【山梨】日本3大金運神社の一つ「新屋山神社」に行ってきた!


日本3大金運神社の一つ「新屋山神社」(あらややまじんじゃ)に行ってきた!

この「新屋山神社」は金運神社の中でもすごく有名だ。
特にネット系でビジネスをする人達には特にご利益がある神社だと言われてる。

もともとは、地元で生活する職人たちからひっそりと祀られていたこの神社だったが、船井総研の社長が「お金に困る思いをしたくないのであれば、富士山にあるこの神社を訪れるように」と言ったことで、爆発的な人気となった。

ぼくも何年も前から事あるごとにここにお参りに来ている。

年商3000万円超える前、利益が10%を超える前、その達成をお祈りした。
そして達成したら、お礼参りをする。
そして新しいお金の目標をお願いして、また仕事頑張るというサイクルができている。

日本3大金運神社って?

日本3大金運神社は、以下の3つだ。

①山梨県:新屋山神社
②千葉県:安房神社
③石川県:金剱宮

少し紹介しよう。

ネット経営者は必ず行くべし!山梨県の新屋山神社

ネット経営者たちにとってはあまりにも有名。今では、ネット経営者に限らず多くの若い経営者が参拝する。
富士山の近くということもあり、富士山のエネルギーも十分に受け取れる。

日本の産業創始の神様!千葉県の安房神社

安房神社は神武天皇が即位した時に誕生した神社だ。
桜がすごくきれいで、お金のお参りに来る人も多いが、それ以上に花見に来る人が多い。

660年に建てられて、1300年以上も前の神社とあって、非常に歴史と伝統がある神社だ。

三が日には高級車の渋滞!石川県の金剱宮

石川県の金剱宮(きんけんぐう)は、新屋山神社が有名になる前は一番有名な金運神社だった。
新屋山神社が若い経営者が多いとしたら、金剱宮は年配の経営者が多く訪れる神社だ。

1月の三が日には高級車の渋滞が神社の前で起こる。上場企業の経営者、オーナーなどがこぞってお参りをする場所だ。
経営者たちは、お参りする場所が6か所ほどあり、一つの場所で1万円ほど出して計6万円出していくという。
毎年、経営者から高級日本酒などの多くの奉納もある。

ひじょうに日本経営者にとって伝統と格式がある金運神社だ。

山梨県「新屋山神社」に行ってきた!

新屋山神社には駐車場がある

「新屋山神社」には専用の駐車場があって、車で行くことができる。
場所は民家の中にあって結構分かりづらいかもしれない。地図をよく確認して行こう。

新屋山神社の鳥居 新屋山神社までの道

「新屋山神社」の鳥居をくぐると、いかにもという雰囲気がある道がある。
ちょっと怖い。

新屋山神社が見えてきた 新屋山神社の手水舎

「新屋山神社」の手水舎(てみずや)だ。
ありがたそうな置物がいっぱい。

「新屋山神社」の手水の作法

ちゃんと手水の作法が書いてあった。

「新屋山神社」本宮の外観

これが「新屋山神社」本宮の外観だ。

「新屋山神社」ではお祓いをしてくれる

本宮に着くと、神主さんが来た人全員にお祓いをしてくれる。
無料でやってくれるので得した気分になれるはず。

玉串をそえてお参り

神社の奥に入って、玉串(たまぐし)を受け取ってお参りをする。
このときに、お賽銭箱には1000円が積みあがっているため、ほとんどの人はお賽銭で1000円を払う。
(もちろん小銭でも可。でもせっかく金運神社に来たのならお札をおきたいところ。)

「新屋山神社」のお土産

「新屋山神社」には様々なお土産がある。お守り、お札、金箔ようかんなどだ。
ぜひ買っていこう!

「新屋山神社」のお札 「新屋山神社」の金運カード

今回は、ぼくは金運カードを買った。
財布などに入れて肌身離さずもつにはもってこい。

財布に入れてご利益を!

財布に入れて、また金運をアップさせて売り上げをあげるぜよ!
また次のステージに行ったときに、お礼参りと新たなお願いをしにくるよ!

新屋山神社アクセス

新屋山神社の本宮は公共交通機関でアクセスが可能だが、奥宮へは歩いていくことが無理だ。
本宮より車で富士山2合目付近まで約30分ほどかかる。

もし車の運転が不可能の場合、本宮へは公共交通機関で行き、そのあとはタクシーをつかまえるしかないでしょう。
一番いい方法は自家用車なり、レンタカーのアクセスが良い。

経営者、収入をあげたい人にはぜひおすすめ!

お金を稼ぐって、もちろん自力でもがんばることも大切。
だけど、「見えない力」も味方にすることはすごく大事。

とくに会社が大きくなってくると、売り上げをあげるって経営者がどうにかできるわけではなくなる。
社員に働いてもらったり、会社にとって良い風向きがきたり、そういった要因であがることが多くなってくる。

会社が大きくなればなるほど、「祈る」ってことぐらいしかできなくなる。

だからこそ、ちゃんと格式ある神社などにお参りをして自分の運をあげることは大事だ。
そして経営者だったらこういう知識を深めていくこと。

いざとなったときに、守ってくれる力にもなってくれるよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402