結婚を意識するタイミング④仕事での失敗を励ましてくれた

年上彼女の包容力を活かし、年下彼氏が仕事で失敗した時にうまくフォローしよう。

全てがうまくいっている時ばかりに喜んでくれる年上彼女より、
マイナスな場面でも自分を見捨てないで一緒に悩んで動いてくれる女性と年下彼氏は結婚したいと願う。

自分のありのままを受容してくれる人だ、と年下彼氏から思われるには彼のマイナスな場面に遭遇した時の対応に気を付けよう。

年下彼氏が結婚を意識するタイミング⑤同窓会での出会い

まだまだ自分自身は結婚を意識していなかった年下彼氏でも、
同窓会などで学友たちが家庭や子どもをもちだすのを目にすると気になりだすもの。

同窓会で浮気の心配をして年下彼氏との交友関係の邪魔をするよりは、
彼の結婚に対する意識付けの場だと思い快く送り出してあげた方が良い。

大切なのは、年下彼氏パートナーと共に成長していく意識を持つこと

男性心理の好意サイン!男性の行動はLINEでくだらない会話をしていたらあなたが気になってる

大切なのは、女性側から一方的に結婚の意思を押し付けるのは意味がないということだ。

年下彼氏を生涯のパートナーとしたいなら、共に寄り添い成長し合う関係を作っていくことが一番大切だ。
話し合い、相手の話を聴き入れ受け入れ、自分の話も同じように受け取ってもらう。

どちらかの意思が一方的にならず、お互いの意識が向きあうこと。
そうすれば自ずと年下彼氏との結婚は実現する。

あげまん理論は年下彼氏とも一緒にいればいるほどラブラブになり共に成長していける

あげまん理論では、結婚が難しいと思われる年下彼氏との上手な関係性の築き方を学ぶことができる。
一緒にいればいるほど負担な関係ではなく、共に成長し絆が確かなものになるノウハウが満載だ。

あげまん理論を学べば、年下彼氏とも一緒にいればいるほどラブラブになり共に成長していける

ぜひ一度、あげまん理論の世界に足を踏み入れて欲しい。
あなたがずっと探していた問いの答えがここにあるはずだ。

あげまん理論5ステップ動画講座では、女性では決してわからない男性心理や年下彼氏パートナーとの信頼を高める方法、話し合う方法を詳しく紹介している。ぜひみてみよう。

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座はこちら

今日もあなたが、太陽のように周りを照らしますように^^

もう一記事かが?年下男性との信頼関係を高めるための記事はこちら

あのね、「自分を信じる」だけで、彼に対する能力や将来の不安はなくなるんだよ

「あげまん理論」と他の恋愛学の違いは、「男女の信頼関係の向上」に重きをおいていること

男性と女性の愛の違い!女性の愛は「愛情」であり、男性の愛は「責任」である。

 

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!