男性に伝えたいことは、「奥さん」への投資が一番リターンが大きいということだ

男性に伝えたいことは、「奥さん」への投資が一番リターンが大きいということだ

あげまん理論をやっていると男性からも相談を受けることがある。
「自分の奥さんをあげまんにするにはどうすればいいのか?」「うちの奥さんはあげまんなのか?」などが多い質問だ。

その中で奥さんに対する時間やお金のかけ方について聞かれることがある。
今日はそこに対する男性への考え方を示していきたい。

男性に伝えることは、「奥さん」に投資をするのが一番リターンが大きい投資だということだ。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在5,017名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性はお金ができてくると、「誰にお金を使うか」を選ばなければいけなくなる

男性はお金ができてくると、「誰にお金を使うか」を選ばなければいけなくなる

男性はお金できてくると、「誰にお金を使うか」を選ぶようになってくる。
例えば、

・後輩たちにおごるようになったり
・若い女性にお金を使っておごるようになったり。

誰にお金を使うかというのは、男性自身、無意識で考えてしまうことでもあり「認められたい」という欲求や自尊心を得るためにお金を誰かに使うこともあるだろう。

ぼく自身は経営者をしていると、自分のお金、そして自分の時間を誰に使うか。というのは常に考えなければいけないものでもある。
そんな経験から言えることは、「奥さん」ひいては家族に対して時間とお金を使うことこそ最大のリターンになる投資だということだ。

男性は、一番遠くのものを広げていきたいという欲求がある

多くの女性は、なぜ家族との時間を優先したり、お金を優先的に妻や家族に当てないのか、どのように男性は思っているのか分からないと思っているはずだ。

その原因のひとつは、男性心理として、より遠くのものを広げていきたいという欲求があげられる。
領土を広げていく感覚に近い。領土を広げていくために、遠くで狩りをしたり、遠くの狩りに時間を割くことで自分が影響を与えられる領域を広げていきたいと思っている。

女性にしてみれば、一番近い人を幸せにすることが何よりも大事だと思う方が多いだろう。この女性の性質と、身近な人を大切にするよりも、より遠くへ影響を広げていきたいと願う男性の相違は、男女間にすれ違いを生む。

女性の多くが、「家族」や「私」よりも、遠くの後輩や見知らぬ女に時間とお金を使っていることが許せない、受け入れられないと思うはずだ。

まずそのような行動をとる男性は、あなたの旦那さんだけではないことをきちんと覚えておこう。
男性は、より遠くへ自分の影響を広げていきたい。領土を広げていきたいという生まれながらの本能がある。それに向かって進んでいるだけであり、あなたを愛さなくなったのではない。

これを知っているだけでも、旦那への見る目はかなり変わるはずだ。

誰に「時間とお金」を使うべきかを考えるときに、大事なのは「自分が関わる人の優先順位」を決めておくこと

男性はお金ができてくると、「誰にお金を使うか」を選ばなければいけなくなる

さて、男性に伝えたいのは、「誰に時間とお金」を使うかは、「自分が関わる人の優先順位」を決めておくことが大切、ということだ。

例えばぼくは、1位が家族、そしてその次に2位友人達がいて、その次に3位一緒に働くメンバーがいる。(一緒に働くメンバーにも友人たちがいる)

そういう風に考えていくと、やはりお金を使っておごる後輩や、若い女性というのは、優先順位の10位にも入らない。
それをちゃんと踏まえた上で、「誰に時間とお金」を使うかを考えることが重要だ。

結局のところ、順位が下位の人たちはあなたが大変になったときに、何かすることはできないということだ。
後輩たちも若いお姉さんたちも、あなたが大変になったとき、あなたのために時間を作ることはない。

それなのに、人生の時間の大半をそこに使っていたとしたら、人生のバランスはとても悪くなる。

誰にお金と時間を使うか。
それはその「自分が関わる人の優先順位」から考えていくことだ。そしてやはり一番は、奥さんに対してたくさんの時間とお金を使ったほうが、結局はあなたに帰ってくるリターンは大きい。

これは家族を大切にしなさいとか、一般的なことを言いたいわけではない。
実際に限られた時間とお金を何に使って、それがどのように帰ってくるかは、自分の中でしっかりと答えを持っていなければいけない。

ぼくは一番の時間を奥さんや家族と過ごしていて、そして、友人や仕事のメンバーと時間を過ごしながら、仕事のメンバーもお互いが友人と思えるようなつながりにしていきたいと思っている。

仕事のメンバーが友人だと思えるまで深く付き合えたら、仕事がなくなっても、また新たな仕事でつながることができる。自分にとっての一生のつながりが増えていくことになる。

そして奥さんに投資をしていくことが、自分の調子が悪い時も自分でいられ、自分が調子がいい時も自分でいられる。それが自分のしっかりとしたお金の循環につながってくる。

女性は男性に心からそう思ってもらうためには、どんどん挑戦させること

この話をすると、女性たちから「私も旦那からそういう風に思ってもらえるためにはどうすればいいですかね?」と質問が来る。

答えは簡単だ。
それは「どんどん社会で挑戦させること」だ。
何に時間とお金を使うかを自分の中で腑に落ちるには、色んなものに時間とお金を使う経験をしてみないとわからない。

また挑戦してない男性は、総じてヒマだ。
ヒマだから、後輩にお金を使ったり、若い女性にお金を使うことになる。「あなたが人生を燃やせるものに挑戦してほしい」と命をかけるぐらいの挑戦に対して背中を押していくことだ。

たくさんの挑戦をした男性ほど、自分にとって本当に大切なものは何かが分かる。
あなたの旦那さんは、失敗からも学び、成功からも学び、そして人間として成長していくんだと心から信じることだ。

たくさんの経験や失敗や成功を経て、お互いが深い信頼を寄せられるパートナーシップを築けることをぼくは願っているね。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一記事いかが?男性からの質問や男性に向けたあげまん理論®︎の記事はこちら

自分の奥さんを「あげまん」にする一番カンタンな方法

男性からの質問!『キャリア女性の彼女を家で女性としていさせたいなら、あなたがしっかりと男性性を発揮することだ』

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!