パートナーの男性が「独立して稼ぐタイプ」か「サラリーマンとして出世していくタイプ」か…すごく簡単な見極め方


男性が成功していくスタイルは「サラリーマンとして出世タイプ」「独立して成功タイプ」かに別れる。

あなたにパートナーがいるとしたら、旦那さんや彼氏が「どっちのタイプか」と悩むこともあるだろう。
サラリーマンの夫がいきなり独立したいと言ったらどうする?
独立している彼がやはり安定するために会社に就職すると言い出しだらどうするだろう。

妻や彼女としては、方向性を応援したいところだが、向いてないものは向いてない!っときっぱり言いたい。
そんなことを思うのは多いだろう。

たくさんの経営者や出世していったサラリーマンの友人たちから見つけたポイントをシェアしよう。



その男性の仕事が輝くのは、「やるべきことが決まっているとき」か「何も決まってないとき」か

その見分け方ポイントはとても簡単だ。

その男性の仕事を見てきて、
男性の仕事が一番輝くのは「やるべきことが決まっているとき」か「何も決まってないとき」かだ。

あなたのパートナーが、「やるべきことが決まっているとき」いつも仕事がスイスイと進んだり、ストレスなく結果出せている場合は、あなたのパートナーは「サラリーマンタイプ」だ。
逆に、「何も決まってないとき」に目が輝き、ワクワクしだして仕事してたりする男性は「独立タイプ」になる。

サラリーマンタイプは、組織の中で属することを望み、安心感を求める特徴があり、やるべきことが決まっている中で最大の力を発揮できる。
独立タイプは、組織の中よりも自分で考えながら進んでいくことができる特徴を持っている。何も決まってない中で創り上げることに力を発揮する。

これらのタイプは、逆のタイプの中にいくとガクンと力を失ってしまう。
何も決まってない中で輝く独立タイプは、決まったルールの中ではストレスで動けなくなる。
逆に決まっている中で輝くサラリーマンタイプは、何も決まってないと全く何をすればいいかわからなくなる。

男性の仕事や仕事の話を聞くときに、どんなことにワクワクしていたり、
どんなシチュエーションの仕事において人よりも秀でた結果を出しているか見ておこう。

もしあなたが上司ならば、部下の男性に2タイプの仕事を振ってみて、どちらかを把握しておいて、
その男性と結婚したら、結婚生活でそれを思い出してもいいかもしれない 笑

どちらにせよ、彼女・妻であるあなたがパートナーの仕事が輝くシチュエーションを把握しておくことはすごく大事だ。

パートナーの男性に相談されたらこう言おう!

さて、その男性が仕事で輝くシチュエーションを把握した上で、男性に質問をされた時のあげまん女性の「こたえ」を見てみよう。

相談①「俺、独立しようと思っているんだよね。どう思うかな?」

<サラリーマンタイプの場合>
「そうなのね、応援しているわ。ただ、あなたの仕事をずっと見てて思うことは、あなたは「やるべきことが決まってる環境」が一番輝いてると思う。
独立するとほとんどが何も決まってないことが多いから合ってないのは多いかもね。独立するとしても、ルールが決まっている例えば士業だったり、独立しているのだけどある程度仕事のルールが決まっている環境が合うと思う。ただ、それにしても、石橋を叩くように徐々に立場をスライドするような独立の仕方が合うと思うわ。あなたの仕事の仕方って着実に積み上げていくものだから、独立しても落ち着くまで時間はかかると思う。今の会社の信用を積み上げていく時間と独立して積み上げる時間とどちらが自分にとっていいかはもう一度考えてもいいかもね。私はどちらでも応援してるわ。」

<独立タイプの場合>
「そうなのね、いいと思うわ。あなたは、何もないところに形にするのが合ってると思う。ただ、色んな人をみて事業を形にするのは思ったより時間がかかるものよ。
二人でしっかりとお金面の計画を考えたいわ。あなたが失敗したとしても、また挑戦できるだけのクッションは敷いておきたいし、子どもにも影響がないようにしたいしね。
でもあなたは成功すると思うわ。二人でがんばっていきましょう。」

次はこの相談だ。

相談②「俺、今まで独立してがんばってきたけど、もっと家族のためにお金を貯めなきゃと思うんだよね。会社に入って就職しようかと思うんだけどどう思う?」

実は起業家を目指している男性でこういう風に考える人は多い。
男性からこういう風に相談されたら、あなたはどう答えるだろうか。

<サラリーマンタイプの場合>
「そうなのね、あなたは今までよくがんばったもんね。いいんじゃないかな。今までの経験って組織で生きると思うし、あなたほどがんばれる人は普通のサラリーマンにはいないからどんどん出世するんじゃないかしら。家族のことを考えてくれて嬉しいわ。あなたの決断は、きっと子どもは喜ぶね。でもまたいつでも挑戦していいのよ。組織を知る社会勉強にもなるんじゃないかしら。なんにせよ、その経験は全てあなたの糧になっていくと思う。あなたのどんな選択でも応援してるわ。」

<独立タイプの場合>
「そうなのね、家族のためを思ってくれてありがとう。あなたの気持ちがすごく嬉しいわ。ただね、あなたは独立していた方が合ってると思うの。
組織に入ると窮屈になっちゃうんじゃないかな。あなたはただ楽になりたいだけじゃないの?こんな危機なんていつでも乗り越えられるわ、あなたのやりたいことを貫いて。
でもどうしても組織に入るのだとしたら、何も決まってない新規事業部をやらせてくれる会社とかがいいんじゃないかしら。あなたはどんな場所でも結果を出せる男性だと思うよ。がんばって。」

いかがだろうか。
どの答えも共通しているコツは、
・パートナーの男性の仕事が輝くシチュエーションを理解していること
・自分の意見をはっきり言って、その理由もちゃんと相手に伝えること
・どんな状態のあなたでも応援してるということを伝えること
・そしてパートナーである男性の判断を信頼していることを伝えること

どう?こういう風に言ってくれる女性が隣にいる男性は、伸びていくだろうなってイメージつくでしょ?
これがあげまん女性だよ。
あなたもきっとなれるよ。

まずはあなたのパートナーが、サラリーマンタイプか独立タイプかをじっくり見てみよう!

もう一記事いかが?成功する男性の見極め方はこちら

成功する男性を見極めよう!あげまん女性が必ず見る成功する原石7つの特徴とその見分け方

婚活や出会いの場で「あげまん女性」が、理想の相手を見つけるときにするたった3つの質問


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!