【東京】高級ブランドショールームのようなオフィス!?スマートニュース(SmartNews)株式会社本社を見学してきた!


スマートニュース(SmartNews)株式会社東京本社を見学してきた!

スマートニュースは、スマートフォンに特化したニュースアプリで、全国新聞やインターネットメディアと連携してアプリ上で読めるようになっている。そのニュースは全世界に配信され、世界で月間400万人以上が利用している。あと、一度ダウンロードすれば、電波がなくてもニュースが読めたりするのですごく便利だね。

スマートニュース(smartnews)

今回はスマートニュース(SmartNews)本社がアドテックモデレータ講座&事前スピーカーパーティでの開催場所として選ばれていた。
今回ぼくが12月1日~2日アドテック公式スピーカーとして登壇することもあり、スマートニュース本社を見学させてもらった。

スマートニュース(SmartNews)本社へ会社見学してきた!

スマートニュース(SmartNews)本社は、原宿と渋谷の間、明治神宮前にある。
明治神宮前を駅をおりて、明治神宮前交差点を渋谷方面に5分ほどあるけば、スマートニュース本社が見えてくる。

スマートニュース本社ロゴ

スマートニュース(SmartNews)本社に着くと、白い壁にロゴがある。

顔認証の扉

オフィスに入室するには、顔認証で入室する。
この顔認証すごく感度が良い。すごく認証される。

スマートニュース(smartnews)のオフィス写真

オフィスはめちゃめちゃ広い。
高級ブランドのショールームみたいだ。

スマートニュース(smartnews)のエントランス スマートニュース(smartnews)のエントランス

スマートニュース(SmartNews)本社のエントランス、この階に机やテーブルが多いため、ほとんどここでミーティングをすることが多いそうだ。

スマートニュース(smartnews)の作業ルーム・ハンモック

ハンモックがある作業スペース。
ここは地べたに座って作業することができる。
それにしても広いな。。

スマートニュース(smartnews)の作業風景

実際に座ったり、寝たりしながら作業している。

スマートニュース(smartnews)の個室作業室

集中したいときのブース型作業ルーム。

スマートニュース(smartnews)のロッカールーム

社員のロッカールーム。
ロッカールームのインテリアもかっこいいね。

スマートニュース(smartnews)のキッチン

キッチンスペースだ。
昼はここにカフェスタッフがいるそうだ。

スマートニュース(smartnews)の本棚・ニューススタンド

色んな雑誌や新聞が見れるニューススタンドコーナーがある。

スマートニュース(smartnews)の本を読む場所

ここで新聞やニュースを読むことができるとのこと。
ニュースサイトを運営しているとのことで、ニュースとしての情報源にしているのだそうだ。

スマートニュース(smartnews)のドリンクバー無料

ドリンクバー。
オフィス設計がシリコンバレーに強く影響を受けているとのことで、ドリンクは無料で飲むことができる。

シリコンバレーのオフィスもドリンク無料だったけど、日本の飲み物が無料っていいね。

スマートニュース(smartnews)の自転車置き場

ビルの3階の1室になんと自転車置き場がある。
スマートニュース(SmartNews)本社に入社すると原宿・表参道近くに住む人が多いらしく、自転車通勤が多くなってくるそうだ。

原宿・表参道に住めるっていいね!

スマートニュース(smartnews)のオフィス

ワークスペースオフィスはめちゃくちゃ広かった。
このオフィスは150人規模を想定しているようで、現在はまだ50人だからこの広さだとのことだ。

スマートニュース(smartnews)の会議スペース

オフィススペースは3階だったが、会議スペースと講演スペースは2階にある。

スマートニュース(smartnews)の会議室

おしゃれなインテリアがいっぱいだね。

スマートニュース(smartnews)の会議室

おしゃれなインテリア会社や出版社の会議室のようだ。
あ、ニュースサイトだから出版社のようなものか。

スマートニュース(smartnews)の会議室

かなりインテリアにこだわったオフィスとなっている。
それもそのはず、社員にオフィス設計選任の社員を雇うほどのこだわりようだ。

50人→150人までなるオフィス計画ステップもかなり綿密に日々考えているんだって。
すごいね!

スマートニュース(smartnews)の講演スペース&アドテックモデレーター講座

スマートニュース(smartnews)の講演スペース

アドテック東京のモデレータ講座とスピーカーパーティが開催された講演スペース。
会議スペースと同じ2階にあって、日々数々の講演やイベント行っているそうだ。

何もイベントがないときは、社員食堂として活用されている。
社員食堂も無料らしい。社員の招待があれば、社員食堂でランチすることができる。

スマートニュース(smartnews)のホール

アドテックは複数のパネリストとそれを進行するモデレータで1セッションが構成されている。
つまり4人の登壇者を1人の進行役が話を回しながら50分の講演をする形式だ。

そのため、モデレーターの役割というものがすごく重要になってくる。

スマートニュース(smartnews)のホール

今回講師を務めていたのは、エステー株式会社・執行役 / クリエイティブ・ディレクターの鹿毛康司さんだ。
鹿毛さんが進行するセッションはアドテックでも評判が良く、人気セッションとなることが多い。

その秘訣を今回は余すことなく話してくれた。

登壇者が長々と話をした場合は、思い切って話を切ること。
そしてモデレーターは事前準備で勝負が決まるとも言っていた。

登壇者1人1人の資料や本を細かく読み込んで、当日はあたかも登壇者のことを知らないように質問することがいいセッションになるコツだと語っていた。

スマートニュース(smartnews)でアドテックモデレーター講座

最後に鹿毛康司さんは「モデレーターは、登壇者の発言以上のものを観客に届けることが仕事だ」と締めくくっていた。

うーん、深い。
ぼくも対談コンテンツやイベントの進行役をすることがあるから、すごく勉強になった。

スマートニュースのオフィスとモデレータ講座とても良かった!

 

世界企業訪問記

今まで行ってきた世界中のオフィス写真がまとめてあります。

中村あきらの世界企業訪問記はこちら

 

名前:スマートニュース(SmartNews)株式会社本社
設立:2012年6月15日
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-16 神宮前第23ビル 3F


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402