ぼくの仕事。ユナイテッド・ビジョンと名付けた由来。


ぼくの仕事とは、何だろう?と最近また改めて思う。

事業としてはウェブ制作だったり、
コンサルティングだったりするんだけれども、
お客さんが
(ここではその象徴として社会がということになるが)
求めていることはなんだろう?

そういったことをまた考えている。

 

そう考えていくと
僕の過去のお客さんがいつも求めていたことがあった。

お客さんはいつもこう言っていた。

「あきらには、僕の頭の中をカタチにしてほしい」

それをずっと求められてきた。

 

良いデザインを作ることでも、良いウェブサイトを作ることでも、
データベースを集めることでも、集客することでも、
ウェブでできるあらゆることの中で、ぼくに求められていたのは。

 

「自分の夢や妄想を形にしてほしい」

その一点だった。

 

それがユナイテッド・ビジョンの名づけた由来。
VISION(夢・妄想・理想)を統合するということ。

 

経営者のビジョンっていつも思うけど、
ホントわがままなことが多い(笑)

でもそれを子供のように語るんだよね。

僕はそれを聴くのが好きなんだ。

 

だから僕の仕事は、
ビジョンを聴くこと、そしてそれを形にすること

それなんだよね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。