「演奏家のいない演奏会」in銭湯開催!「人間の細胞の音を聞くとリラックスできる!?」

「演奏家のいない演奏会」in銭湯

12月13日に「演奏家のいない演奏会」in銭湯を開催した!
「演奏家のいない演奏会」は、波動スピーカーのみで大きなホールで様々な音楽を流す演奏会でサントリーホールや国際フォーラムで400回以上も開催されている。

今まで「演奏家のいない演奏会」は神社や酒造酒蔵など、歴史がある建物でも開催してきた。
今回は創業60年古き良き街の銭湯で開催することにした。

銭湯で「演奏家のいない演奏会」!

今回の開催場所は、創業60年横浜鶴見・銭湯「清水湯」。

横浜・鶴見「清水湯」外観横浜鶴見・銭湯「清水湯」

清水湯銭湯・銭湯

この銭湯という空間は、60年前に作られてるんだけど、今の建築法ではこの空間をつくることはできない。
だから、この空間で奏でる音楽はこの場所でしか聞くことはできないんだ。

「演奏会のいない演奏会」銭湯鶴見の街をも巻き込んだ「演奏家のいない演奏会」

エムズシステム「波動スピーカー」エムズシステム「波動スピーカー」

「演奏家のいない演奏会」でいつも使用する「波動スピーカー」。
1000人以上のホールでも使うことができる。

清水湯オーナー高橋政臣

清水湯オーナーの高橋政臣さんからのあいさつ。
街の銭湯はどんどん無くなっていってる。その中で色んな試みをすることで、様々な活用方法ができるんじゃないかという話をしてくれた。

中村あきら「演奏家のいない演奏会」

ぼくからも、もっと日本の一流のものを世界に発信してきたい。そして、日本の素晴らしい空間と逸品をコラボレーションする場を作っていきたいという想いを語った。

エムズシステム三浦さんがMCをする「演奏家のいない演奏会」

演奏家のいない演奏会は、波動スピーカーのメーカー三浦さんのMCのもと様々な音楽を紹介する。

「演奏家のいない演奏会」in銭湯 「演奏家のいない演奏会」in銭湯

また三浦さんの語り口調がとても心地いい。
波動スピーカーが奏でる世界観にグッと観客を引き込んでくれる。

「オーディナリーミラクル」サラ・マクラクラン

今回の「演奏家のいない演奏会」in銭湯で流した曲を一つ紹介したい。

サラ・マクラクランの「オーディナリーミラクル」だ。
彼女は地元バンクーバーの「冬季オリンピック」の開会式で、この曲を歌っている。

三浦さんは、初日の出は元旦にはいかず、三が日が過ぎた日に見に行くのだそうだ。
みんなで見る特別な朝日も美しいが、誰もいない場所で見る朝日はとても美しい。
朝日は毎日のぼっている。毎日が奇跡なんです。そういった意味がこの歌詞に込められていると教えてくれた。

「演奏家のいない演奏会」in銭湯

オーディナリーミラクル 歌詞&和訳

It’s not that usual
いつもとは (どこか)違う
When everything is beautiful
全てのものが 美しく(輝いて見える時)
It’s just another ordinary miracle today
それはよくある今日という 当たり前だけど奇跡の日

The sky knows when its time to snow
空は雪を降らす季節を 分かっているし
You don’t need to teach a seed to grow
種の発芽時は人が教える必要の無いもの
It’s just another ordinary miracle today
それはごくありふれた 今日という普通だけど奇跡の日

Life is like a gift they say
人生は 贈り物みたいだって言うでしょ
Wrapped up for you everyday
毎日はあなたのために (きれいに)包まれたもの
Open up and find a way
(それを)開いて そして見つけるの
To give some of your own
あなた自身に与えられた 何かを

Isn’t it remarkable?
それって(本当は) 注目すべきことじゃない?
Like every time a raindrop falls
たとえば、いつも(空から)雨粒が降ってくることとか
It’s just another ordinary miracle today
それは何の変哲も無い 今日という平凡だけど奇跡の日

Birds in winter have their fling
渡り鳥は冬になれば (越冬地へと)飛び立って行き
And always make it home by spring
いつも春になれば 故郷の地へと戻ってくる
It’s just another ordinary miracle today
それはとても月並みな 今日という日常的な奇跡の日

When you wake up everyday
毎日 あなたが目を覚ます時に
Please don’t throw your dreams away
どうか夢の数々を 投げ棄てたりしないで
Hold them close to your heart
心の中に 大切にしまっておいて
Cause we are all a part
だって私たちはみんな 一つのパーツ(かけら)だから
Of the ordinary miracle
日常的に起こる 奇跡(という夢)の

Ordinary miracle
ごくありふれた 奇跡
Do you want to see a miracle?
奇跡を見たいって思わない?

(間奏)

Its seems so exceptional
それは とても特別なことの様に思えるけど
Things just work out after all
物事は結局 (自分で)苦労して成し遂げるもの
It’s just another ordinary miracle today
それはよくある今日という 当たり前だけど奇跡の日

The sun comes up and shines so bright
太陽が昇ると とても明るく輝くけど
It disappears again at night
夜になれば 再びその姿を隠すように
It’s just another ordinary miracle today
それはごくありふれた 今日という普通だけど奇跡の日

It’s just another ordinary miracle today
それはいつもと変わらない 今日という平凡だけど奇跡の日

波動スピーカーから流れる優しい音はこの曲とすごくマッチしていて、銭湯全体を包み込んでくれた。

分子の音、人間の細胞の音

三浦さんは音楽だけじゃなくて、分子の音、人間の細胞の音も用意してくれた。
これは理化学研究所が出した本の付属CDとして提供されている。

人間の細胞は小さい分子の集合体から形成されている。
それらは周波数によって結合しているのだ。

その周波数を解読すると音楽になっている。とのことだった。
今回は血液型別に自分の細胞の音を聞かせてもらった。

自分の細胞の音を波動スピーカーで鳴らす

自分の血液型の音は、細胞が反応してめちゃくちゃリラックスされるというわけだ。
これはお客さんすごく反応が良かった!

「全然違う!すごく身体が反応します!」
「やっぱり自分はA型だったんだ!」

という反応が!
これはよかったね!

「演奏家のいない演奏会」in銭湯 曲目リスト

水のメロディ      インスト  神山純一
バッハコルトレーン   サックス  バッハピアノコンチェルト
オーディナリーミラクル ヴォーカル サラ・マクラクラン
ザ・ローズ       ヴォーカル 手嶌葵
ファーラウェイ     コーラス  リベラ
分子の音        細胞    理化学研究所
あの夏へ        インスト  久石譲

清水湯・高橋政臣さん、エムズシステム三浦さんありがとうございました!

「演奏家のいない演奏会」in銭湯では涙を流しながら聞いてくれたお客さんも数多くいた。
そんな姿をみて主催して良かったと感じたね。

夫婦で来てくださった方もいて、素晴らしい音楽に包まれました!と感動して帰ってくれた。

またこうやって、日本の素晴らしい文化と逸品をコラボレーションさせていきたい。

今回場所を提供してくれた横浜・鶴見銭湯「清水湯」の高橋政臣さんことまーくん。
銭湯という素晴らしい環境を提供してくれてありがとうございました!

波動スピーカーとMCを担当してくれたエムズシステム代表の三浦光仁さん。
素晴らしい商品と音楽を用意してくださりありがとうございました!

またぜひ多くの人を感動させましょう!

エムズシステム三浦、高橋正臣、中村あきら

エムズシステムのその他のアイテムはこちら

もう一記事いかがですか?エムズシステム三浦光仁さんと中村あきらの対談はこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402