スマートウォッチはこういうのが欲しかった!お気に入りの時計をスマートウォッチ化できる「LINK」「KAIROS T-BAND」


そうそう、こういうのがほしかった。スマートウォッチ。

ぼくは、昔ながらの機械時計が好きでつけてることが多い。だから、スマートウォッチはすごく縁がなかったんだよね。
でもこのスマートウォッチは、自分のお気に入りの時計のベルトにディスプレイを入れることができる。

これだったら、スイス機械時計にもデバイスを入れることができるね。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在3,241名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

使い方も従来のスマートウォッチと同じで、スマートフォンとBluetooth連携でペアリングするだけ

お気に入りの時計をスマートウォッチ化できる「LINK」「KAIROS T-BAND」

使い方も従来のスマートウォッチと同じで、スマートフォンとBluetooth連携でペアリングするだけと非常に簡単だ。
スマートフォンの情報をほとんどチェックでき、歩数や走った距離、心拍数、消費カロリーなどを測定できるので、フィットネス・トラッキングとしても利用できる。さらに、NFC(おサイフケータイなどの近距離無線通信)が搭載しているところも魅力のひとつ。

スマートウォッチはこういうのが欲しかった!

これは発売されたらぜひともほしい!
機械式腕時計を買う楽しみと、最先端のスマートウォッチを試せる楽しみを同時に味わうことができるね。
まだまだ商品開発は先のよう。どこでもいいから作ってほしい。

まだまだある!ベルト装着型スマートウォッチ

ベルト装着型スマートウォッチの商品はまだまだある。
その商品は、「KAIROS T-BAND」だ。

この商品はもう購入可能(!)のようだ。
でも売切れ。。

誰か持ってたらぜひ感想を教えてほしい。
これからはこのようなベルト装着型のスマートウォッチデバイスはどんどん出てくるだろう。

伝統的な機械式時計と、最先端のスマートウォッチがどういう風に融合し、進化していくのか。
その未来はすごくワクワクするね。

もう一記事いかが?中村あきらが楽しみにしている商品・テクノロジーはこちら

教育×ブロックチェーン
【Wellsystem】これぞ”半歩”先の未来!日本の大企業が注目してる画像認識技術

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!