中村あきら「経営を自由に」メールマガジンについて

中村あきらメールマガジン「バイアウトまでの7ステップ」

中村あきら「経営を自由に」メールマガジンは、
中村あきらが取り組んでいるビジネスの情報、海外のコアな情報、経営をより自由にさせるためのツールやノウハウをリアルタイムで伝えているメールマガジンです。

このメールマガジンは

・「経営を自由に」したい
・自分らしい経営のあり方を見つけたい
・海外の様々な経営手法、働き方を知りたい
・年商1億円以上のビジネスをつくりたい
・事業や会社をバイアウトするヒントを見つけたい

という方々に、国内外問わず
9000人以上の方に購読いただいています。

「経営を自由に」するためのビジネス経営スタイル

中村あきら「経営を自由に」

こんにちは、中村あきらです。

ぼくは、20代で年商5億円社員30人の会社を運営していました。
順風満帆に見えますが、経営に対して強いストレスを持ったことを覚えています。

通勤して、オフィスに通い、朝礼をして、社長あいさつをして
社員一人一人の話を聞き、忙しい毎日を過ごしてました。

・毎日同じ場所に通勤しないといけないストレス
・雇用関係の人達と毎日合わないといけないストレス

ぼくは会社経営にもっと楽しいものを描いていました。
ある日、自分がつくりたかったものはこれではないと気づきました。

このときに、ぼくは一つの決断をしたのです。

「この会社は、いまから解散します!」そう社員を集めて伝えました。

半年かけて、30人いた会社をぼく一人まで縮小しました。
その間に事業を存続させるために様々なことが起こりました。

しかし、この経験から色んなものを学びました。

・30人で回してた事業を一人で回すにはどうすればいいのか
・社員30人・取引先50社以上のお金周りを自分一人で管理するにはどうすればいいか
・オフィスや社員を持たなくてもいいビジネススタイル

ぼくはその当時、年商5億あった会社を一人で回せるようになりました。
30人いた会社をひとりで回せるようになったので、なんと最終経常利益率が20%を超えたのです。

オフィスも社員も必要なくなった事業は、どんな場所でも運営することができるようになりました。

ビジネスや経営を学ぶため、世界中を周りました。
その中でご縁があったシリコンバレーに移住しました。

世界中を周りながら、最先端のシリコンバレーに移住しながら、
年商1億以上もの事業を一人で運営できるというのは素晴らしいことでした。

現在は、様々な事業を立ち上げるシリアルアントレプレナー(連続起業家)として多数の事業を運営しています。

ぼくはこのたくさんの事業を立ち上げ、売却するスタイル。
場所に縛られなく、「仕組み」によって事業を運営するスタイル。

これによって「経営を自由に」することができました。

この中村あきらの「経営を自由に」メールマガジンから
あなたのビジネスにぜひ参考にしてください。

現在配信中の内容「バイアウトまでの7ステップ」

「年商1億円のECショップ、バイアウトが完了しました!バイアウトまでの7ステップを配信中!」

中村あきらがバイアウトまでの2年間の試行錯誤と結論をまとめて配信してます。その名も「バイアウトまでの7ステップ」。また、中村あきらが「経営を自由に」というテーマで定期的にここでしか聞けない情報を発信しています。

・【ステップ0】「経営を自由に」するために
・【ステップ1】会社やサイトを売りたくなったらまずすること!
・【ステップ2】会社やサイトを買ってくれる人はこうやって見つけよ!
・【ステップ3】売却価格の決め方・高め方
・【ステップ4】会社の売り時っていつ?
・【ステップ5】バイアウトで陥りやすいワナ
・【ステップ6】ずばり!バイアウトされやすい会社(サイト)とは?
・【ステップ7】売却して、違う会社でも事業が伸びていくようにするために

その他、メルマガでしかいえない「経営を自由に」するためのビジネスノウハウを配信中です。